2016.12.17 update

【クリスマス特集】自分へ贈るご褒美 "MYギフト" ③|表情に新しいニュアンスを加えたいから選んだ<DITA/ディータ>のメガネ(1/2)

<BEDWIN & THE HEARTBREAKERS/ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ>のスーツを着て登場したのは、メンズ館2階=インターナショナルクリエーターズの樋口 淳マネージャー。
「2階はカジュアルのフロアですが、マネージャーという立場上、スーツの着用がマストになります。しかしスーツスタイルのスタイリングアイテムは限られてしまうので、アイウエアをアクセントにすることが多いですね。」とのこと。


<DITA/ディータ>のメカニカルで精巧な作りが好きです


樋口マネージャーが普段掛けているメガネも、今年の夏に購入した<ディータ>のアセテートフレームです。「ご存知のように、<ディータ>はLA発祥のブランドですが、日本のメガネの産地、福井県鯖江市で作っているので、とても精巧な作りなのが気に入っています」と樋口マネージャー。

“今年のMYギフト”にまた<ディータ>を選んだのは、「<ディータ>はアメリカでデザインされているので、トレンドがしっかり反映されていて、このオールチタンの金フレームはトライしてみたいと思いました。デザインはインダストリアルなイメージがあって、メンズ館2階で扱っているようなトレンドの服とマッチしそうなところも気に入りました」


樋口マネージャーが選んだのは、60年代のクラシックフレームをもとに、最新技術やクラフトマンシップが詰め込まれたモデル「UNITED」。
素材はオールチタンで、ディテールにダイヤモンドカットが施されるなど、<ディータ>ならではのこだわりと高級感が映えるハイエンドモデル。「自分の表情に新しいニュアンスを加えたい」と選んだ理由を語ります。


手前・中央<ディータ>「UNITED」 73,440円 *その他私物


注目記事