ページトップへ
CLOSE
  • <ALEXANDER McQUEEN/アレキサンダー・マックイーン>|ブランドのアイコンバッグ“De Manta”が日本限定復刻
    2017.05.28 update

    <ALEXANDER McQUEEN/アレキサンダー・マックイーン>|ブランドのアイコンバッグ“De Manta”が日本限定復刻

    2014年に誕生し、<アレキサンダー・マックイーン>のアイコンバッグのひとつとなった“De Manta”のメンズトートバッグが、日本国内のみ数量限定で復活し、この度メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ、<アレキサンダー・マックイーン>にて展開しております。また、これからの季節にお使いいただけるカジュアルなバッグやアイウエアも合わせてご紹介いたします。 左:デ・マンタ トートバッグ スモール 160,920円 商品を見る右:デ・マンタ バックパック 195,480

  • <OG×OLIVER GOLDSMITH/オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス>|全国に先駆け「7th Collection」が先行発売
    2017.05.27 update

    <OG×OLIVER GOLDSMITH/オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス>|全国に先駆け「7th Collection」が先行発売

    人気アイウエアブランド<OLIVER GOLDSMITH/オリバー・ゴールドスミス>から2014年4月にデビューした新ライン<オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス>の7回目のコレクション「Re.Collection_2(リコレクション ツー)」が、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスで先行発売中。国内では6月末からの一斉展開となる。 <オリバー・ゴールドスミス>の意匠と利点に、モード感をプラス これまで6回にわたってコレクションを発表してきた<オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス>は、<オ

  • <MATSUDA/マツダ>|複雑なパーツと繊細な彫金が“普遍的な美”を描き出す<マツダ>のサングラス
    2017.05.20 update

    <MATSUDA/マツダ>|複雑なパーツと繊細な彫金が“普遍的な美”を描き出す<マツダ>のサングラス

    ファッションデザイナー松本光弘氏の名前に反応するのは、80年代前半のDCブームのときにブランド<NICOLE/ニコル>を着ていた年代。そしてアイウエア<MATSUDA/マツダ>と聞いて反応するのは、映画好きの20~40代が中心だ。海外のメガネ好きに圧倒的な支持を受け、日本では“知る人ぞ知るブランド”<マツダ>の代表的なモデルが、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスに揃う。 日本人の美しさに対する感性が随所に光るアイウエア 1991年に公開された映画『ターミネーター2』でリン

  • アイウエアを芸術品の域に 押し上げた伝説的ブランド
    2017.05.15 update

    アイウエアを芸術品の域に 押し上げた伝説的ブランド

    アイウエア、シューズにネクタイ…。 紳士の着こなしやライフスタイルの勘所だ。 つくり手の思いや息づかいが伝わってきそうな 自分のためだけに、大切にしまっておきたい余白。 時代が変わっても、そんなこだわりは捨てたくない。 <MATSUDA/マツダ> アイウエア 各59,400円■メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス 日本の伝説的なデザイナーのひとりである松田 光弘が1967年に設立したニコルは、ファッショ ン界だけでなく、アイウエアの歴史のなかにも大きな足 跡を残している。それが82年に

  • <DITA/ディータ>| 奥行きのある表情が生まれる新モデル「SYSTEM ONE」
    2017.05.12 update

    <DITA/ディータ>| 奥行きのある表情が生まれる新モデル「SYSTEM ONE」

    アメリカ・ロサンゼルス発のラグジュアリーアイウエアブランド<DITA/ディータ>から、2層のチタン使いが美しい新モデル「SYSTEM ONE(システムワン)」がリリース。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズの<DITA/ディータ>では全カラーが揃う。 「SYSTEM ONE」73,440円 日本の伝統的な文化とそこから見出す効率性がテーマ 4月にリリースされたばかりのモデル「SYSTEM ONE」は、チタンワイヤーの中にチタンワイヤーが入る2層フレームが大きな特徴。日本の草書体からインスピ

  • <SUPER BY RETROSUPERFUTURE/スーパー BY レトロスーパーフューチャー>|"オールレンズ"サングラスが話題のミラノ発のアイウェアブランドがポップアップを開催
    2017.04.21 update

    <SUPER BY RETROSUPERFUTURE/スーパー BY レトロスーパーフューチャー>|"オールレンズ"サングラスが話題のミラノ発のアイウェアブランドがポップアップを開催

    2017.04.19 - 2017.04.28

    タイムレスでクラシックでありながら、トレンディ、ハイクオリティなアイウェアを作り上げるミラノ発のブランド<SUPER BY RETROSUPERFUTURE/スーパー BY レトロスーパーフューチャー>(以下<スーパー>)がメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズに登場。4月19日(水)より28日(金)までの期間限定でポップアップストアを開催中だ。 サングラス 各34,560円 <スーパー>は、ダニエル・ベッカーマンにより2007年に設立されたクリエイティブ集団「RETROSUPERFUTURE

  • <DITA/ディータ>梶浦店長に訊く──<ディータ>のアイウェアはスタイリッシュな人生によく似合う強さと美しさを兼ね備えている
    2016.12.22 update

    <DITA/ディータ>梶浦店長に訊く──<ディータ>のアイウェアはスタイリッシュな人生によく似合う強さと美しさを兼ね備えている

    メンズ館2階=インターナショナルクリエーターズにある<DITA/ディータ>。店長の梶浦が掛けているのはクラシックなボストンタイプでオールチタン仕上げのモデル「UNITED(ユナイテッド)」だ。「<ディータ>のアイウエアの魅力は、モデル一本一本にそれぞれ決まった印象があるところ。『UNITED』は細身のフレームと硬質なチタンがスマートな印象をアピールします。お客さまの“なりたい印象”とアイウエアの個性がマッチして、他では表現できない新しい自分が見つかります」と語る。

  • 男に自信を与え、大人の色気を演出してくれる<DITA/ディータ>の最新アイウエア
    2016.09.21 update

    男に自信を与え、大人の色気を演出してくれる<DITA/ディータ>の最新アイウエア

    新しい季節に、手軽に“セクシーな空気感”を取り入れる方法あります!――大胆でエレガント、迫力と華やぎのあるデザインで、多くのトップファッショニスタから絶大な人気を得ているのがLA生まれの<ディータ>。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズの<ディータ>からこの秋お薦めのサングラスとオプティカル(眼鏡)をチョイスしました。 関連記事TOKYO MEN’S FES 2016に 「JOURNEY」のメンズ館限定モデルが登場デザイナーの感性と、日本の職人の高い技術が

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.02.26 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】女性目線で選んだ、2020年ホワイトデーにもらって嬉しい“癒されギフト”15選
2020.02.26 update

【特集】女性目線で選んだ、2020年ホワイトデーにもらって嬉しい“癒されギフト”15選

「バレンタインにチョコと気持ちをもらったから、ホワイトデーには何がいいかな?」――バレンタインのお返しとしてチョコレートやお菓子を選ぶ人が多いが、今回はチョコレートと一緒に渡す、相手を想って選ぶ「チョコレート+one」ギフトを本館とメンズ館からセレクト。「仕事や育児で忙しい女性の日々の中に癒しを」プレゼントしましょう! 本館・メンズ館で選ぶ「チョコレート+one」ギフト 15選 Ⅰ.毎日使う手を大切に Ⅱ.お部屋に飾って Ⅲ.香りで癒されて Ⅳ.バスタイムに使って Ⅴ.お出かけのときに使って

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の