2017.09.05 update

<BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ>|イントレチャートに浮かぶ都会の夜景──芸術的な技法を用いた新作「アトラス」シリーズが登場

創業以来、類稀なる職人技を駆使したコレクションをはじめ、ラグジュアリーの世界に新たなスタンダードを作り上げてきた<BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ>から、大都市の夜の“道路地図”を思わせる新作「アトラス」が登場。 ブラックやデニムカラーのイントレチャートナッパのベースに視覚的に複雑な職人技を施した同シリーズは、ブリーフケースやドキュメントケース、ウォレットをラインナップする。


イタリアの腕利きの革職人たちが築いてきた伝統に根差し、その優れたレザーグッズが長年愛されてきた<ボッテガ・ヴェネタ>から登場した同シリーズ。ブランドの原点であり、時代を超えて今なお愛され続けるイントレチャートの上にあしらわれたグラフィカルな刺繍は、都会的な雰囲気を醸し出す類まれなアイテムに昇華。その模様は、上空から見た都会の夜景からインスピレーションを得たもので、同系色の糸とレザーで施されている。


ブリーフケース 367,200円
(W36.5×H37.5×D5cm)

開閉はダブルファスナータイプで出し入れしやすいデザイン。コットンのライニングが施された内部には、ハイテク機器の収納に便利なパッド入りセクションとフラットポケットが2つ付く。トップハンドルで手持ちするだけでなく、長さを調節できるショルダーストラップを取り付ければ、ハンズフリーでも使用可能だ。


ドキュメントケース 223,560円
(W34×H24×D2cm)

サイドにマチが広がるので、収納力のあるコンパートメントへの荷物の出し入れも容易。コットンのライニングがあしらわれた内部には2つのポケットと、11インチまでのタブレットが入るスナップボタンで開閉するパッド入りのコンパートメントも備える。


今回登場した「アトラス」シリーズには<ボッテガ・ヴェネタ>でも人気の高いスモールサイズのドキュメントケースと、同じくスモールサイズの薄型のブリーフケースに、新しい解釈を加えたモデルもお目見え。

ドキュメントケースは、両側のパネル全体に、新しいグラフィカルな模様を採用し、ケースの内側には、パッドの入った仕切りとダブルのスマートフォンホルダーを内蔵。また、スクエアなフォルムが特徴的なスモールサイズのブリーフケースには、手で編み込んだ装飾的なレザーに両サイドと上部はブラックのスムースレザーを組み合わせたパネルを採用し、イントレッチオのラインが1本入ったブランドを代表するチューブ状のハンドルと、長さを調節できる取り外し可能なレザー製のショルダーストラップがバッグ全体を引き締め、いずれも都会の男性に相応しいアイテムに仕上がっている。



二つ折りウォレット 62,640円 
ジップアラウンドウォレット 95,040円


さらに、上述のデザインと同様にグラフィカルな刺繍により魅力を増したウォレットには、機能的なジップアラウンドタイプやタイムレスなデザインが特徴の二つ折りタイプなど、ブラックとデニムの各2色をラインナップ。内側にはクレジットカードケースや仕切りのある札入れ、コインやレシートなども個別収納できる実用的な仕様を施すなど使う人のスタイルに合わせた魅力あるアイテムが揃う。

*価格はすべて、税込です。
*数に限りがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ
メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ
03-3352-1111(大代表)

注目記事