ページトップへ
CLOSE
  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。=====

  • <HERNO/ヘルノ>|ベストセラーアウターが集結、ブランド創立70周年を記念したコートも登場!
    2018.11.17 update

    <HERNO/ヘルノ>|ベストセラーアウターが集結、ブランド創立70周年を記念したコートも登場!

    2018.11.14 - 2018.11.27

    1948年、イタリア北部にあるマジョーレ湖半の町レーザで誕生し、今年ブランド創立70周年、日本上陸50周年を迎えた<ヘルノ>。2018年秋冬シーズン、同ブランドでは70年間にわたるイタリアの卓越性を祝した特別モデルを制作。11月14日(水)からメンズ館5階=ビジネス クロージングにて開催中のプロモーションでご紹介している。関連記事▶<HERNO/ヘルノ>&<MOORER/ムーレー>、ビジネスアウターの2大巨頭に新たな名作が誕生?ブランドのルーツであるレインコートを彷彿とさせるベルテッド、エポレット

  • この秋の日常着は、定番アイテムを"ちょい"アップデートして個性を演出
    2018.09.26 update

    この秋の日常着は、定番アイテムを"ちょい"アップデートして個性を演出

    オン・オフ問わず、軽やかでアクティブなムードが隆盛のなか、定番アイテムを"ちょい"アップデートが今の気分だ。秋冬のコーディネートにさり気なく取り入れれば、新鮮さと色気のあるコンフォートスタイルが手に入るだろう。<REPLAY/リプレイ>▶男臭いアイテムも<リプレイ>ならスマートに <TATRAS/タトラス>▶大人好みの都会派アウターは、"TOKYO"仕様にハイブリッド化  <SOLIDO/ソリード>▶軽くて楽チン、セットアップに"機能"を求めるな

  • <BELSTAFF/ベルスタッフ>|“ライト”な着心地がクセになる。初夏まで着こなせるウエア3選
    2018.04.05 update

    <BELSTAFF/ベルスタッフ>|“ライト”な着心地がクセになる。初夏まで着こなせるウエア3選

    <BELSTAFF/ベルスタッフ>は、1924年にモータースポーツをルーツに英国で誕生。その名を世界に知らしめたワックスドコットンを用いて作られる4ポケットジャケットは、今もなお世界中の人々を魅了しています。今回は、その伝統的なバイカースピリッツを受け継ぎ進化をさせた、2018年春夏新作コレクションより、春から初夏まで着こなせるライトウェアご紹介します。「TALBROOK」50,220円雨などの水にも強く浸透しにくく、アウトドアウエアにも使われているリップストップ素材を使用し、防風性に

  • <BARACUTA/バラクータ>|時代を超越する傑作デザイン、「G9」のカスタムオーダー会を開催
    2018.01.22 update

    <BARACUTA/バラクータ>|時代を超越する傑作デザイン、「G9」のカスタムオーダー会を開催

    2018.01.24 - 2018.02.06

    <バラクータ>といえば、G4、G10そしてG9(ジーナイン)と傑出したデザインを世に送り出したイギリスを代表する歴史あるブランド。今回はその中でもアイコンモデルであるG9をカスタムオーダーできる貴重な機会だ。日本国内ではメンズ館を含む2店舗のみの開催なので、ぜひお好みの「G9」をオーダーしてほしい。期間は、1月24日(水)から2週間、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルにて行われる。関連記事 男の服は語ってなんぼ【第1回】柴田信友バイヤーが語る「バラクータ G9」という傑作アウター

  • 連載④<MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|大人の男にこそ似合うカモフラージュ「アンドリュー カモ」が誕生
    2017.10.21 update

    連載④<MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン>|大人の男にこそ似合うカモフラージュ「アンドリュー カモ」が誕生

    <マッキントッシュ ロンドン>から新しいカモフラージュのかたち――ブランドを代表する柄「アンドリュー パターン」を英国軍のカモフラージュの色彩でデフォルメした「アンドリュー カモ」は、今季さまざまなアイテムで登場。担当バイヤーの山浦勇樹は、「ダークトーンで柄が悪目立ちすることなく、シックな印象を与えるので、これまで柄物を敬遠してきた方にもお薦めです」と、大人のミリタリーコートの魅力を語る。関連記事・連載③英国生まれの本物を纏う歓び──「ラバーライズドコート」という名品・連載②ブランド哲学が凝縮したスーツ「

  • <TATRAS/タトラス>|2017秋冬コレクションが豊富にラインナップ!西陣織を纏った限定5着のスペシャルアイテムが登場
    2017.10.07 update

    <TATRAS/タトラス>|2017秋冬コレクションが豊富にラインナップ!西陣織を纏った限定5着のスペシャルアイテムが登場

    2017.10.04 - 2017.10.10

    メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、10月4日(水)より、<TATRAS/タトラス>のポップアップを開催中。10日(火)までの期間中は、国内限定5着のスペシャルアイテム「西陣織MA-1ダウンブルゾン」の受注を承るほか、三越伊勢丹限定アウターをはじめとする新作コレクションを豊富なラインナップでご紹介する。ダウンブルゾン 453,600円*お渡しは、10月末予定となっております今回のプロモーションでは、日本古来の伝統織物である西陣織の老舗「細尾」とのコラボレーションにより誕生した「MA-1ダウ

  • キモあり素材で纏う艶コンフォート──どっちを選んでもエレガントな見え方が可能ですから
    2017.10.05 update

    キモあり素材で纏う艶コンフォート──どっちを選んでもエレガントな見え方が可能ですから

    素材のもつ雰囲気が変われば、当然コーディネートの見え方も変わってきますよね。そんな特性をわかったうえで、三越伊勢丹が選んだのがふたつのリッチな素材。かたやクラシック、かたやハイテクではありますが、上品で艶っぽい見え方とそれぞれの特徴である快適性は、まさに"艶コンフォート"な選びなのです。キモあり素材1アルカンターラ高級車のシートなどに用いられる伊「アルカンターラ社」による人工スエード。手入れの容易さや、光沢のある独特のテクスチャーは品の良さを醸し出す選びとし