2016.10.29 update

【マスト バイ ニット特集③】ハイゲージニット|素材が良いから見栄えが良い。ニット3大ブランドの最旬デザイン&カラー(1/3)

シャツの上にニットを重ねると、「あぁ、秋になったなぁ」と、過ごしやすい季節の到来を感じます。
クローゼットの中に何枚か持っているハイゲージ(細番手)ニットですが、洗練された着こなしが演出できる分、素材感や色、デザインなど、トレンドに敏感になって選びたいもの。
特に“今年の色”を選べば、ビジネスから休日まで、さまざまなキレイめスタイリングが楽しめます。第3弾も、メンズ 館1階=セーター・カジュアルシャツのスタイリスト荒井利昌がご案内します。

これまでの【マスト バイ ニット特集】はこちら
特集①:休日スタイルの主役、指名買いしたい今年のニットアウター ベスト3
特集②:立体感とボリュームがある織り柄ニットは、襟周りをすっきり着るのが今年流

“無地のハイゲージ”という定番アイテムは、毎シーズン新鮮!

ビジネスシーンでは、ジャケットの中で色を効かせるのに役立つのがハイゲージニット。休日のお出かけなら、シャツではなくて、白のTシャツなどカットソーの上に着れば、グッとニットの色が引き立って、かつリラックス感も醸し出せます。

柔らかい印象のコーディネートには、ざっくり感が楽しめる“ローゲージ”を、スタイリッシュな着こなしには“ハイゲージ”をと上手に使い分けて、秋から冬のニットのおしゃれをお楽しみください。


<ジョンスメドレー>カーディガン 37,800円 商品を見る
タートルネックセーター 34,560円 商品を見る
クルーネックセーター 33,480円 商品を見る
Vネックセーター 33,480円 商品を見る


この秋の“ジョンスメ”は、男が楽しむニットのアンサンブル


英国を代表するニットブランド<JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー>の魅力がギュッと詰まっているのがハイゲージニットです。軽量で網目の細かなファインゲージニットは、2世紀以上にわたって築き上げられた技術の結晶で、“上質なハイゲージ”といえばまず名前が挙がります。


今シーズンは、カーディガン、クルーネックセーター、Vネックセーターすべてにカラー展開が多く、今シーズンのイチ推しカラーとして早くも人気なのが“ライトグレー”です。ベーシックなネイビーや黒、トレンドカラーのキャメルなどとの相性が良く、クールな印象で着こなしやすいと好評です。

また、ハイゲージニットならではの楽しみ方では、ニット・オン・ニットのアンサンブルの着こなしを推奨。ワントーンでまとめるスタイリングはトレンドなので、秋を感じさせるきれいな“ボルドー”のタートル&カーディガンで、季節感を満喫してください。

ハイゲージニットのデザイン、カラー、素材感のアベレージの点数が高いのが<ジョンスメドレー>の最大の魅力。信頼あるブランドで、新しい色との出会いをお楽しみください。

続いては、シンプルなコーディネートに深みを与えてくれるニット

注目記事