ページトップへ
CLOSE
  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。=====

  • あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"
    2017.11.23 update

    あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"

    2017年秋冬のマスターピースといえる傑作コートを、メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦がセレクト!――男にとってもっとも享楽的に選べるアイテムで、着る歓びに直結するコートは、“こういうふうに着こなしたい”というイメージを持つことが大切。ただし、トレンチ=ハンフリー・ボガード的な古い呪縛は解き放って、新しいスタイルで着こなしていきたい。コートの基本に立ち返っているデザインに、新しさを見つける 「今シーズンのドレススタイルの全体的な傾向は&ldquo

  • “ONE OF A KIND”──自分だけのひとつを探し出す6日間、「TOKYO MEN'S FES 2017@ISETAN」が開催
    2017.09.06 update

    “ONE OF A KIND”──自分だけのひとつを探し出す6日間、「TOKYO MEN'S FES 2017@ISETAN」が開催

    2017.09.13 - 2017.09.18

    今年もはじまる、男の祭典「トウキョウ メンズ フェス 2017@イセタン」。 “個”の時代を楽しむためにも、自分だけのこだわりのひと品を探し出したいもの。 文字どおりバイヤー渾身の一点ものから、人気デザイナーが出品するフリーマーケット、 はたまた靴磨きのワークショップや魅力溢れる限定品の販売、 普段はメンズ館には登場しないショップやブランドなど、 どこを見ても楽しめる、大人の男のための“お祭り”を開催!男のワガママをかなえる、ファッションの祭典TOKYO