ページトップへ
CLOSE
  • 【特集|インタビュー】素材を極めれば──。<BOHÈME/ボエム>がバッグをアートに変える。
    2019.08.20 update

    【特集|インタビュー】素材を極めれば──。<BOHÈME/ボエム>がバッグをアートに変える。

    美術館に飾られているものだけがアートではない。同じものを一心に作り続けてきた職人の手で、経験と、そこからくる美学によって生み出された物は、もはやアート呼べるような存在ではなかろうか。それを身につけることができるとしたら、どうだろう。美術館で絵画や彫刻を見るのと同じように、気分の高揚や喜び、楽しさ、といったものを感じられるのではないだろうか。今回、メンズ館地下1階=バッグでは「ART of VISUAL」と題し、カバンをキャンバスと見立てた”気軽に持ち運べるアート”を作成。アーティス

  • "持ち運べるアート"といえるバッグが登場、バッグデザイナー生嶋時彦が国内外人気4ブランドと協業したイベント「ART of VISUAL」開催
    2019.08.20 update

    "持ち運べるアート"といえるバッグが登場、バッグデザイナー生嶋時彦が国内外人気4ブランドと協業したイベント「ART of VISUAL」開催

    2019.08.21 - 2019.09.03

    アーティスト×国内外のバックブランドによるコラボレーションプロダクトが伊勢丹新宿店限定で登場。直観的に感じる"心地良さ"をテーマに、近年高まるパーソナライズという唯一無二の価値観に注目。鞄をキャンバスとして見立て、”気軽に持ち運べるアート"として提案するイベント「ART of VISUAL(アート オブ ヴィジュアル)」が8月21日(水)から9月3日(火)までの期間、メンズ館地下1階=バッグと本館地下1階=トラベルバッグで開催される。 今回そのアーティストとして迎えたのはバッグデ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。
2019.10.11 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。

ビジネスやレジャーでアクティブに飛び回る方々に向けて、独自性ある紳士衣料・雑貨・カフェと、心地よい空間を提供する、羽田空港に続く国内2番目の出店! 「イセタン セントレア ストア」は、“素材のこだわり”、“デザインの良さ”、“伝統”をキーワードに本物・本質を追求した紳士衣料・雑貨を取り揃えます。“ヨーロッパの五つ星ホテル”を見立てた心地よい環境で、お客様お一人お一人にあったおもてなしを通じ、“マイストア”と感じていただける空間を提供します。 営業時間:午前7時~午後7時(年中無休)

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度
2019.10.11 update

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度

10月16日(水)から、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングで<Camoshita UNITED ARROWS/カモシタ ユナイテッドアローズ>のポップアップが開かれる。メンズファッションについて多少なりとも造詣があれば、鴨志田康人の名を知らない人はいないだろう。ユナイテッドアローズ(以下UA)のクリエイティブ ディレクターとして国内外の数々のメディアで取り上げられてきたのは、彼の知見の広さと深さとともに、オリジナリティ溢れるそのスタイリングの妙だ。つねにトレンドを発信する立場にもかかわらず、鴨志田

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な