ページトップへ
CLOSE
  • <DIOR/ディオール>|現代アーティスト ダニエル・アーシャムや<RIMOWA/リモワ>とのコラボコレクションが期間限定ストアに登場
    2020.01.17 update

    <DIOR/ディオール>|現代アーティスト ダニエル・アーシャムや<RIMOWA/リモワ>とのコラボコレクションが期間限定ストアに登場

    2020.01.08 - 2020.01.21

    1月8日(水)よりメンズ館1階=プロモーションで開催する<DIOR/ディオール>期間限定ポップアップストアでは、<ディオール>メンズ アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズが<RIMOWA/リモワ>とコラボレーションしてデザインした「ディオール&リモワ」カプセルコレクションに加え、NYを拠点に活動する現代アーティストのDANIEL ARSHAM(ダニエル・アーシャム)と取り組んだ<ディオール>サマー 2020 メンズ コレクションもいち早く発表。ブランドの過去、現在、未来をクロスオーバーし、未

  • <MCM by PHENOMENON/エムシーエムバイフェノメノン>の期間限定ストアが伊勢丹メンズ館に登場
    2020.01.15 update

    <MCM by PHENOMENON/エムシーエムバイフェノメノン>の期間限定ストアが伊勢丹メンズ館に登場

    2020.01.22 - 2020.02.04

    ドイツ発ラグジュアリーライフスタイルブランド<MCM/エムシーエム>が<PHENOMENON/フェノメノン>とタッグを組んだスペシャルなコラボレーションラインである<MCM by PHENOMENON/エムシーエムバイフェノメノン>の2020年春夏コレクションが登場。メンズ館1階=プロモーションで1月22日(水)より開催する期間限定ストアにて世界先行発売する。 アクリルボードバッグ 66,000円 最新コレクションは「STRICTRY ROOTS(ルーツに忠実)」がテーマ <エムシーエムバイフェノメノン

  • 2020年春夏シーズナルファブリックの新作含め一足早くご紹介できる<HITOYOSHI/ヒトヨシ>スマートオーダーシャツプロモーションを開催
    2020.01.11 update

    2020年春夏シーズナルファブリックの新作含め一足早くご紹介できる<HITOYOSHI/ヒトヨシ>スマートオーダーシャツプロモーションを開催

    2020.01.15 - 2020.01.21

    1月15日(水)から1月21日(火)まで、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、<HITOYOSHI/ヒトヨシ>スマートオーダーシャツプロモーションを開催。スマートオーダーとは、既製品とオーダー品の中間のような存在で、フルオーダーではハードルが高いと思われてる方にオススメ。豊富な生地の中からお選びいただき、細部にこだわりながら自分好みにお作りいただける。   熊本県人吉市に本社工場を構える日本のシャツファクトリー<ヒトヨシ>。伝統から学び、現代の要求と美意識を見出し、大量生産、大量消費ではな

  • トレーサビリティ時代の上質なストール
    2020.01.09 update

    トレーサビリティ時代の上質なストール

    創業1887年(明治20年)の老舗テキスタイルメーカー三星毛糸からスタートし、創業年をブランド名に冠した<MITSUBOSHI 1887/ミツボシ 1887>が誇る逸品は、"シングルオリジン・タスマニアン・メリノS160s"を使って、昔ながらの低速織機で仕立てる上質なストールだ。 <ミツボシ 1887> ストール 30,800円       超希少ウール100%使用のストールは、200×150㎝の大判サイズ。カラーはブルー×イエロー・

  • いまさら聞けない!スキンケアのお悩み相談室|寒暖差が大きく、乾燥しやすいシーズンのおすすめアイテムを教えてください
    2019.12.30 update

    いまさら聞けない!スキンケアのお悩み相談室|寒暖差が大きく、乾燥しやすいシーズンのおすすめアイテムを教えてください

    寒くなってくると、空気が乾燥し、肌も乾燥していませんか?12月、1月は肌にとって過酷な時期で、夏の乾燥による紫外線ダメージが残ったまま、師走の忙しさから寝不足やお酒を飲む機会が増えるなど不規則な生活と相まって、肌悩みをかかえている方もいらっしゃると思います。いつもと同じケアを行っていても、肌の乾燥が気になったり、ハリ不足が気になったりする状態になっていませんか?「洗顔・化粧水・乳液の3ステップの乳液を保湿力強化のためにクリームに換えたり、クリームの後にオイルを使ってみてください」と、メンズ館1階=コスメテ

  • GUEST V-STYLE|<SEAWARD & STEARN>創業者マーク・スターン氏が提案するVゾーン3選
    2019.12.27 update

    GUEST V-STYLE|<SEAWARD & STEARN>創業者マーク・スターン氏が提案するVゾーン3選

    毎回、旬なテーマを取り入れたVゾーンコーディネート術をご提案する「Vゾーンの流儀」。今回より不定期連載企画として、メンズ館に来店した各ブランドのゲストの着こなしや、Vゾーンコーディネート術をご紹介する。 今回のゲスト <シーワード&スターン>マーク・スターン氏 ネクタイをはじめマフラーやシャツ、ポケットチーフなど、英国ならではのエレガントでリッチなスタイルが継承されたロンドンを代表する<シーワード&スターン>。<ターンブル&アッサー>で経験を積んだマーク・スターン氏と、長くネクタイ業界で活躍してきたゲイリ

  • 【第28回】2019年メンズスキンケア人気・注目アイテム総まとめ Part.2 新星ブランド・アイテム編
    2019.12.25 update

    【第28回】2019年メンズスキンケア人気・注目アイテム総まとめ Part.2 新星ブランド・アイテム編

    メンズ館コスメティクスコーナーでは、3月のリモデルを経て、新たにブランドやアイテムが多数仲間入り。新星ブランドの中で、注目されたアイテムを厳選してご紹介。これを見ないと2019年は終われない・・・!2019年メンズスキンケア人気・注目アイテム総まとめ Part.1 スキンケア編はこちらから 2019年新星ブランド&アイテム 【スキンケア】 <カマルドリ><アスタリフト メン> 2月にメンズ館に登場して以降、性別を超えて人気(※)のブランド<CAMALDOLI/カマルドリ>。イタリアで1000年以上もの歴史

  • 男女のスタイリストが選ぶPARTY STYLE|ボウタイ×ジャージー素材ジャケット
    2019.12.24 update

    男女のスタイリストが選ぶPARTY STYLE|ボウタイ×ジャージー素材ジャケット

    忘年会・クリスマス・同窓会などドレスアップのシーンも増える12月にご紹介するのは、関心度が高まってきている「ボウタイ」のVゾーン。メンズ館1階ドレスシャツ・ネクタイ担当のスタイリスト男女2名が、共通のスーツ・ジャケット3着を用いて女性目線、男性目線でVゾーンをご提案します。本企画ラストとなる3着目は、<T-JACKET/ティージャケット>のジャージー素材のブレザー風ジャケットを用いたコーディネート。最後にネクタイ派の方に向けてネクタイルックもご用意しました。3パターンのパーティースタイルをお楽しみください

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の