ページトップへ
CLOSE
  • <Orazio Luciano/オラッツィオ ルチアーノ>|"ナポリ流エレガンテ"を継承する実力派サルトが2日間限定のトランクショーを開催
    2019.02.15 update

    <Orazio Luciano/オラッツィオ ルチアーノ>|"ナポリ流エレガンテ"を継承する実力派サルトが2日間限定のトランクショーを開催

    2019.02.23 - 2019.02.24

    <Kiton/キートン>創業当時のマスターカッター、オラッツィオ・ルチアーノ氏が自身の名を冠したブランドは、現在息子のピーノ・ルチアーノ氏が舵をとる。 その豊富な経験から生み出される大胆で精巧なカッティングは同ブランドの真骨頂。柔らかな縫製と着心地に伝統的なサルトリア・ナポレターノを現代に継承しながら、モダナイズされた丸みのある立体的なフォルムとバランスは良好だ。 今回、メンズ館5階では、「アルチザン」をキーワードに新たに誕生する編集ショップにてトランクショーを開催。2月23日(土)と24日(日

  • 【2019年春夏速報⑯】流行と時代に左右されないサルト仕立ての逸品ブレザー
    2019.02.13 update

    【2019年春夏速報⑯】流行と時代に左右されないサルト仕立ての逸品ブレザー

    本来、流行とは無縁なはずのクラシックスタイルすらブームといわれる時代だが、伊勢丹新宿店メンズ館は、いつの時代にも通用する本質的な価値ある男のワードローブを供したいと考えている。それはシーズン毎に最新を紡ぎ出す大手メゾンとは真逆の思考かもしれない。一過性ではない、未来永劫の価値を持つ服とは何か? 辿り着いたのはサルトリア仕立てのネイビーブレザーだった。<サルトリア チャルディ>ジャケット432,000円■メンズ館5階=ビジネス クロージング*3月6日(水)より展開その1人はナポリ4大サルトのひとつ<SA

  • <Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|約500種類の生地からオーダー可能、2019年春夏ス ミズーラ受注会が開催
    2019.02.12 update

    <Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|約500種類の生地からオーダー可能、2019年春夏ス ミズーラ受注会が開催

    2019.02.13 - 2019.02.19

    <Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>の2019年春夏ス ミズーラ受注会が、メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーの改装に伴い、同8階=イセタンメンズ レジデンス/チャーリーバイスにて開催。2月13日(水)から19日(火)までの期間で行われる同イベントでは、日常のニーズを超え、着る人の好みやスタイルを反映したラグジュアリーなオーダー体験が可能。ご注文から完成品のお渡しまですべてのサービスがお客さまのご要望に合わせて提供される。また、お客さまご自身のお好みや、ス ミズーラ

  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。=====

  • <RING JACKET/リングヂャケット>|“国産スーツファクトリーの雄”が2019年春夏のオーダーフェアを開催
    2019.02.09 update

    <RING JACKET/リングヂャケット>|“国産スーツファクトリーの雄”が2019年春夏のオーダーフェアを開催

    2019.02.14 - 2019.02.17

    メンズ館5階=ビジネス クロージングでは、2月14日(木)から17日(日)までの期間、<リングヂャケット>による2019年春夏のオーダーフェアを開催。会期中は、フェアでしか選ぶことの出来ない厳選の生地を収録したリングヂャケットバンチをご用意し、特別な一着をオーダーすることができる貴重な機会となる。『注文服のような着心地の既製服』というコンセプトのもと、1954年に大阪で創業した<リングヂャケット>。日本人の体形を長年研究しつくし完成させたパターンは、着る人を選ばない、身体に綺麗に沿うフィット感を最大の強み

  • 北イタリアの名門<Belvest/ベルヴェスト>が本国スタッフも来店するス・ミズーラ会を開催
    2019.02.06 update

    北イタリアの名門<Belvest/ベルヴェスト>が本国スタッフも来店するス・ミズーラ会を開催

    2019.02.10

    2月10日(日)メンズ館5階=ビジネスクロージングでは、北イタリア発祥のプレタポルテの名門<Belvest/ベルヴェスト>によるス・ミズーラ会を開催。パーマネント生地のほか多彩なシーズン生地からもお選びいただける同イベントでは、本国・イタリアよりセールスのアンドレア・ニケーレ氏が来店。採寸から生地選びなどお客さまのスタイルに合わせた提案を行う特別な機会となる。1964年に北イタリアのパドヴァ近郊で創業した<ベルヴェスト>。フランス語で「美しい服」という意味を持つように、創業当初から多くの一流メゾンのプ

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#30 最新のナポリスタイルを具現化するVMDの手腕
    2019.01.31 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#30 最新のナポリスタイルを具現化するVMDの手腕

    リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズに、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。▶「メンズ館5階=ビジネス クロージング」に関する記事一覧を見るピッティ・ウォモなどのファッションスナップには“常連”と呼ばれるひとたちがいる。彼らの多くはファッション業界人だが、なかでも近年フィーチャーされている人物がティト・アレグレット氏だ。「ロンドンハウ

  • 【2019年春夏速報⑨】伝統がトレンドとリンクする、アメリカメイドの王道ブレザー
    2019.01.31 update

    【2019年春夏速報⑨】伝統がトレンドとリンクする、アメリカメイドの王道ブレザー

    2018年のオープン15周年を記念したさまざまな取り組みを経て、唯一無二の圧倒的な存在“PEERLESS STORE”を目指す新たなフェーズへと突入した、19年春夏の伊勢丹新宿店メンズ館。7階=オーセンティックウエアでは、アメトラやアイビールックを象徴する<BROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ>のMade in U.S.A.にこだわり、自社工場のサウスウィックで縫製されたネイビーのピッティングブレザーをタイムレスかつトレンディなアイテムとして再提案する。▶20