水と海の彫刻の世界

雨が続きますが、みなさまはどうお過ごしでしょうか?

チャーリー・ヴァイスの雨の日の過ごし方はというと、涼しげなアートを見ながら綺麗な海色のカクテルを飲むのだとか。
そうすると、かつて行ったことのあるリゾート地に思いを馳せ、また次の新しい旅の計画を立て始めるそうです。


そんな、チャーリーの心を癒す“涼しげなアート”というのがこちら。

 

この作品を作られたのはチャーリーのご友人で、彫刻家の薬師寺一彦氏。
彼の作品はテーマを“海棲哺乳類や水”において、独自で編み出した技法を使い、透明で神々しさをも見えるものが多いです。

さらには、沖縄県・美ら海水族館に暮らしていた、尾びれを失った「フジ」のために、世界初となる人工尾びれを開発するプロジェクトにも携わり、「フジ」はジャンプできるまでに回復し、成功に至ったそうです☆


『大自然の中にいる時に、そこに神々しい「何か」を感じたことはないだろうか。

それは、見えるようで見えない、透けるようなおぼろげな存在。

精霊の気配なのかもしれない。

私は自身が海へ潜り、水との対話を続けて、現代にも残る精霊の気配を追い求めてきた。

水の中で出会った、透けるような精霊の気配とその神々しい瞬間を切り取りたいと願い、透明なガラスやアクリルの作品を創っている。』

…と、水と海の彫刻づくりに対して、薬師寺氏はこのようにおっしゃっています。

そこで、チャーリーのお友達、薬師寺一彦氏の作品作りについてや、イルカの人工尾びれプロジェクトのお話しを聞けるイベントを行います!

 

彫刻家 薬師寺一彦氏が観る世界 ~水と海の彫刻~

アクリルやガラスを独自の技法で作品化する彫刻家、薬師寺一彦氏。
イルカなどの海棲哺乳類や水をテーマに、実際に薬師寺氏が動物と触れ合って感じた世界観を表現している彫刻からは、大自然の神々しさをも見られます。
当日は薬師寺氏が来店し、写真や実物の尾ひれなどを見ていただきながらイルカたちとの触れ合いで生まれた彫刻のお話しなどをお楽しみいただけます。

 
日時:2015年7月20日(月・祝) 15時~

参加費:2,160円(税込) ※ドリンク代込み

定員:15名様

ご予約:03-3225-2853(直通)
※イベントは予約制となります。また、定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。


チャーリー・ヴァイスが出会った誰よりも、“神秘に近い”友人の奇跡のストーリーをどうぞお聞きください♪

引き続き、THE GALLERY by CHALIE VICEでは「夏には夏の、口説きかた。」をご紹介しておりますのでどうぞお立ち寄りください!



チャーリー ヴァイス オンラインストア



チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページ