ページトップへ
CLOSE
  • 【メンズ館6階の最旬名品⑤】番外編 クリスマスギフト|ニットをもらったら、それは“理想の彼・パートナー”のサインです
    2016.12.20 update

    【メンズ館6階の最旬名品⑤】番外編 クリスマスギフト|ニットをもらったら、それは“理想の彼・パートナー”のサインです

    「女性からニットをプレゼントされたことはありますか?」と言うのはメンズ館6階=コンテンポラリーカジュアル担当バイヤー今泉洋祐。「ドレスシャツなどに比べるとサイズも分かりやすく、ネクタイやマフラーなどより喜ばれると、ニットをプレゼントする女性が増えています。そのベースにあるのは、“自分の好きなテイストのニットを贈って、理想とする彼・パートナーになってほしい”という願望。そうやって選ばれたニットは、男性にとっても新しい発見になるはずです」と、ギフトの効果効能を語ります。 ニットのデザイ

  • 【メンズ館6階の最旬名品④】<SIDE SLOPE/サイド スロープ>|“上質では物足りない”大人のためのデザインニット
    2016.12.13 update

    【メンズ館6階の最旬名品④】<SIDE SLOPE/サイド スロープ>|“上質では物足りない”大人のためのデザインニット

    デザイナーが服作りが大好きで、自由な発想から時代を反映した取り組みをしているブランドを数多く扱っているメンズ館6階=コンテンポラリーカジュアル。進化する男の定番アイテム=マスターピースをご紹介する連載4回目に取り上げるのは<SIDE SLOPE/サイド スロープ>です。担当バイヤー今泉洋祐は、「<サイドスロープ>と言えば知る人ぞ知る、ニットを中心としたファクトリーブランドになりますが、アイテムブランドとも言えるし、デザイナーブランドとも言える。その独特のポジションニングはデザイナーの脇坂大樹さんの意思や想

  • 【メンズ館6階の最旬名品③】<SLOWGUN/スロウガン>|洋服好きが作る、洋服好きのための進化する“大人スタジャン”
    2016.11.29 update

    【メンズ館6階の最旬名品③】<SLOWGUN/スロウガン>|洋服好きが作る、洋服好きのための進化する“大人スタジャン”

    メンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルで扱う、進化する男の定番アイテム=マスターピースをご紹介する連載3回目にフォーカスするのは、<SLOWGUN/スロウガン>の最新コレクション。ファッションをこよなく愛するデザイナー小林 学さんの洋服に対する想いや熱を、担当バイヤーの今泉洋祐がお伝えします。   「洋服が本当に好きなんだろうな」という想いが伝わってくる服 <スロウガン>でまずご紹介したいのは、通称“大人のスタジャン”。ボディに上質なカシミヤやアルパカ素材を使用し、袖

  • 【メンズ館6階の最旬名品②】<Scye/サイ>|メンズ初のブラックを纏ったイセタンメンズ別注のダッフルコート
    2016.11.22 update

    【メンズ館6階の最旬名品②】<Scye/サイ>|メンズ初のブラックを纏ったイセタンメンズ別注のダッフルコート

    <Graphpaper/グラフペーパー>×<LOOPWHEELER/ループウィラー>のビッグシルエット・スウェットシャツの記事が好評につき、メンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルのバイヤー今泉洋祐がチョイスする「ドメスティックブランドのマスターピース(傑作品)」を紹介する連載が決定!今回は、<Scye/サイ>定番のウールカシミヤメルトン ダッフルコートを取り上げます。 玄人受けする見栄え。ビジネスシーンで着られるダッフルの決定版! <サイ>のダッフルコートを着てヨーロッパに行ったとき、展示会

  • 【メンズ館6階の最旬名品①】<Graphpaper/グラフペーパー>|<LOOPWHEELER/ループウィラー>別注のビッグシルエット・スウェットシャツ
    2016.09.17 update

    【メンズ館6階の最旬名品①】<Graphpaper/グラフペーパー>|<LOOPWHEELER/ループウィラー>別注のビッグシルエット・スウェットシャツ

    メンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルに、クリエイティブ・ディレクター南 貴之氏が手がけるブランド<Graphpaper/グラフペーパー>が今シーズン初登場。担当バイヤーの今泉洋祐がひと目惚れしたのは、<LOOPWHEELER/ループウィラー>製の“着心地の良い”吊り編みスウェットシャツです。「ビッグシルエットのフリーワンサイズのみ。今季の新色オリーブも揃っています」と、最旬アイテムの太鼓判です。 <LOOPWHEELER for Graphpaper>ラグランスウェット 25,

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2020.06.03 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 【営業再開のお知らせ】 このたび、5月25日(月)の政府から発表された特定警戒都道府県の「緊急事態宣言」解除を受け、お客さまおよび従業員の健康と安心・安全の確保に最大限配慮したうえで、下記の通り、営業を再開させていただきます。お客さまにはこれまでの休業に際するご理解に加え、安心安全を優先しながらの営業再開となりますため、引き続き大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。 【営業再開日】5月30日(土) 【営業時間】午前11時~午後7時 ※当面の間、営業時間を短縮いたします。 *都合によりプロモーションが中止または変更となる場合がございます。予めご了承ください。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成
2020.04.07 update

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成

既成のシャツに悩みを抱える体型の違う2名の男性にオーダーシャツを体験していただく本企画。 【体験レポート3】に続いて、過去のスポーツ経験に加えて不規則な生活で体重の変動が激しく、既成で合うサイズのシャツが無いと悩む、ガッチリ体型の松島隆晴さん(30歳)の体験レポートをご紹介します。 「新しいシャツができるのがうれしくて、ひと目惚れしたネクタイを買ってきました」とうれしそうにメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリスト花野友彦に話しかけるのは松島さん。出来上がったばかりのシャツが入った箱を開ける

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや