ページトップへ
CLOSE
  • 着用シーンは「クルーズを愉しむ上質な旅」──正しく美しく“フォーマル”を装えば、男の格が上がる
    2017.09.02 update

    着用シーンは「クルーズを愉しむ上質な旅」──正しく美しく“フォーマル”を装えば、男の格が上がる

    Enjoy dressing up!――9月下旬に三越伊勢丹旅行が主催する「にっぽん丸 三越伊勢丹プレミアムチャータークルーズ Vol.6」は、“海の上のオペラ 3日間”と題し、歌劇『カルメン』全4幕などが愉しめる上質な旅。ドレスコードは「初日はセミフォーマル、2日目はフォーマル」との指定。あなたは正しい装いをすぐに連想できるだろうか?すばりフォーマルウェア基本知識をお答えする。 ドレスコードは"セミフォーマル" “大人のブレザー”で洋上を満喫 ドレスコード

  • 【第19回】ジューンブライドを盛り上げるゲストの装い
    2016.06.11 update

    【第19回】ジューンブライドを盛り上げるゲストの装い

    皆さんこんにちは。そろそろ傘の出番が本格化する季節になりました。6月と言えば「ジューンブライド」。諸説あるようですが古くはローマ神話まで遡り、この月に結婚すると幸せになれるのだとか。さて、今回はそんな夏の結婚式に向けた装いをご紹介いたします。まずはジャケパンコーディネートから。 結婚式にジャケパン…なかなか難しそうですが、例えば海外の結婚式。近年流行りのリゾート婚や、カジュアルな2次会など、堅すぎないシーンにはこのようなカジュアル要素がある装いがおすすめです。チェック柄のピークドジャケット、

  • 1