ページトップへ
CLOSE
  • モダンな勝負スーツといえば<BOSS / ボス>
    2019.11.29 update

    モダンな勝負スーツといえば<BOSS / ボス>

    ドイツ本国で展開する<BOSS / ボス>のオーダーシステムのひとつ‶ボス メイド フォー ミー"が、ついに日本に上陸した。 いつものスーツにより多くのディテールの選択肢を提供。簡単に独自の仕立てにカスタマイズできるのが特徴だ。オフィスウエアに個性が欲しい、あるいは自分好みのスーツを着たいときにぴったり。是非試してみてはいかがだろう。 "MFM(メイド フォー ミー)"でさらに実感する一流ブランドの着心地。 写真の3ピースは4種類のフィットのうち、本国で最も人気のあるスリムフィット 。ジャケット

  • <both/ボス>|スニーカーラヴァー必見、パリ発ラバースニーカーのオーダー会が初開催!
    2018.10.03 update

    <both/ボス>|スニーカーラヴァー必見、パリ発ラバースニーカーのオーダー会が初開催!

    2018.10.03 - 2018.10.09

    フランス・パリを活動拠点に天然素材と現代技術を盛り込んだ卓越したコレクションを展開するシューズブランド<both/ボス>。東南アジア産の厳選された天然ゴムを使用し、手作業でのハンドカットやディテイルが作られているコレクションは、まさに職人技が垣間見える仕上がりだ。そんな<ボス>がメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズにてポップアッププロモーションを開催。10月3日(水)からスタートする同イベントでは、2018年秋冬コレクションから厳選した4型が登場。期間中の6日(土)と7日(日)の両日は、お好み

  • <BOSS/ボス>|新たなメンズストアが8月23日(水)にオープン、イセタン スポーツ ゲートでは<ボス グリーン>の展開も開始
    2017.08.25 update

    <BOSS/ボス>|新たなメンズストアが8月23日(水)にオープン、イセタン スポーツ ゲートでは<ボス グリーン>の展開も開始

    モダンでエレガントなスタイルを提案する<HUGO BOSS/ヒューゴ ボス>のコアブランド<ボス>とゴルフをはじめ、多種多様なスポーツに適したアイテムを展開する<ボス グリーン>が、伊勢丹新宿店メンズ館に登場。8月23日(水)より、メンズ館5階=ビジネス クロージングと同7階=背の高い方&大きいサイズのスーパーメンズには<ボス>が、パークシティ イセタン5 2階=イセタン スポーツ ゲートには<ボス グリーン>が、それぞれオープンする。 上品な雰囲気を漂わせるデザインで世界中から人気を集める<ボス>は、

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.29 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】スニーカーの新しいフィッティング、「QUANT-U(クアントゥー)」を体験
2020.01.29 update

【特集】スニーカーの新しいフィッティング、「QUANT-U(クアントゥー)」を体験

約1時間で完成するミッドソールに業界騒然!3Dオーダーシステム「QUANT-U」プロジェクトとは? <ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、同ブランドの人気スニーカーである「SOFT8」をベースに、それぞれの人の足や歩行に合わせたミッドソールを内蔵するカスタマイズプログラム。まず特殊な3Dスキャナーを使って15秒で足のすみずみまでを計測。このときのデータによって最適なミッドソールの形状を形成する。次にセンサーが内蔵された靴を履いて約30秒間トレッドミルで歩行し、歩行パターンを詳細に解

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の