ページトップへ
CLOSE
  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|カラードジャケットとのカラートークを楽しむ、コロニアル風着こなし
    2020.06.19 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|カラードジャケットとのカラートークを楽しむ、コロニアル風着こなし

    ドレスシャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円 ネクタイ<フランコ バッシ> 14,300円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ ジャケット<ザッコ>75,900円 ■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 奥行きのあるきれいなグリーンのジャケットは、今シーズンから伊勢丹メンズに登場したブランド<SACCO/ザッコ>で、構築的な形とドライな生地が絶妙にマッチ。ブラウンの細めのストライプシャツに合わせるのは、<フランコ バッシ>のエスニックカラーのストライプタイです。 “エスノ・スト

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|伊勢丹メンズ館のイチ推し、「ネイビー×マスタード」の妙
    2020.06.09 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|伊勢丹メンズ館のイチ推し、「ネイビー×マスタード」の妙

    前回の「2020年春夏トレンド“Summer exotic”|定番のネイビースーツに同色を合わせて最旬に仕上げる」に続き、2つめのコーディネートです。スーツ好きにはお馴染みの「ネイビー×イエロー」の組み合わせですが...今シーズン伊勢丹メンズ館がプッシュするのは「マスタード」。 ドレスシャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円 ネクタイ<ドレイクス> 20,900円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ ジャケット<カルーゾ>176,000円 ■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング パ

  • 2020年春夏トレンド“Summer exotic”|定番のネイビースーツに同色を合わせて最旬に仕上げる
    2020.06.05 update

    2020年春夏トレンド“Summer exotic”|定番のネイビースーツに同色を合わせて最旬に仕上げる

    今月は、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングのアシスタントバイヤー大榮が、2020年春夏のトレンドから、初夏にお楽しみいただきたいVゾーンの6コーディネートをご紹介します。 テーマは“サマーエキゾチック”。今季のネクタイのトレンドで、いうなればレトロクラシックとエスニックを掛け合わせたものです。ネクタイの色柄やモチーフ、素材使いなどに、エスニックならではの装飾性が強く表れているものを取り入れた着こなしを指します。 大榮 卓磨 メンズ館5階=メンズテーラードクロージング アシスタント

  • ポケットチーフを愉しむ|ネイビースーツ編
    2020.02.14 update

    ポケットチーフを愉しむ|ネイビースーツ編

    2月は”ポケットチーフ””にフォーカス。3つの上物に対して、2ルックずつ異なる印象のVゾーンに仕上げてくれたのはメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ スタイリストの大野。 2月14日(金)公開 ポケットチーフを愉しむ|ネイビースーツ編2月21日(金)公開 ポケットチーフを愉しむ|グレージャケット編2月28日(金)公開予定 ポケットチーフを愉しむ|"ベージュ×ブラック"ジャケット編 まずは、ネイビースーツです。 定番のネイビースーツに「コーディネート

  • 秋冬のウォーム感を表現しやすいベージュをグラデーションで演出
    2019.12.06 update

    秋冬のウォーム感を表現しやすいベージュをグラデーションで演出

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<ルイジ ボレッリ> 26,400円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<カルーゾ>198,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 秋冬のウォーム感を表現しやすい優しいトーンのベージュをグラデーションで装ってみたい。伊・パルマのサルトとして名を馳せた<カルーゾ>のジャケットに合わせるのは、クラフト感のあるカシミヤのソリッドタイ。ソリッドならではの汎用性もあるネクタイは、ナチュラルなVゾーン作りに最適だ。ボトムスは鉄板の白パンツや

  • ベーシックな着こなしの中に、ウール地のピンドットのネクタイが光る
    2019.11.22 update

    ベーシックな着こなしの中に、ウール地のピンドットのネクタイが光る

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<ステファノビジ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ<デ・ペトリロ>184,800円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング メンズドレスの鉄板である「ブラウン×ネイビー」のベーシックな着こなしだが、ポイントはイタリアでは最もフォーマルといわれる「ピンドット」のネクタイが微起毛のウール素材であるところ。季節感を演出しながらも、上品な印象に仕上がる。ウールの紺地のピンドットで裏地付きというネクタイは探しても意外と見

  • GUEST V-STYLE|<LUIGI BORRELLI>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏が提案するVゾーン3選
    2019.10.23 update

    GUEST V-STYLE|<LUIGI BORRELLI>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏が提案するVゾーン3選

    毎回、旬なテーマを取り入れたVゾーンコーディネート術をご提案する「Vゾーンの流儀」。不定期連載企画として、メンズ館に来店した各ブランドのゲストの着こなしや、Vゾーンコーディネート術をご紹介する。 今回のゲスト <ルイジ ボレッリ>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏 イタリア・ナポリ屈指の名門カミチュリアとして名を馳せる<ルイジ ボレッリ>。現在では二代目当主であるファビオ氏が経営に参画し、世界でもっとも有名になったシャツに加え、首元に合わせるネクタイの生産にも力を入れる。2000年代に入り、上質な

  • 2019年秋冬トレンド|堂々と着たいネイビーのダブルに、ネクタイで流行色を効かせる
    2019.10.22 update

    2019年秋冬トレンド|堂々と着たいネイビーのダブルに、ネクタイで流行色を効かせる

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<フマガリ> 17,600円ポケットチーフ<フェアファクス> 3,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ<スティレ ラティーノ> 308,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑦/10】ネイビー地に太幅のチョークストライプのダブルスーツのVゾーンバリエーションは、トレンド感を発して好評の<フマガリ>のネクタイをチョイスして「ウォールストリート」風に。正統ネイビー×レジメンタルの組み合わせだが

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.07.09 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは
2020.07.09 update

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは

宇宙ロケットの先端部からインスピレーションを得て開発したユニークなタマゴ型フォルムを支えるのは、面ではなく点(凹凸)!――ショルダーストラップ部分に、<昭和西川>のベストセラー商品「muatsu(ムアツ)」を採用した<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>の人気バッグシリーズ「Newton(ニュートン)」がビジネスマンを中心に人気だ。 今回は、従来の<ポータークラシック>のバッグに比べ、鞄重量の体感が軽減され、からだを疲れにくくさせた同シリーズをチェック。<ポータークラシック>の菊地 崇さ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや