ページトップへ
CLOSE
  • <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|2L~4Lサイズのベーシックなシャツをワードローブの新定番に。パターンオーダーを実施
    2016.09.02 update

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|2L~4Lサイズのベーシックなシャツをワードローブの新定番に。パターンオーダーを実施

    2016.09.07 - 2016.09.20

    トラディショナルな中にも、素材やディテイルで同ブランドらしさを引き出したモノ作りを行う<マーガレット・ハウエル>。ブランドスタートのきっかけともなったシャツは、シンプルで洗練されたデザインと素材使いに定評があります。9月20日(火)までメンズ館7階=大きいサイズのスーパーメンズでは、好評だった<マーガレット・ハウエル>カジュアルシャツのパターンオーダーを開催。定番モデル3型は汎用性も高く、シーズンを通してお使いいただける1枚です。白ポプリン、ネイビーカラーや、チェック・ストライプ柄のオーダーが可能。ボタン

  • <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>×<New Balance/ニューバランス>|コラボレーション第2弾SPECIAL MODELを発売【7月22日(金)更新】
    2016.07.22 update

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>×<New Balance/ニューバランス>|コラボレーション第2弾SPECIAL MODELを発売【7月22日(金)更新】

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>は、<New Balance/ニューバランス>とのコラボレーションシューズの第2弾が、本日7月22日(金)に発売されました。このコラボレーションには前回同様420モデルを採用。このモデルは、長い歴史の中で完成されたクラシックなランニングシューズモデルでありつつもそのスタイルを変える事なく、 いつの時代にも「今」を感じられる普遍さが魅力です。前回ネイビー×グレーのツートーンだったカラーは、第2弾の今回はシックなブラックにカスタマイズ。ヒー

  • <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|HIGH SUMMER 2016  初秋まで使えるアイテムが登場
    2016.06.26 update

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|HIGH SUMMER 2016 初秋まで使えるアイテムが登場

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>からHIGH SUMMER 2016と題し、今から初秋まで使えるアイテムが登場しました。シンプルでリラックスしたジャケットやリネンを用いた涼しげなシャツなど、落ち着きのある色合いへシフトすればグッと印象も変わります。<マーガレット・ハウエル>にとってシャツ生地や麻は夏の代名詞柔らかな色あいや風合いのアイテムの数々は、単品としての存在感を放ちながらどんなコーディネートにも合います。今シーズンもその特徴を表現しつつ、定番アイテムに工夫が加えられています

  • <MARGARET HOWELL/マーガレットハウエル>|“シンプルライフ・エッセンシャリズム”を体現するブランドの原点“シャツ”を一堂に集めたプロモーションを開催
    2016.03.19 update

    <MARGARET HOWELL/マーガレットハウエル>|“シンプルライフ・エッセンシャリズム”を体現するブランドの原点“シャツ”を一堂に集めたプロモーションを開催

    2016.03.16 - 2016.03.22

    "シャツトラディショナル"をベースに洗練されたデザインや素材使いに定評のある<マーガレット・ハウエル>は、メンズのビスポークシャツからスタートし、その着こむ毎に風合いが増し、上品な着こなしができるスタイルが、長く愛される理由にもなっています。3月16日(水)からメンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルでスタートしたプロモーションでは、同ブランドの代名詞ともなっている“シャツ”を集約。“シンプルライフ・エッセンシャリズム”を体現する定番デザインをベースに作られ

  • <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|2L~4Lサイズの定番シャツ4型を自分好みにパーソナライズ
    2016.02.12 update

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|2L~4Lサイズの定番シャツ4型を自分好みにパーソナライズ

    2016.02.08 - 2016.02.21

    1枚のヴィンテージシャツがきっかけとなりスタートした<マーガレット・ハウエル>。トラディショナルな中にも、素材やディテイルで同ブランドらしさを引き出したモノ作りを行っています。ブランドスタートのきっかけともなったシャツは、シンプルで洗練されたデザインと素材使いに定評があります。2月21日(日)までメンズ館7階=スーパーメンズでは初となる<マーガレット・ハウエル>カジュアルシャツのパターンオーダーを開催。定番モデル4型は汎用性も高く、シーズンを通してお使いいただける1枚です。ボタンを変えたり、着丈を自分の好

  • <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|キーワードは"リラックス" クリーンに着こなす大人の春コート
    2016.01.26 update

    <MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル>|キーワードは"リラックス" クリーンに着こなす大人の春コート

    着心地を重視しながらシンプルかつ清潔感あるスタイルが魅力の<マーガレット・ハウエル>。メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、早くも2016年の春夏コレクションが到着。上質な素材を駆使し、細部までディテールにこだわったオーセンティックなアイテムは今シーズンも健在です。モノトーンをベースに、ベージュやオリーブ、ホワイトをシーズナルカラーに加えた今シーズン。タイムレスなデザインを軸にオーバーサイズのトップスやワイドトラウザーズなど上下ともリラックスシルエットのアイテムでつくる軽やかなスタイルを提案しま

  • Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams|『KINFOLK/キンフォーク』編集長による期間限定ショップがオープン、Nハリやファクトタムとのコラボアイテムも発売
    2015.11.09 update

    Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams|『KINFOLK/キンフォーク』編集長による期間限定ショップがオープン、Nハリやファクトタムとのコラボアイテムも発売

    2015.11.11 - 2015.11.24

    ポートランド発のライフスタイル誌『KINFOLK/キンフォーク』の編集長であるネイサン・ウィリアムス氏が手掛ける期間限定ショップ「Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams」がメンズ館1階=プロモーションにオープン。会期は11月11日(水)から24日(火)まで。2011年に創刊された『KINFOLK』は、「ゆったりとシンプルに、家族や友人たちとの時間を過ごすことは人生において最善である、その上でデザインは非常に大切」と考えるネイサン氏の世界観

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.01.20 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ
2020.01.20 update

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ

ビスポーク、九分仕立て、そしてふだんはお目にかかれないプレタポルテが一堂に会する「REGAL TOKYO ORDER WEEK」が開催される。会期は2月5日(水)から11日(火・祝)の1週間。8日(土)・9 日(日)・11日(火・祝)はビスポークシューメーカーも来店し、その技を披露する。見どころはトランクショーにあわせて登場するビスポーク・サンプルだ。あらたにラインナップに加わるのは、タッセルローファーとヴァンプのふたつ。靴好きならあらためて語るまでもないけれど、いずれもアメリカで広く親しまれてきた靴種で

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の