ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選
    2019.01.27 update

    【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選

    クローゼットの中に、“春レザー”はありますか――男のレザーというとタフで重厚なものを想像するが、今の気分は軽やかでしなやかでスマートな作り。それを象徴するアイテムが上質にして、薄く軽く仕立てたレザーアウターだ。レザーならではのラグジュアリー感はそのままに、熟練の職人の手仕事とハイテクを駆使した技によりソフトな雰囲気と格別な肌触りを獲得。大人の装いを格上げする、この春、推薦したい5着とは。 ===== <ALFREDO RIFUGIO/アルフレッド リフュージオ>レザージャケット38

  • <Nigel Cabourn/ナイジェル・ケーボン>|男心をくすぐる"秀逸"なディテイル──2017春夏シーズンを凝縮する「ブリティッシュアーミージャケット」
    2017.03.17 update

    <Nigel Cabourn/ナイジェル・ケーボン>|男心をくすぐる"秀逸"なディテイル──2017春夏シーズンを凝縮する「ブリティッシュアーミージャケット」

    デザイナーのナイジェル・ケーボンが今シーズン想いを馳せるのは、1940年代、第二次世界大戦での北アフリカ戦線――イギリス軍が過酷な砂漠地帯で着用していたヴィンテージがベースのシーズンテーマ“The Desert Rats”をもっと凝縮したのが、伊勢丹新宿店限定の「ブリティッシュアーミージャケット」だ。ヘンリーネックシャツと私物の英国陸軍のヴィンテージ軍パンの上に羽織って登場するのは、メンズ館7階=オーセンティックカジュアル<ナイジェル・ケーボン>の遠藤雄司。「今日で着用したのは3回

  • イセタンメンズ2016年春夏トレンド速報(8)|3月の「英国ウィーク」でお披露目! 英国ブランド<BELSTAFF/ベルスタッフ>日本再上陸
    2015.12.25 update

    イセタンメンズ2016年春夏トレンド速報(8)|3月の「英国ウィーク」でお披露目! 英国ブランド<BELSTAFF/ベルスタッフ>日本再上陸

    2016.03.16 - 2016.03.29

    2016年3月16日(水)からの「英国ウィーク」でポップアップ開催1924年に誕生し、90年余の歴史を有する英国ブランド<ベルスタッフ>が、2016年春に日本再上陸します。ブランドの始まりは、防水衣類の製造。防風・防水フィルムなどが存在しなかった時代に、オールラウンドな素材として<ベルスタッフ>が選んだ素材が、コットンに独自のワックスを染み込ませることで、生地や縫製糸の乾燥を防ぎ、生地劣化を防ぎつつ防水・透湿性を発揮する素材、ワックスコットン(WAXED COTTON)でした。防水・防風・透湿・剛性に長け

  • 1