2016.10.13 update

【オーダー会情報】<Stile Latino/スティレ ラティーノ>|ナポリ仕立ての新風<スティレ ラティーノ>が初のトランクンショーを開催

10.15 Sat-10.16 Sun
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー
世界に名だたるサルトリアの都市、ナポリにおいて、その源流となっているのがアットリーニの系譜。ナポリ仕立てと呼ばれるものの基礎をつくったヴィンチェンツォ・アットリーニ氏(チェザレ・アットリーニ氏の父)を起点として、もはや伝説のサルトリア家系となっているアットリーニは、現在はチェザレ・アットリーニ氏のサルトリア色の強い職人技のジャケットが世界に名を馳せている。そしてそのアットリーニ家の長男が立ち上げたブランドが<Stile Latino/スティレ ラティーノ>だ。メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは、10月15日(土)と16日(日)の2日間、ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏(チェザレ・アットリーニ氏の長男)を招いたトランクンショーを初開催する。


<スティレ ラティーノ>は、ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏が2004年に立ち上げたブランド。旧ブランド名である<ELIGO/エリーゴ>時代からのクオリティの高い素材使いを継承し、熟練の職人による手仕事から生み出されるディテイルの美しさ、そして最高の着心地を実現するとして定評がある。ブランドコンセプトはその名の通り「ラテンスタイル」。素材、縫製など、クラシックなテーラードを基本としながらも、コンパクトなサイジングによるモダンなシルエットや独特の色味、素材感のある生地には彼の強い拘りがうかがえる。
また、トレンドや時代性、クラシックな要素を融合させたモノづくりを展開するブランドは数多とありますが、<スティレ ラティーノ>は、唯一無二。他の追随を許さないスタイルを貫いているのだ。


トランクショーでは、シングル3B、ダブル6Bスーツやジャケットを中心に展開。スーツは、背抜き仕様で軽く仕上げ、少し派手目の裏地のチョイス。ワンプリーツ、サイズアジャスター付きの組下がおすすめだ。首から肩にかけての吸い付くような着心地、それに比例するように輝く肩周りの美しいラインは圧倒的な存在感を放つだろう。

<Stile Latino/スティレ ラティーノ>ス・ミズーラ会
□日時:10月15日(土)・16日(日)*ヴィンチェンツォ アットリーニ氏来店(11時~18時)
□メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー

■価格:スーツ 291,600円から、ジャケット 248,400円から、パンツ 42,120円から、コート 313,200円から
■お渡し:約3か月後

お問い合わせ
メンズ館4階 インターナショナル ラグジュアリー
03-3225-2664(直通)
*ご予約に関しまして、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。
*都合により、来店予定が中止または変更になる場合がございます。時間帯により不在の場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー
03-3352-1111(大代表)