2017.02.15 update

<MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|ユニークなデザインや特殊な機構を使用したコレクションをご紹介

02.15 Mon-02.27 Mon
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
1975年にスイス・セイネレジェにて創業し、まだ若いメーカーながら短期間で多くの偉業を成し遂げ、老舗ブランドとも肩を並べる<MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>。
浅い歴史の中でも、1981年には自社の時計ケース工場を設立、2006年には初の自社製ムーブメントを発表し、今日ではマニュファクチュールブランドとして確固たる地位を築いています。

その技術力を活かした”四角い歯車”や“踊る秒針”など独自機構による斬新なデザインも時計愛好家から注目されており、世界的なデザイン賞である「レッドドット デザインアワード」を受賞したモデルも多く、デザイン面においても高い評価を得ています。

今回、マスターピースコレクションでは、ユニークなデザインや特殊な機構を使用しているモデルをご用意させていただきました。


<モーリス・ラクロア>「ミステリアス セコンド ブラック」
自動巻、SSケース:直径43mm、5気圧防水
1,620,000円
『ミステリアスセコンド』
針が浮いているかのような錯覚を起こしてしまうほどに、不思議な動きをした秒針で、他のメーカーには見られない斬新な表現をしています。
また、通常中心に来るべき時分針の表示を右上にオフセットした独特の配置方法をとっており、これは<モーリス・ラクロア>の象徴ともいえるデザインのひとつとなっています。


<モーリス・ラクロア>「ミステリアス セコンド ホワイト」
自動巻、SSケース:直径43mm、5気圧防水
1,620,000円


『スクエアホイール』
クローバー型の歯車と連動する四角い歯車<スクエアホイール>が回転し、秒を表現する<モーリス・ラクロア>ならではの機構です。
伝統的な機械式時計としてゼンマイの力を使いつつも、現代のテクノロジーだからこそ成し得た特殊な歯車の形状によるその動きは、いくら見ていても飽きることがありません。
2012年の発表から現在まで個性豊かなマスターピースラインのアイコン的な存在となっています。


<モーリス・ラクロア>「スクエアホイール」
手巻、SSケース直径:43mm、5気圧防水
1,080,000円

『スケルトン』
時計の裏だけでなく表からも優れた造りを見て取ることが出来るスケルトンモデル、<モーリス・ラクロア>ではそのデザインに特徴があります。
彫金の装飾などクラシックな意匠が中心のスケルトンですが、あえて直線を基調としたシンプルなデザインにすることで、機械の動きを感じ取れる現代的なモデルに仕上げています。


<モーリス・ラクロア>「スケルトン ブルー」
手巻、SSケース直径:43mm、5気圧防水
734,400円


<モーリス・ラクロア>「スケルトン ゴールド」
手巻、SSケース直径:43mm、5気圧防水
734,400円

時計デザインの概念そのものを覆すような独創性に溢れたコレクション。この他にも、店頭では様々なデザインの時計をご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

<モーリス・ラクロア>マスターピースコレクション
■2月15日(水)~27日(月)
■メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

*2月21日(火)・28日(火)は店舗休業日とさせていただきます。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)