ページトップへ
CLOSE
  • <Paul Stuart/ポール・スチュアート>|紳士のエレガンスと機能性を両立する「スチュアーツ トラベラー」ポップアップ開催
    2018.10.17 update

    <Paul Stuart/ポール・スチュアート>|紳士のエレガンスと機能性を両立する「スチュアーツ トラベラー」ポップアップ開催

    2018.10.17 - 2018.11.13

    世界を舞台にビジネスという戦場で戦う紳士たちへ――出張や移動時などのアクティブなシーンをはじめ、ビジネスの幅広いシーンに紳士のエレガンスと機能性を両立しながら、ストレスなく着こなせる新しいビジネスウエアを展開する<Paul Stuart/ポール・スチュアート>の「STUART’S TRAVELER(スチュアーツ トラベラー)」。10月17日(水)よりメンズ館5階=ビジネスクロージングにて、今シーズンの最新コレクションと、出張を快適に過ごすための便利な雑貨(ガジェット)を用意したポップアップスト

  • 最先端の"オーセンティック"を体現する「紺ブレ」の着こなし
    2018.10.05 update

    最先端の"オーセンティック"を体現する「紺ブレ」の着こなし

    多様化する時代性に沿うように細分化されていく、現代のメンズウエア。だが細分化すればするほど、逆説的に「王道」「本物」ともいうべき“オーセンティック”の重要性が際立つというのもまた真理だ。時を越え、世代や性別も越えて評価されるトラッドとモダンヘリテージの融合から生まれる、コンテンポラリーな最旬“オーセンティック”ウエアを手に入れるなら、伊勢丹新宿店メンズ館7階をおいて他にない。時代はタイムレス&エイジレス、そしてジェンダーレスへ。普遍的で本質的なスポー

  • <CORNELIANI/コルネリアーニ>|名作「IDジャケット」の機能性をコートにも!期間限定オーダー会を開催
    2018.10.05 update

    <CORNELIANI/コルネリアーニ>|名作「IDジャケット」の機能性をコートにも!期間限定オーダー会を開催

    2018.10.10 - 2018.10.16

    気温の変化や必要なシーンに合わせ着脱可能な「チェストプロテクター」で2通りの着こなしが愉しめる名作、「IDジャケット」の機能をそのままに、コートでもその魅力を体感できる──。 コート 280,800円北イタリア発のメンズ専業テーラーファクトリーとして、「クオリティ・トラディション・モダニティ」をコンセプトに拘り抜いた物作りが高い評価を受ける<CORNELIANI/コルネリアーニ>。メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーでは、10月10日(水)から16日(火)までの期間、同ブラン

  • <BRUNELLO CUCINELLI/ブルネロ クチネリ>|ブランド初となるメイド・トゥ・メジャーオーダー会を開催!
    2018.09.28 update

    <BRUNELLO CUCINELLI/ブルネロ クチネリ>|ブランド初となるメイド・トゥ・メジャーオーダー会を開催!

    2018.10.05 - 2018.10.08

    1978年、イタリアで創業したラグジュアリーブランド<ブルネロ クチネリ>。「人間性なくして、優れた品質はけっして生まれないと、私は思うのです」――<ブルネロ クチネリ>の創業者であり、会長兼CEOブルネロ・クチネリはこう語る。その言葉にはブランドの哲学が集約されている。カシミアウエアをはじめ、“スポーツ・シック ラグジュアリー”をコンセプトとするメンズ&レディスのウエアから、多彩なライフスタイルアイテムまでにそのブランドの哲学は貫かれているのだ。メンズ館4階=インターナショナ

  • <Orazio Luciano/オラッツィオ ルチアーノ>|元祖"ナポリ流エレガンテ"、実力派サルトによるトランクショーが初開催!
    2018.09.15 update

    <Orazio Luciano/オラッツィオ ルチアーノ>|元祖"ナポリ流エレガンテ"、実力派サルトによるトランクショーが初開催!

    2018.09.21 - 2018.09.22

    世界の一流テーラーで味わう優雅な装い、2018年秋冬のオーダー会シーズンが到来!▶スケジュール一覧はこちら スーツ仕立て上がり 394,200円から*お渡し:約3か月後から<Kiton/キートン>創業当時のマスターカッター、オラッツィオ・ルチアーノ氏が立ち上げたブランドは、現在息子のピーノ・ルチアーノ氏が舵をとる。 その豊富な経験から生み出される大胆で精巧なカッティングは同ブランドの真骨頂。柔らかな縫製と着心地に伝統的なサルトリア・ナポレターノを現代に継承しながら、モダナイズされた丸み

  • 装う愉しみを広げ、未来に残る"新定番"──バイヤー渾身の「メンズ館15周年」記念アイテムが続々!
    2018.09.12 update

    装う愉しみを広げ、未来に残る"新定番"──バイヤー渾身の「メンズ館15周年」記念アイテムが続々!

    男の職業や働き方、働くためのスタイルは時代とともに刻々と変化し続けるが、バイヤーの山浦は今の時代を一言で表現するなら「イージー」だという。今、ビジネススタイルも、働く人のマインドも、そして着こなしの根底にもあるのが「イージー」。スーツの足元がスニーカーになり、通勤にリュックが当たり前になったのは、まさに時代の流れの象徴だが、そうやってストレス要因を排除していくことにより、装うことの面白みが削られていくことに危惧しているともいう。メンズ館15周年を飾るシンボリックなアイテムの数々は、「これまでの15年を振り

  • <Stile Latino/スティレ ラティーノ>|ヴィンチェンツォ氏が来店、新時代のナポリスタイルを体現するトランクショーが9月17日(月・祝)に開催
    2018.09.11 update

    <Stile Latino/スティレ ラティーノ>|ヴィンチェンツォ氏が来店、新時代のナポリスタイルを体現するトランクショーが9月17日(月・祝)に開催

    2018.09.17

    ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏の審美眼によって選び抜かれた生地に、ナポリサルトのテクニックを駆使してモダンに仕立てるというスタイルで、もはや説明不要ともいえるポジションを築く<Stile Latino/スティレ ラティーノ>。そんな同ブランドによるトランクショーが、メンズ館5階=ビジネス クロージングにて9月17日(月・祝)の一日限定で開催。もちろん当日は、ヴィンチェンツォ氏も来店予定だ。関連記事:【インタビュー】<スティレ ラティーノ>ヴィンチェンツォ・アットリーニ|サルトリア・ナポレターノの血

  • <ernesto/エルネスト>|独創的な素材使いと軽快な仕立てが魅力、期間限定のオーダーイベントが開催
    2018.09.11 update

    <ernesto/エルネスト>|独創的な素材使いと軽快な仕立てが魅力、期間限定のオーダーイベントが開催

    2018.09.15

    「遊びの効いたおもしろいジャケット作り」をコンセプトにウィメンズで使われる素材を用いたりと、個性的なジャケットを提案する<エルネスト>のトランクショーが9月15日(土)にメンズ館5階=ビジネス クロージングにて開催。当日は、デザイナーであるエンリコ・メッツァドリ氏が来店し、フィッティングや生地選びのアドバイスをするほか、今シーズンのコレクションや過去のアーカイブ生地からもオーダーが出来る絶好の機会となる。関連記事・【インタビュー】<エルネスト>エンリコ・メッツァドリ|クラシコの第二世代・【動画】特別対談