2016.10.27 update

名門から新進気鋭まで!英国各地のミルにフォーカスする特別企画「オール・イングランド・ミルズ」開催

11.02 Wed -11.08 Tue
メンズ館5階=ビジネス クロージングほか
クラシック回帰のこの秋冬、突き詰めていくと英国生地にたどり着く──北はスコットランドのハリスツイード、ハダースフィールドの名門アーサーハリソン、南はサマセットのフォックスブラザーズなど、英国生地にフォーカスした「オール・イングランド・ミルズ」を、11月2日(水)から開催します。会期は8日(火)まで。


左/<ブラックレーベル・クレストブリッジ>ジャケット 73,440円
右/<プリングル 1815>ジャケット 78,840円
ともにメンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル


名門から新進気鋭のミルまで注目!


毛織物の世界三大産地のひとつに数えられる英国。この秋、100年以上の歴史ある名門ミル(毛織物工場)を多く有する英国ミルの中から、三越伊勢丹が注目したのは2011年にロンドンにて誕生した新進気鋭のミル、ロンドン・クロス・カンパニーです。
映画やテレビの衣装を手がけていたダニエル・ハリス氏が、ウェールズの田舎町で見つけたシャトル織機に魅せられて一念発起し、開業にこぎ着けたロンドン・クロス・カンパニー。圧巻なのは、独学で織機の構造を習得すると、今ではほとんど使用されていない織機を自ら修復し、時にはパーツを取り寄せて修理し、糸から英国製にこだわる愚直さ。昔ながらの手法を用い、クオリティの高い生地を作りだしています。


左/ロンドン・クロス・カンパニーのアンニュイなカラーパレットが秋口の気分を体現するチェック。イタリア仕込みの優雅なシルエットにのせればモダンな一着に。
<ミリオーレ>ジャケット仕立上り 172,800円から  
メンズ館5階=メイド トゥ メジャー

右/杢糸のウールはスコットランドで長い歴史をもつカイノック社製。ワイドラペル×ナローシルエットでアップデート。
<フランコ プリンツィバァリー>スーツ172,800円 
メンズ館5階=ビジネス クロージング


創業2年目には「テキスタイル・ソサエティズ・プロフェッショナル・デベロップメント(英国繊維協会専門開発賞)」をいう栄えある賞を授与されました。手間暇を惜しまず、じっくり織り上げた生地からは、人の手から作られる温かみを感じられます。
特別企画となる「オール・イングランド・ミルズ」では、ロンドン・クロス・カンパニーとともに英国各地の名門ミルにフォーカスをあて、”英国生地×世界を代表するブランド”のアイテムをご用意します。英国でしか表現できない素材の数々を、どうぞご覧ください。


左/三越伊勢丹限定の<ダーバン オンブラーレ>は、ハダースフィールドの名門、アーサーハリソン社のしなやかなウールをピックアップ。
<ダーバン オンブラーレ>スーツ 102,600円

右/肉厚なウールはサマセットの老舗名門、フォックスブラザーズ社製。グレンチェック×サックスペーンは今秋冬取り入れたい一着。
<チャーチル>コート 183,600円
ともにメンズ館5階=ビジネス クロージング



オール・イングランド・ミルズ
□11月2日(水)~8日(火)
□メンズ館5階=ビジネス クロージング、メイド トゥ メジャー、6階=コンテンポラリー カジュアル

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)