ページトップへ
CLOSE
  • リネン混ジャケット+リネンシャツの“素材合わせ”は夏の王道
    2019.07.14 update

    リネン混ジャケット+リネンシャツの“素材合わせ”は夏の王道

    □シャツ<ラ フェッタブルー> □ネクタイ<ステファノビジ>  ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *全て参考商品です。 ネイビーとグレーの合わせはドレスでは定番だが、きれいにまとまって見えるポイントは素材感のマッチング。リネン混ジャケットに白のリネンシャツとソリッドタイのコーディネートは、ピンオックスのネクタイが上品さを醸し出し、シャツ襟のカッタウェイがアクティブ感をプラス。この時期に活用したいカラーコーデだ。 お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-335

  • 嗜好性の強いリネンジャケットは“リネン重ね”で質感マッチング
    2019.07.11 update

    嗜好性の強いリネンジャケットは“リネン重ね”で質感マッチング

    □シャツ<ラ フェッタブルー>  □ネッカチーフ<アルテア> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *全て参考商品です。 夏が来ると着たくなるリネンジャケットの着こなしのコツは、リネンのシャツを重ねて素材のバランスを整えること。コットンジャケットならコットンシャツを合わせたい。このコーディネートはサファリイメージのリネンレーヨン素材のジャケットに、白のリネンシャツ、そして動物柄が楽しいグリーンのネッカチーフを。オンビジネスではブラウンのシルクフレスコタイが相性良し。 お問い合

  • ネイビーの「からみ織り」のシャツとネッカチーフで遊び心を演出
    2019.07.03 update

    ネイビーの「からみ織り」のシャツとネッカチーフで遊び心を演出

    □シャツ<ラ フェッタブルー> □ネッカチーフ<ファアファクス>□ポケットチーフ<ムンガイ>  ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *全て参考商品です。 フェードがかかったアースカラーのジャケットに、ネイビーのからみ織りのシャツでVゾーンを引き締めて、エキゾチックな装飾性を持ったネッカチーフをアクセントに。ボトムスはデニムで、靴はローファーまで連想できる洒落た着こなしが完成した。トレンドキーワードとして浮上している“レトロスペクティブ”を上手に取り入れつつ、結び目は

  • トーンを抑えたアースカラーまとめにトレンドカラーのイエローを
    2019.06.25 update

    トーンを抑えたアースカラーまとめにトレンドカラーのイエローを

    □シャツ<ラ フェッタブルー> 11,880円 □ネッカチーフ<アルテア> 8,424円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。 ネッカチーフを巻くのが楽しいのは、ビジカジ=仕事にも、休日・遊びにも使いこなせて、アイテムと色の組み合わせで、そのときの気分を表現できるところ。オフホワイト×茶のクラブストライプのジャケットに、薄茶のリネンシャツと、今春夏のトレンドカラーのマスタードイエローのネッカチーフをプラスすると、色のトーンを抑えたナチュラルな雰囲気が漂ってくる。こ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.11.18 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
2019.11.18 update

【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。
2019.11.21 update

[イメージコンサルティングサービス]仕事用のスーツばかりで、年相応の自分に似合うカジュアルウェアを探しています。

メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。 その専任スタイリストの一人「カテゴリースペシャリスト」としてお客さまをご案内する関川 晃彦は、“カジュアル”を主に担当するイメージコンサルタントです。 ここでは、イメージコンサルタント関川の得意分野についてご紹介します。   イメージコンサルタント 関川 晃彦