2020.07.16 update

<TOKYO SANDAL/東京サンダル>の全モデルが揃うポップアップを開催!伊勢丹メンズ館限定サンダルもお目見え

07.22 Wed -08.04 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
ブーツ製法を取り入れた“JAPANメイド”のレザーサンダルブランド<TOKYO SANDAL>が、7月22日(水)から、メンズ館地下1階=紳士靴にてポップアップを開催。会期中は、全モデルが一堂に集結するほか、エキゾチックレザーを使用した伊勢丹メンズ館限定サンダルもお目見えする。


“靴の町”、東京・浅草でスタートした<TOKYO SANDAL>は、デザイナーの徳永勝也氏による独創的かつ真摯なモノ作りで国内外に多くのファンを獲得。製靴、ブーツメイキング技術を駆使して、日本の風土に合った“MADE IN TOKYO”サンダルを生産している今注目のブランドだ。

最大の特徴は、人間工学と足病医療の視点から考案された天板の形状にある。3次元に成型された形状は足骨格を安定させるため、歩行のサポートやさまざまな足の痛みを軽減し、またこの複雑な形状は2枚のベンズ(厚い牛革)のみで作られているため、屈曲性に富み快適な履き心地を叶えてくれるのだ。
サンダル 49,500円
*伊勢丹メンズ館限定

ブーツメイドにステッチダウンされたレザーサンダルはタフでオールソール交換が容易であり、履き込むことでエイジングが愉しめるため末永く愛用できる一足となってくれることだろう。

本ポップアップでは、全モデルを一堂に取り揃えてご紹介するほか、さまざまなエキゾチックレザーをつなぎ合わせた伊勢丹メンズ館限定サンダルも登場。ワンシーズンだけではなく、長く愛せるサンダルに出会えるかもしれないこの特別な機会をお見逃しなく。

関連記事
►世界各国のサンダル約300種類を網羅、「ワールドサンダルマーケット 2020」がスタート

イベント情報
<TOKYO SANDAL>ポップアップ
  • メンズ館地下1階=紳士靴

Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)