ページトップへ
CLOSE
  • <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|期間限定のスーベニアショップが今年も登場!
    2018.10.17 update

    <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|期間限定のスーベニアショップが今年も登場!

    2018.10.17 - 2018.10.30

    今年3月に開催された期間限定ストア「The_Answer(ジ・アンサー)」では、錚々たるブランドとのコラボレーションが名を連ね話題を呼んだ<NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>が再び伊勢丹新宿店に登場。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、今年3年目を迎えた「TOKYO MEN'S FES」と連動し、10月17日(水)から同30日(火)までの期間限定でポップアップストアを開設する。Tシャツ各4,320円今回のポップアップでは、ブランドコンセプトの「craft with pride

  • <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|期間限定ショップ「The_Answer(ジ・アンサー)」がメンズ館1階にオープン!<フラグメントデザイン>ら豪華コラボが登場
    2018.03.20 update

    <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|期間限定ショップ「The_Answer(ジ・アンサー)」がメンズ館1階にオープン!<フラグメントデザイン>ら豪華コラボが登場

    2018.03.28 - 2018.04.10

    東京を代表するブランド<NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>を手がける滝沢伸介氏の全てを詰め込んだポップアップショップ「The_Answer(ジ・アンサー)」がメンズ館1階=プロモーションに期間限定で登場。3月28日(水)よりオープンする同ショップでは、4月3日(火)までの会期前半を「東京ストリート」をテーマにさまざまなファッションブランドとのコラボレーションアイテムをご用意。4月4日(水)から10日(火)までの会期後半では、アウトドアや植物にフィーチャーした新しい東京のライフスタイルを提案する。

  • “ONE OF A KIND”──自分だけのひとつを探し出す6日間、「TOKYO MEN'S FES 2017@ISETAN」が開催
    2017.09.06 update

    “ONE OF A KIND”──自分だけのひとつを探し出す6日間、「TOKYO MEN'S FES 2017@ISETAN」が開催

    2017.09.13 - 2017.09.18

    今年もはじまる、男の祭典「トウキョウ メンズ フェス 2017@イセタン」。 “個”の時代を楽しむためにも、自分だけのこだわりのひと品を探し出したいもの。 文字どおりバイヤー渾身の一点ものから、人気デザイナーが出品するフリーマーケット、 はたまた靴磨きのワークショップや魅力溢れる限定品の販売、 普段はメンズ館には登場しないショップやブランドなど、 どこを見ても楽しめる、大人の男のための“お祭り”を開催!男のワガママをかなえる、ファッションの祭典TOKYO

  • <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|キャンパー注目の<ヘリノックス>とコラボした期間限定ストアがオープン
    2017.04.17 update

    <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>|キャンパー注目の<ヘリノックス>とコラボした期間限定ストアがオープン

    2017.04.19 - 2017.04.25

    <NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド>がアウトドア・ファニチャーを展開する世界的ブランド<HELINOX/ヘリノックス>とコラボレーション。その両ブランドの"ジョイント・ワーク"による最新ギアが、メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズに期間限定ストアとして登場する。期間は4月19日(水)から同25日(火)まで。<ネイバーフッド>×<ヘリノックス>商品一覧はこちらキャンプシーズン到来!<ネイバーフッド>×<ヘリノックス>のアウトドアプロダクトは名品揃い<ネイバ

  • UTILITIES SENSE MARKET in ISETAN|『SENSE』×イセタンメンズのスペシャルプロダクトとは #特集3【NAVY 編】
    2015.09.15 update

    UTILITIES SENSE MARKET in ISETAN|『SENSE』×イセタンメンズのスペシャルプロダクトとは #特集3【NAVY 編】

    イギリス生まれのピーコート、トレンチコート、ダッフルコートに代表される海軍(通称ネイビー)採用のジャケットやコート類。寒冷な北西欧州大陸や艦船上での厳しい気象条件から身を守るためのデザインや素材使いは、そのまま現代における冬向けアウターの代名詞的存在として定着しています。左/<ts(s)(ティーエスエス)>ダッフルコートでは珍しい大柄のヘリンボーン素材を採用したこちらは、通常のメルトンウールよりもしなやかな素材感が魅力。色味もブラックゆえ、子供っぽくなりがちなネイビーよりもシックな印象に。コート 81,0