ページトップへ
CLOSE
  • 2019年秋冬トレンド|スーツを生き生きと輝かせる、大人のレジメンタルを選ぶコツ
    2019.10.08 update

    2019年秋冬トレンド|スーツを生き生きと輝かせる、大人のレジメンタルを選ぶコツ

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<ルイジ ボレッリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<デ・ペトリロ>184,800円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド③/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀③は、ネクタイが主語のスーツの着こなし術。いわゆるアメリカン・トラッド風味のレジメンタルタイの配色はスポーティーで若々しさが前面に出るが、このアースカラーを上手に配したレジメンタルは、今シーズンを象徴するようなネクタイの一つ。

  • <De Petrillo/デ・ペトリロ>|創業10周年のプレミアムモデルのコートが登場!本国からオーナーが来店する1日限定イベントも開催!
    2019.10.04 update

    <De Petrillo/デ・ペトリロ>|創業10周年のプレミアムモデルのコートが登場!本国からオーナーが来店する1日限定イベントも開催!

    2019.10.09 - 2019.10.15

    創業10周年を記念した<デ・ペトリロ>がプロモーションを行う。メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて、メンズ館で新登場となるコートのお披露目をはじめ、パターンオーダー会も実施。さらに10月12日(土)はオーナーであるベネデット・デ・ペトリロ氏が来店するスペシャルイベントの開催も予定している。<デ・ペトリロ>はナポリ近郊のフラッタマジョーレにて2009年に創業。オーナー兼モデリストのベネデッド・デ・ペトリロは、サルトリア・ナポレターナの伝説、アントニオピニョッラを師として修業を積んだ若き達人だ。&r

  • 【特集】絶好調&話題満載、伊勢丹メンズ館×B.R.ONLINE 異色コラボの全貌。
    2019.08.21 update

    【特集】絶好調&話題満載、伊勢丹メンズ館×B.R.ONLINE 異色コラボの全貌。

    プロデューサー 大和一彦率いる「B.R.ONLINE」とは。   メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて鳴り物入りで始まったB.R.ONLINEのコーナーショップが快進撃を続けている。余勢を駆って、この秋には<デ・ペトリロ>や<ジャブス アルキヴィオ>といったいまをときめくブランドからB.R.ONLINEとの共同別注モデルが登場する。B.R.ONLINEのエグセグティブプロデューサー、大和一彦さんがISETAN MEN'S net編集長、田代径大とともに両者の取組みの全貌を語り明かす。

  • グレー×暖色系ネクタイで語る、レトロヴィンテージな趣味性
    2019.06.05 update

    グレー×暖色系ネクタイで語る、レトロヴィンテージな趣味性

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円 □ネクタイ<フランコバッシ> 14,040円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 ウィンドウペンが効いたグレーのジャケットに、レトロヴィンテージ調のマスタードイエロー×ボルドーのネクタイでVゾーンを強調。シャツはサックスブルーのストライプが効いているクレリックで、全体的にコントラストがはっきりした個性をアピールするコンビネーションが新鮮だ。 お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-

  • 【イベントレポート】クラシコイタリアの現在地を探る旅──稀代のウェルドレッサー8名が伊勢丹メンズ館に集結
    2019.05.08 update

    【イベントレポート】クラシコイタリアの現在地を探る旅──稀代のウェルドレッサー8名が伊勢丹メンズ館に集結

    「お客さまに普段は見えないブランドのコアとなるデザイナーのリアルな感覚を感じられる場を作りたかった。僕は年に2回、イタリア出張に行く度に彼らの熱量を感じていますが、彼らのキャラクターを伝えられるこういった機会をずっと望んでいました」(メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 稲葉智大バイヤー) 3月23日(土)の夕刻、伊勢丹新宿店メンズ館にネオクラシコを牽引する8名のウェルドレッサーたちが集結した。この会の進行は各メンバーとも親交の深いラグジュアリースタイル誌『LEON(レオン)』編集長の石井洋氏。それ

  • 2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた
    2018.12.30 update

    2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第3弾は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤーの稲葉に話を伺いました。トレンドが最も気になるフロアが選ぶキーワードとはいかに…。最後までじっくりとご覧ください。 ▶『2018年を振り返る

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」LUIGI BORRELLI  tie
    2017.07.12 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」LUIGI BORRELLI tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」第3弾となる今回は、「シルクニット」タイをピックアップ。ドレスからカジュアルまで汎用性が高く、その涼しげな見た目から春夏素材の定番として認知されているニットタイは、その名の通り、芯地を使わずにシルクを編んで作られるネクタイです。ベージュ、赤、茶と相

  • Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 LUIGI BORRELLI tie
    2017.07.03 update

    Vゾーンの流儀|「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」 LUIGI BORRELLI tie

    『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けする『Vゾーンの流儀』。「夏に締めたい、清涼感ある素材タイ」第3弾となる今回は、「シルクニット」タイをピックアップ。ドレスからカジュアルまで汎用性が高く、その涼しげな見た目から春夏素材の定番として認知されているニットタイは、その名の通り、芯地を使わずにシルクを編んで作られるネクタイです。ネイビーのドット柄ニ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.21 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】伊勢丹メンズ館の「オーダーシャツ」が他とはちょっと違う理由
2019.10.21 update

【特集】伊勢丹メンズ館の「オーダーシャツ」が他とはちょっと違う理由

伊勢丹新宿店メンズ館のオーダーシャツ「イセタンメンズカスタムオーダー」がこの春、大幅にリニューアルされた。衿型や生地のバリエーションの拡大はもちろんだが、最大の特徴はタブレット端末を使用した受注方法に変わり、2着目以降はお客さまが、専用サイトのマイページにアクセスすれば、WEB上からでも購入できる点にある(https://isetanmensorder.mistore.jp/shirt)。今回は、新たにリリースされた同システムの内容を公開。長年手がけてきたカスタムオーダーシャツで培ったノウハウをもとに、理

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

「最も多い靴修理メニュー 5選」 紳士靴修理のプロが実例と共に解説
2019.10.22 update

「最も多い靴修理メニュー 5選」 紳士靴修理のプロが実例と共に解説

新しい靴を買ったら、皆さんはそのままおろして履きますか?メンズ館地下1階=紳士靴にあるシューケアコーナーにそのまま持ち込んで、ソールに「ハーフラバー」を貼り、つま先に「スチール」を必ず付けるというお客さまが増えているそう。メンズ館地下1階=紳士靴のシューケアコーナーは「リペア工房RESH./リッシュ」が担当していますが、今回は職人歴13年目の山田さんに、実際どんな靴修理の依頼を承っているのか伺いました。 「ほぼ元通りにする」をコンセプトとするリッシュの特徴とは ハイクオリティ&スピーディーをモットー