ページトップへ
CLOSE
  • “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ5名による季節を楽しむコーディネート術
    2018.11.20 update

    “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ5名による季節を楽しむコーディネート術

    朝晩の気温が10度以下になり、冬の気配を感じ始めたら、お気に入りのコートを羽織って、首元にはマフラーをというシーンも自然と増えてくるのではないでしょうか。今回は、メンズ館のアシスタントバイヤーと、イセタンメンズネット編集部の総勢5名が、アウター×マフラーを使ったこの冬のファッションの楽しみ方を提案。冬の2大マストアイテム、アウターとマフラーの相性はもちろん重要ですが、ひと手間加えていつもよりかっこよく、お洒落に冬の装いを楽しみませんか?ぜひコーディネートのヒントにしてください。

  • 【メンズ館6階の最旬名品⑤】番外編 クリスマスギフト|ニットをもらったら、それは“理想の彼・パートナー”のサインです
    2016.12.20 update

    【メンズ館6階の最旬名品⑤】番外編 クリスマスギフト|ニットをもらったら、それは“理想の彼・パートナー”のサインです

    「女性からニットをプレゼントされたことはありますか?」と言うのはメンズ館6階=コンテンポラリーカジュアル担当バイヤー今泉洋祐。「ドレスシャツなどに比べるとサイズも分かりやすく、ネクタイやマフラーなどより喜ばれると、ニットをプレゼントする女性が増えています。そのベースにあるのは、“自分の好きなテイストのニットを贈って、理想とする彼・パートナーになってほしい”という願望。そうやって選ばれたニットは、男性にとっても新しい発見になるはずです」と、ギフトの効果効能を語ります。ニットのデザイ

  • イタリアの優良ニットブランドが提案する、大人の遊び心をプラスした別注アイテムとは
    2016.07.25 update

    イタリアの優良ニットブランドが提案する、大人の遊び心をプラスした別注アイテムとは

    7月20日(水)からメンズ館全館で始まった「PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN’S」。イタリアで開催される「PITTI IMMAGINE UOMO/ピッティ イマージネ ウォモ」を身近で感じていただけるこのイベントは、今回で6回目をむかえました。メンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルからは、各ブランドの定番アイテムに今の空気感をプラスした別注アイテムが揃います。25年間に渡りニットウエアに携わってきたデザインナー、パオロ・ピエロッティー氏により2008年に設立

  • 鮮やかなカラーで着こなす、最旬コーディネート
    2016.01.27 update

    鮮やかなカラーで着こなす、最旬コーディネート

    <エルネスト>のスクールジャケットは、赤地にグリーン&ネイビーのストライプが印象的。芯地や肩パッドを用いない仕立ては、カーディガンのように軽やかな着心地です。左袖のブランド・イニシャル「e」など、細かなこだわりも納得の1着。<エルネスト>ジャケット 97,200円、<グランサッソ>ニット 34,560円、<ジーティーアー>パンツ 27,000円 春らしいグリーンのキルティングコートは、驚きの軽さで実用性も兼ね備えています。大きめのポケットがクラシカルなワークテイストを醸し出します。<ハンコック>コ