2015.10.30 update

<スピーク・マリン>ウオッチコレクション|新色のサーペントカレンダーがお目見え!

11.03 Tue -11.17 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズレジデンス
ジェントルマンの国、イギリス―――。
彼の地で生まれたアイテムを身に着けると、少しだけ紳士に近づけた気がする。「英国ウィーク」では男心をくすぐる珠玉の英国モノをご紹介いたします。


<スピーク・マリン>は、イギリス人独立時計師であるピーター・スピーク・マリン氏が2000年に立ち上げ、モダンでクラシック、そして非常に耐久性に優れたウォッチメーカーです。

ブランドの象徴であるピカデリーケース。ピーターがアンティーク・ウォッチの修復技術のキャリアを積んだロンドンのピカデリーから名前を取ったこのケースは、特徴的なラグとリュウズを備えています。ボリュームを感じつつシンプル、またブルースチール製のサーペント(大蛇)ハンドが文字盤に個性を与えるなど他には類を見ないコレクションが人気です。


代表モデルの1つであるサーペントカレンダーは、時間・分・秒表示に加えて、文字盤の中心にある曲がりくねった針(サーペント針)が日付を示します。鮮やかなブルースチールの針とホワイトの文字盤が美しいコントラストを作ります。
また、ケース裏側から見えるローターはブルースチール製の歯車型で、ブランドのロゴマークでもある歯車のモチーフと同じです。歯車の動きから時計の動きを連想させる仕上がりとなっています。
今回メインでご紹介する2015年発表の新色ダイヤル(画像商品)は、中央の日付表示に囲まれたシャイニーブルーのインダイヤルがさらに美しさを強調しています。

<スピークマリン>「サーペントカレンダー」
スイス製、SSケース、ケースサイズ38.0mm、自動巻、3気圧防水、1,674,000円(税込)


この他、『Jクラス』コレクションから文字盤の中心で歯車が回転するワンハンドモデル“ヴェルシーダ”、『スピリット』コレクションから視認性に優れた“スピリットMkⅡDLC”などを中心にご紹介いたします。


お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズレジデンス メンズウオッチ
03-3352-1111(大代表)