2016.07.12 update

<ライカ/Leica>|M型初代機をはじめ、歴史を物語るヴィンテージカメラを集めフェアを開催

07.13 Wed-07.26 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
100年以上の歴史を誇り、ドイツ最高の工学技術と、独特な写真文化の代名詞とうたわれる<ライカ>。技術に関する独自のノウハウと哲学により、急激な気温変化や激しい衝撃などの過酷な条件下にも耐え、撮影という形でも歴史の瞬間を残してきました。35mmフィルムカメラのパイオニアで、モノクロ撮影専用のデジタルカメラ等、こだわりのカメラを作り続けています。


世代を超え、多くの人々を魅了し続けている<ライカ>。7月13日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、期間限定で<ライカ>ヴィンテージカメラコレクションを開催。代表作であるM型カメラを中心に様々な時代のカメラをご紹介します。もちろん、すべて実用機としてご使用いただけます。


「M3」 1964年製 129,600円
M型の初代機。レンジファインダーのパイオニアであり<ライカ>カメラの最高峰と称されています。製造当時は高級なため、なかなか手に入れることができませんでした。最も有名で、人々から憧れられたカメラは、現在でも名機と賛美されています。(製造期間1954年から1966年)

「M50/2(沈胴ズミクロン)」 1954年製 86,400円
当時は驚異的な解像度を持ち、世界中のレンズメーカーに設計時の性能基準を引き上げました。レンズマウントを60年以上変えていないので、現在のモデルにも使用可能です。世代を超えた楽しみ方ができます。

ヴィンテージカメラの価値や魅力に触れながら、それぞれの時代に思いを馳せ、自分と同じ年のライカを探してみる。ヴィンテージカメラの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

<ライカ/Leica>ヴィンテージカメラコレクション
□7月13日(水)~26日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
※ご紹介しているカメラはすべて1点ものとなります。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)