耳から得る、心地よい癒しのサウンド

暦の上では、もう立秋ですが相変わらず暑い日が続いておりますね。
秋物がメンズ館でもご覧いただけるようになり、今季はどんな装いをして楽しもうか、ウズウズしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
さてTHE GALLERY by CHALIE VICEでは、約4週に渡りウクレレをご紹介してきましたが、私たちエンジェルズとウクレレにまつわるこの夏のエピソードを一つご紹介させていただきます。


エンジェルズの皆で、とある海へバカンスに行った時のことです。
午前中は海に入ったり、日光浴を楽しんだり、静かに読書を楽しんだりしておりました。しかし、午後になると各々疲れが出始めてしまい、その疲れからほんのささいな喧嘩が起きてしまいました…。

そんな険悪なムードの中、海をただただ眺めていた時にふと、どこからかウクレレの音色が聴こえてきたのです。
その優しい音色は、私たちのトゲトゲしてしまった心に癒しを与え、ふわりとまるい心へと変えてくれました。

それから夕日が海の向こう側へ沈むまでの間、ウクレレの音色を聴き続けていた私たちは、いつもと変わらず笑い合いながら話をしていました。
こうしてウクレレの音色のおかげで、エンジェルズの絆はさらに深いものとなりました。
―――――――――――完

そんな絆も深めてくれるようなウクレレを、8月21日(火)までの期間中、見て・触って・素敵な音色を奏でる体験をしていただけます。もちろん、ウクレレを触ったことがない方でも、ウクレレの世界を楽しんでいただける場所となっていますので、ぜひひと夏の思い出に遊びにいらしてください。
今回は、エンジェルズが特におすすめしたいウクレレを2つご紹介します。


<カマカ・ウクレレ>『HF-1』 140,400円

まずは<カマカ・ウクレレ>の『HF-1』。以前のブログでもご紹介しましたが、<カマカ・ウクレレ>は1916年に生産がスタートし、ハワイ文化の中で培われてきた技術と精神が100年の歳月を経た現在も、失われることなく脈々と受け継がれています。その数あるモデルの中でも、この『HF-1』はスタンダードモデルとなっており、多くの方に愛されています。


<レホ・ウクレレ>『LHUS-ASAK HEART』 46,440円

続いては、<レホ・ウクレレ>の『LHUS-ASAK HEART』です。
<レホ・ウクレレ>は手に取りやすい値頃ながら、ハイ・クオリティな仕上げとスペックが特徴となっており、初級者から上級者まで幅広い奏者に重宝されているウクレレブランドです。
サウンドホールがハート型に空いたキュートなデザインが目を引きますが、ボディの用材には人気の高い“アカシア”という木材を使用しているので、奏でる音のクオリティも素晴らしいです。

なんでも、ホノルルでバカンス中のチャーリーは気になる女性との浜辺デートで、愛らしいデザインと甘い音色を奏でる『LHUS-ASAK HEART』で演奏を披露し、見事次のディナーデートの約束を取り付けたそうで。もう少しバカンスを楽しむよ!と連絡がありました。
流石のチャーリー、ウクレレのセレクトといい、演奏テクニックには私たちも脱帽です…。

THE GALLERY by CHALIE VICEでのご案内も残すところあと1週間を切りました。
ウクレレに興味をお持ちの方はもちろん、これまで接点がなかったお客さまもきっとお楽しみいただける充実のラインナップとなっておりますので、ぜひ週末はお越しください。皆さまのご来店を心よりお待ちしております♪




*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら