ページトップへ
CLOSE
  • 手袋を長く愛用するための革手袋の着け方講座!
    2019.12.01 update

    手袋を長く愛用するための革手袋の着け方講座!

    正しい手袋の着け方を知っていると、これから買う予定の手袋もお持ちの手袋も、長くご愛用していただけます。特に、裏地なしの手袋を着用するときにはぜひ知っておいてほしい、手袋の着け方です。知らなかった方はこの機会に、既にご存知の方も復習として。今日からでも遅くないので、覚えてご活用ください! 手袋の着け方 [Step.1]指を入れやすくするために、手袋の手首周りを外側に折る まずはじめに、手袋の手首周りの部分を外側に折ります。革自体は非常に繊細なので、強く力を入れて折ってしまうと跡が残ってしまいます。また、負

  • 【特集】この冬おすすめ!着用したまま操作可能、便利なスマホ対応手袋5選
    2019.12.01 update

    【特集】この冬おすすめ!着用したまま操作可能、便利なスマホ対応手袋5選

    寒いこの時期に手袋をしたいけれど、手袋を着けたままだとスマホが使用できない、そんな理由で手袋を使用することを諦めていた方へ、おすすめしたい手袋が、タッチパネル対応のもの。伊勢丹メンズ館では、手袋を着用したまま、スマートフォンの操作が可能な手袋をバリエーション豊富に展開。今回は、昨年よりも、ブランドラインナップも大幅に強化した便利かつ、スタイリッシュに使用できる手袋をご紹介する。今年の冬はタッチパネル対応手袋が間違いなし!自分のスタイルに合ったデザインのものを見つけてほしい。 1. Mario Portol

  • <香川手袋>|130年の歴史を誇る手袋産地が作る新感覚の手袋に注目!
    2019.11.19 update

    <香川手袋>|130年の歴史を誇る手袋産地が作る新感覚の手袋に注目!

    2019.11.20 - 2019.11.26

    メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子では、手袋産地として130年の歴史を誇る香川県にて誕生したブランド<香川手袋>のプロモーションを開催。11月20日(水)から26日(火)まで、機能とファッションが融合した新感覚の手袋をご紹介する。 <香川手袋>は、1888年から続く日本一を誇る手袋産地 香川県にて、長い年月に培われた、職人の高い技術力とこだわりをもって手袋を製作している企業が結成し誕生した手袋産地プロジェクト「1888手袋ラボ」によるブランド。「ラボ」という名の通り、素材や技術を広く見渡し、手と手袋の未来

  • 本物を愛する男性必携、手袋の最高峰<DENTS/デンツ>が国内最大規模の品揃えで登場。
    2019.11.16 update

    本物を愛する男性必携、手袋の最高峰<DENTS/デンツ>が国内最大規模の品揃えで登場。

    1777年創業、グローブの名門<DENTS/デンツ>が国内最大規模の品揃えで、メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子に登場。11月13日(水)から26日(火)までの期間は、三越伊勢丹限定グローブをはじめ、通常メンズ館では展開の無いモデルなどを一堂に揃えるほか、スペシャルな特典もご用意する。 革の鑑別と裁断技術において天才的な才能を持つ創業者のジョン・デント。同氏が作り出すグローブは、身に着けていることを忘れてしまうほどのフィット感から『シークレットフィット』と呼ばれ、名声を博した。その技術と眼識は今なお継承さ

  • 【特集】冬に向けて買うべき 定番手袋ブランド4選!
    2019.11.16 update

    【特集】冬に向けて買うべき 定番手袋ブランド4選!

    防寒アイテムを1つずつ揃えていきたくなる、この時期。似ているようで種類豊富な“手袋”。コーディネートアイテムとしても、活躍すること間違いなし。1つは持っていてほしいメンズ館定番の手袋4ブランドを、ピックアップ! 素材と経年変化を楽しめる <DENTS/デンツ> 歴史ある英国のグローブブランド <DENTS/デンツ>。1777年イギリス・ウースターにて、設立者ジョン・デント氏が初めて1組の手袋をカッティングし、創業。革の鑑別と裁断技術において才能を持っている。 <デンツ>手袋 左

  • 冬の着こなしを際立たせる"一流の手袋"5選
    2018.12.22 update

    冬の着こなしを際立たせる"一流の手袋"5選

    一流のコートには、一流のグローブを――コートのボタンを留める、ベルトをギュッと締める、そして最後の仕上げとしてグローブを手にはめる。コートを着る季節になったら、手元を男らしく演出するグローブにもこだわりたい。外出時に手を温めるのはもちろん、コートの胸ポケットに挿すとグッとオシャレ度がアップする名脇役だ。メンズ館で扱うグローブブランド<デンツ>のペッカリー革の世界的な定番から、今季らしいスタイリングにフィットするデザイン性の高いラグジュアリーなグローブまでをピックアップした。 防寒性と男らしさを兼ね備える

  • <DENTS/デンツ>|"チラ見え"カラーが洒脱な、三越伊勢丹限定グローブが登場!
    2018.11.14 update

    <DENTS/デンツ>|"チラ見え"カラーが洒脱な、三越伊勢丹限定グローブが登場!

    2018.11.14 - 2018.11.27

    1777年創業、メンズ館でもロングセラーを誇る英国のグローブブランド<デンツ>が、11月14日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にてプロモーションを開催。会期中は、三越伊勢丹限定モデルをはじめ、通常展開の無いグローブなどを一堂に揃えるほか、ご購入いただいた方へのスペシャル特典もご用意する。 手に吸いつくような着け心地のペッカリー革は、おろし立ては美しい光沢をもち、長く愛用すればまた違った味わい深さが楽しめる。 上/75,600円(ペッカリー革/裏地:カシミヤ)下/51,840円(羊革/裏地:

  • <ELMER BY SWANY/エルマー・バイ・スワニー>|メンズ館初登場!アメリカ発グローブブランドが、ポップアップを開催
    2018.11.09 update

    <ELMER BY SWANY/エルマー・バイ・スワニー>|メンズ館初登場!アメリカ発グローブブランドが、ポップアップを開催

    2018.11.07 - 2018.11.13

    ダウンアウターに合うスポーティーなグローブがメンズ館にお目見え!11月7日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、グローブブランド<エルマー・バイ・スワニー>のポップアップを開催。会期中は、メンズ館限定モデルと合わせてフルラインナップをご紹介します。 グローブ 左 12,960円・右 10,800円 <エルマー・バイ・スワニー>は、アメリカ最大のグローブ産地である「グラバーズ ビル」で、グローブ職人だったエルマー・リトルの“モノ作り”に対する想いを引き継いだブランド。彼

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.05 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の