ページトップへ
CLOSE
  • 【イベントレポート】クラシコイタリアの現在地を探る旅──稀代のウェルドレッサー8名が伊勢丹メンズ館に集結
    2019.05.08 update

    【イベントレポート】クラシコイタリアの現在地を探る旅──稀代のウェルドレッサー8名が伊勢丹メンズ館に集結

    「お客さまに普段は見えないブランドのコアとなるデザイナーのリアルな感覚を感じられる場を作りたかった。僕は年に2回、イタリア出張に行く度に彼らの熱量を感じていますが、彼らのキャラクターを伝えられるこういった機会をずっと望んでいました」(メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 稲葉智大バイヤー)3月23日(土)の夕刻、伊勢丹新宿店メンズ館にネオクラシコを牽引する8名のウェルドレッサーたちが集結した。この会の進行は各メンバーとも親交の深いラグジュアリースタイル誌『LEON(レオン)』編集長の石井洋氏。それ

  • <THE GIGI/ザ・ジジ>|次代を感じさせるニュースタンダード──“ネオクラシコ”をリードする人気ブランドがポップアップを開催
    2019.04.09 update

    <THE GIGI/ザ・ジジ>|次代を感じさせるニュースタンダード──“ネオクラシコ”をリードする人気ブランドがポップアップを開催

    2019.04.10 - 2019.04.16

    元<BOGLIOLI/ボリオリ>のデザイナー、ピエルイジ・ボリオリ(通称ジジ)とその兄のマリオ・ボリオリが手がけるメンズクロージングブランド<THE GIGI/ザ・ジジ>。2019年春夏シーズンの新作コレクションを豊富に揃えて、4月10日(水)よりメンズ館5階=メンズテーラードクロージングにてポップアッププロモーションを開催する。*画像はイメージです。クラシック&コンテンポラリーな新作アイテムに注目2014年、イタリア・ブレーシャに誕生した<ザ・ジジ>は、ピエルイジ・ボリオリが長年温めてきたクリエー

  • 今こそ、リアリティあるクラシックスタイルを── バイヤーが提唱する「トラディショナルミックス」とは
    2019.03.08 update

    今こそ、リアリティあるクラシックスタイルを── バイヤーが提唱する「トラディショナルミックス」とは

    3月16日(土)、伊勢丹新宿店メンズ館のリニューアルオープンに向けて、現在、館内は急ピッチで工事が進行している。「アルチザン」をキーワードにした編集ショップが新たにオープンし、いち早くリニューアルを終えた同5階=メンズテーラードクロージングだが、今回はこの大規模なリニューアルに先駆け2017年9月にオープンした編集ショップ「インターナショナルセレクション」にフォーカス。同ショップ手掛けるバイヤー稲葉智大に、今春のコンセプトについて話を聞いた。=====  「すでに2月に

  • BUSINESS CLOTHING/ビジネスクロージング|トレンドを押さえながら今から着れる"最春"ジャケットをチェック
    2016.02.05 update

    BUSINESS CLOTHING/ビジネスクロージング|トレンドを押さえながら今から着れる"最春"ジャケットをチェック

    メンズ館5階=ビジネスクロージング「トレンドセレクション」では、1月27日(水)より2016年春夏アイテムの展開が本格的にスタート。今回は、今シーズンのキーワードとなるトレンドをおさえながら、今からでも着用が可能な"最春"ジャケットをご紹介いたします。人気再燃のストライプ柄や新たに注目が集まるアフリカンテイストのテキスタイルなど、今シーズンも「トレンドセレクション」から目が離せません。人気は継続!リラックス感溢れるジャージジャケット<チルコロ 1901>からは、再び大きな注目を集めているストライプジャケッ

  • テーマは"ピンポン"、世界最大のファッション見本市"PITTI"現地レポート
    2015.01.23 update

    テーマは"ピンポン"、世界最大のファッション見本市"PITTI"現地レポート

    紳士服飾の祭典。今シーズンのテーマはピンポンピッティ・イマージネ・ウオモは1940年代にイタリアはフィレンツェで始まった紳士服飾の総合見本市であり、祭典だ。中世に建造されたパッソ要塞には1000のブランドが出展、世界から3万人のバイヤーやジャーナリストが訪れる。毎回、そのときどきの空気を反映したテーマを設けるトレードショーがバイク、ロックに続いて今シーズン俎上に載せたのはピンポン。老若男女、世界で親しまれるピンポンをテーマとすることでファッションが本来そなえている楽しさ、親しみやすさを表現している。それは