2016.11.01 update

【オーダー会情報】<EDWARD GREEN/エドワードグリーン>|約50種類のデザインからオーダーが可能!自分だけの<エドワードグリーン>を手に入れる愉しみ

11.02 Wed -11.08 Tue
メンズ館地下1階=紳士鞄
メンズ館地下1階=紳士靴では、11月2日(水)より<EDWARD GREEN/エドワードグリーン>のトランクショーを開催。期間は8日(火)まで。


1890年に英国・ノーサンプトンの小さな工場で紳士用の手作りによる靴からスタートした<エドワードグリーン>。英国でも「稀代の才気煥発な靴職人」として瞬く間に名声を上げた同ブランドの創業者エドワード・グリーン氏の、"できる限りの上質を求める"という哲学のもと、生産工程の各セクションに経験豊富な職人を配し、一つ一つに丁寧な作られる一足は、多くの顧客を虜にする珠玉のラストとクラシックなデザイン、歴史に裏打ちされた技術で現在も英国最高峰と称されている。

今回のトランクショーでは、<エドワードグリーン>代表のヒラリー・フリーマン氏と、現地スタッフが来店。フィッティングアドバイスなどのカウンセリングを直接受けることができるほか、通常では取り扱いのないモデルもこの期間中は限定でオーダーが可能。50種類のデザイン、4種類50色の膨大なパターンの革を用いたオーダーをお楽しみいただける。


パターンオーダーに加え新作もご紹介

稀代のクラシックシューメーカーとして「CHELSEA」や「DOVER」など、時代を越えて愛され続けるの名品生み出してきた<エドワードグリーン>。いつも紳士の足元に威厳を持たせ、確かな歴史を築いてきた同ブランドから新作が登場。トランクショーでは、パターオーダーに加え、クラシックをベースに今の時代にあった解釈を加えたモデルを新たにご紹介する。

「CAUDALE 」171,000円


新規ラストを使用したダービープレントウ。従来のカントリーと違いモノトーンの色彩と、「Utah Calf」特有の上品なシボ感が際立つ人気モデルだ。ツイードとのコーディネイとはもちろんのこと、街履きとしてデニムに合わせるスタイルもおすすめ。

「CAMDEN」183,000円

クラシックなチェルシーブーツ(サイドゴアブーツ)の丈を、くるぶし丈にすることで軽快な印象に生まれ変わった新モデル。木型もシャープ印象の82を採用することで、都会にもよくマッチするルックスに仕上がった。柔らかな「Utah Calf」にソフトラバーソールの相性よく、ついつい歩きたくなるような履き心地だ。

「KENTMERE」206,000円

ラウンドの新ラスト72を採用。エドワードグリーンが提案する新作ブーツはコンバットブーツを彷彿とさせるタフな作り。ストームウェルトにリッジウェイソールという正統派フィールドブーツのルックスでありながら、どこか都会的な香りがするのはネイビーというカラーリングと「Utah Calf」素材感によるところ。

<EDWARD GREEN/エドワード グリーン>トランクショー
□11月2日(水)~8日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴
*11月5日(土)・6日(日)は代表のヒラリー・フリーマン氏と本国スタッフが来店予定。
*都合により、来店の中止、または変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■価格:219,240円から
■お渡し:2017年6月末予定

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)