ページトップへ
CLOSE
  • <RICHARD JAMES/リチャードジェームス>|本国デイレクターが来店する、1日限りのトランクショーを9月21日(土)に開催!【9月16日更新】
    2019.09.16 update

    <RICHARD JAMES/リチャードジェームス>|本国デイレクターが来店する、1日限りのトランクショーを9月21日(土)に開催!【9月16日更新】

    2019.08.28 - 2019.09.24

    メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて開催中の<リチャードジェームス>オーダーフェアでは、9⽉21⽇(土)の1日限定で、本国よりブランドディレクターのトビー・ラム⽒を招いたトランクショーを同時開催する。<リチャードジェームス>のディレクターであるトビー・ラム氏を招いたトランクショーを9月21日(土)の1日限定企画として開催。ファッションコーディネートのアドバイスなどを行う貴重な機会となっている。なお開催中のパターンオーダーフェアでは、会期中限定で本国のショップから取り寄せたオーダー用生地を特別にご

  • <RICHARD JAMES/リチャードジェームス>|2019年春夏オーダーフェア開催!3月23日(土)はブランドディレクターによるトランクショーも
    2019.03.20 update

    <RICHARD JAMES/リチャードジェームス>|2019年春夏オーダーフェア開催!3月23日(土)はブランドディレクターによるトランクショーも

    2019.03.20 - 2019.03.26

    メンズ館5階=メンズテーラードクロージングでは、3月20日(水)から26日(火)までの期間、<リチャードジェームス>の2019年春夏オーダーフェアを開催中だ。 <リチャードジェームス>は、1992年に英国・サヴィルロウで、デザイナーのリチャード・ジェームス氏とショーン・ディクソン氏によって創業。伝統の仕立てと斬新なスタイルを融合させ、個性的でありつつも時代性に即したクラシックなスーツスタイルをマーケットに送り出してきた。 そんな同ブランドが2019年春夏シーズンに掲げるテーマは『Enter The Dra

  • <RICHARD JAMES/リチャードジェームス>|新モデルもお目見え!2019年春夏の早期受注会を開催
    2018.12.11 update

    <RICHARD JAMES/リチャードジェームス>|新モデルもお目見え!2019年春夏の早期受注会を開催

    2018.12.12 - 2018.12.25

    英国・サヴィルロウで、1992年に創業した<リチャードジェームス>。メンズ館5階=ビジネスクロージングでは、12月12日(水)から、2019年春夏早期受注会を開催する。 スリーピーススーツ 123,120円 2019年春夏シーズンのテーマは、『Enter The Dragon』 うだるように暑い1970年代の香港を舞台としたカンフー映画からインスピレーションを受けた春夏の新作コレクション。深みのあるベースカラーのグレーや青に、目のさえるようなイエローやオレンジといった差し色が際立つ、活気あるアジアをイメ

  • おしゃれを嗜み、仕事ができる男たちに愛される“上質素材”を使ったコート5選
    2018.12.10 update

    おしゃれを嗜み、仕事ができる男たちに愛される“上質素材”を使ったコート5選

    カシミヤをはじめとした上質素材の魅力は、なんといっても「温かくて、軽く、上質感が伝わってくるルックス」―――。メンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー今泉は、「特にカシミヤはクルマに例えると“高級セダン”のような素材で、着用したときの温かさはもちろん、どこに出ても恥ずかしくない安心感と信頼感をもつコートです」と推奨します。今回は、カシミヤ中心とした上質素材を使用したコートをモデルごとにピックアップ。ジェントルマンに相応しい装いを叶える「チェスターフィールド」と、ビジ

  • コートスタイルに美変化をもたらす、オンオフで使える「個性派」ウールコートに注目
    2018.12.02 update

    コートスタイルに美変化をもたらす、オンオフで使える「個性派」ウールコートに注目

    「コートで新しいブランドと出合うと、冬スタイルが新鮮に映えます」というメンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー今泉がオススメする、今年らしい柄物ウールコートをご紹介。クラシックな英国調や大柄なガンクラブチェックなど、“ビジネススタイル+休日コーデ”に活躍するコートが登場します。   【2018年コート特集】関連記事はこちらから ===== 素材×柄の効果で、奥行きのある立体感が美しく映える <ティモシー エベレスト ロン

  • ハードに働く男のための「アンダー10万円」で買えるタフ&スタイリッシュな機能性コート5選
    2018.11.15 update

    ハードに働く男のための「アンダー10万円」で買えるタフ&スタイリッシュな機能性コート5選

    通勤に、出張に、アフターファイブにとこれからの季節に活躍するのが、“軽くて、薄くて、ライナー付きの2WAY”タイプのコート。薄手のコートでも真冬から春先まで長く着られるのは、進化を続ける機能性素材の採用や、実用性が高い着脱式の便利なライナー付きがポイントです。ビジネスシーンで安心して着こなせて、安定した実力を発揮するライナー付きの2WAYコート5着を、メンズ館5階=ビジネス クロージングのアシスタントバイヤー今泉がご紹介。急に寒くなって、サイズとカラーが売り切れる前にぜひ店頭でご試

  • <RICHARD JAMES/リチャード ジェームス>|スーツの聖地で生まれた新興テーラーが1日限りのトランクショーを開催
    2018.09.18 update

    <RICHARD JAMES/リチャード ジェームス>|スーツの聖地で生まれた新興テーラーが1日限りのトランクショーを開催

    2018.09.22

    サヴィルロウ伝統の仕立てと斬新なスタイルを融合させ、かつてのテーラードスーツとは異なる自由で新鮮なスタイルを生み出す<RICHARD JAMES/リチャード ジェームス>。そんな同ブランドによるオーダーフェアがメンズ館5階=ビジネス クロージングにて9月25日(火)まで開催中だ。今回のオーダー会では、会期限定で用意した特別生地をはじめ、英国やイタリア名門生地メーカーによる最新オーダー用バンチも用意するなどお客さまのお好みに応じたお仕立てが可能。期間中の9⽉22⽇(土)には、ブランドディレクターのト

  • 第30回|クールな素材で快適に着こなせる、人気3ブランドの真夏スーツを徹底比較
    2018.05.26 update

    第30回|クールな素材で快適に着こなせる、人気3ブランドの真夏スーツを徹底比較

    今年14年目を迎えたクールビズ。イセタンメンズでは簡略化されたクールビズを見直し、“夏のコンフォートスタイル”として「機能性」素材などを上手に取り入れたドレスな装いを提唱する。 ►「夏のコンフォートスタイル」に関する記事はこちら TPOに合わせて、夏でもタイドアップを求められるビジネスマンへ朗報!――先進の生地メーカーの技術革新による涼感と、ブランドの服作りの創意工夫、そして涼しげに見えるコーディネートで夏を乗り切る。メンズ館5階=ビジネスクロージングで人気の<イセタンメンズ>、<

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2019.11.13 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
2019.11.13 update

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

<Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。 「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 合わせて読みたいおすすめ記