2016.12.21 update

<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>|今年は「刺し子BLACK」!吉田克幸の刺し子への深い愛情を表現するポップアップイベント「SASHIKO LOVE 2」を開催(1/2)

12.26 Mon -01.10 Tue
メンズ館1階=プロモーション
昨年11月、全国のファンを巻き込んだ<ポータークラシック>のポップアップショップが約1年の時を経て、メンズ館に帰ってくる。

Photo by Shinichiro Ariizumi

関連記事

【インタビュー】<PORTER CLASSIC/ポーター クラシック>吉田克幸・玲雄|吉田克幸が遺したい文化

「物を大切にする心」から生まれた「刺し子」

<ポータークラシック>の「刺し子」への深い愛をお届けするポップアップショップの第2弾の開催が決定。「PC SASHIKO」のブラックが初お披露目となる今回のイベントでは、メイド・イン・ジャパンと世界基準のスタンダードにこだわる吉田克幸氏と玲雄氏のクリエ―ションへの想いがメンズ館1階=プロモーションを包み込む。期間は12月26日(月)から2017年1月10日(火)まで。


手塗りのフランス印象派ボタンを使用した年齢や性別を問わず着られる定番ジャケット(写真左)と、実用性に優れた大きなD型ポケットにグレーの刺し子糸でエスプリを効かせた新生フレンチジャケット(写真右)。ともに高級感のあるゴートレザーとあたたかみのある手刺繍がアクセントとなっている。

吉田克幸氏着用「PC SASHIKO SHIRT JACKET W / LEATHER」162,000円
吉田玲雄氏着用「PC SASHIKO FRENCH JACKET W / LEATHER」172,800円

「物を大切にする心」から生まれた「刺し子」は、重ね合わせた布に補強・保温の為に刺し縫いしたものが始まり。ほつれた部分に布を重ね刺し子をし、丈夫にすることで長く大切に使われてた。
昨年に続く開催となる「SASHIKO LOVE 2」は、その名の通り「SASHIKO=刺し子」にフォーカスしたイベント。流行にとらわれることなく次世代、孫の代まで受け継がれるスタンダードなモノづくりへと昇華する同氏が、自身の「最後のライフワーク」として5年以上の歳月を掛け、力を注いできた仕事であるのがこの「刺し子」だ。

代々受け継がれてきた刺し子生地を現代に復刻した「PC SASHIKO」。<ポータークラシック>の刺し子への深い愛を存分に感じられるイベントとなる。


また、会期中は<ポータークラシック>ではお馴染みとなった組み紐アクセサリーの制作を体験できるワークショップや刺し子体験も開催。1月3日(火)には吉田克幸氏・玲雄氏が来店し、同ブランドならではのアットホームな雰囲気を盛り上げるイベントも用意されている。

関連記事
【イベント情報】吉田克幸が「最後のライフワーク」と呼ぶ仕事、「刺し子」にフォーカスした限定ショップがオープン
【インタビュー】<ポータークラシック>吉田克幸「刺し子復活させるのは宿命だった。それをメンズ館ですべて見せます」
【イベントレポート】<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>|お馴染み「HAPPY HOUR」が藤原ヒロシをゲストに迎えメンズ館で開催

NEXT≫詳しいイベント情報はこちら