ページトップへ
CLOSE
  • 秋冬のウォーム感を表現しやすいベージュをグラデーションで演出
    2019.12.06 update

    秋冬のウォーム感を表現しやすいベージュをグラデーションで演出

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<ルイジ ボレッリ> 26,400円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<カルーゾ>198,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 秋冬のウォーム感を表現しやすい優しいトーンのベージュをグラデーションで装ってみたい。伊・パルマのサルトとして名を馳せた<カルーゾ>のジャケットに合わせるのは、クラフト感のあるカシミヤのソリッドタイ。ソリッドならではの汎用性もあるネクタイは、ナチュラルなVゾーン作りに最適だ。ボトムスは鉄板の白パンツや

  • ベーシックな着こなしの中に、ウール地のピンドットのネクタイが光る
    2019.11.22 update

    ベーシックな着こなしの中に、ウール地のピンドットのネクタイが光る

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<ステファノビジ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ<デ・ペトリロ>184,800円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング メンズドレスの鉄板である「ブラウン×ネイビー」のベーシックな着こなしだが、ポイントはイタリアでは最もフォーマルといわれる「ピンドット」のネクタイが微起毛のウール素材であるところ。季節感を演出しながらも、上品な印象に仕上がる。ウールの紺地のピンドットで裏地付きというネクタイは探しても意外と見

  • GUEST V-STYLE|<LUIGI BORRELLI>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏が提案するVゾーン3選
    2019.10.23 update

    GUEST V-STYLE|<LUIGI BORRELLI>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏が提案するVゾーン3選

    毎回、旬なテーマを取り入れたVゾーンコーディネート術をご提案する「Vゾーンの流儀」。不定期連載企画として、メンズ館に来店した各ブランドのゲストの着こなしや、Vゾーンコーディネート術をご紹介する。 今回のゲスト <ルイジ ボレッリ>二代目当主 ファビオ・ボレッリ氏 イタリア・ナポリ屈指の名門カミチュリアとして名を馳せる<ルイジ ボレッリ>。現在では二代目当主であるファビオ氏が経営に参画し、世界でもっとも有名になったシャツに加え、首元に合わせるネクタイの生産にも力を入れる。2000年代に入り、上質な

  • 2019年秋冬トレンド|堂々と着たいネイビーのダブルに、ネクタイで流行色を効かせる
    2019.10.22 update

    2019年秋冬トレンド|堂々と着たいネイビーのダブルに、ネクタイで流行色を効かせる

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<フマガリ> 17,600円ポケットチーフ<フェアファクス> 3,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ<スティレ ラティーノ> 308,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑦/10】ネイビー地に太幅のチョークストライプのダブルスーツのVゾーンバリエーションは、トレンド感を発して好評の<フマガリ>のネクタイをチョイスして「ウォールストリート」風に。正統ネイビー×レジメンタルの組み合わせだが

  • 2019年秋冬トレンド|ネクタイ1本で、トレンドの「フレンチ・エレガンス」を会得する
    2019.10.18 update

    2019年秋冬トレンド|ネクタイ1本で、トレンドの「フレンチ・エレガンス」を会得する

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円 ネクタイ<マズ―ロ> 14,300円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ  スーツ<ティト アレグレット>176,000円 ■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑥/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀⑥は、トレンドのグレンプレード(大柄のグレンチェック)のスーツでの「フレンチ・エレガンス」のVゾーン演出法。選んだネクタイは、今シーズンの推しカラーのマスタードで、マイクロのレトロ・ジオメトリックのネクタ

  • 2019年秋冬トレンド|装飾的な色と柄を愉しむ季節に、マルチカラーのシャツが名脇役
    2019.10.15 update

    2019年秋冬トレンド|装飾的な色と柄を愉しむ季節に、マルチカラーのシャツが名脇役

    シャツ<バルバ> 31,900円ネクタイ<ルイジ ボレッリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<ラルディーニ>122,100円ジレ<ラルディーニ>36,300円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑤/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀⑤は、「イタリア人が憧れるブリティッシュカントリー系の着こなし」をイメージ。一見難しく見える“柄×柄×柄”の着こなしだが、グリーンが配色されたマルチカラ

  • 2019年秋冬トレンド|スーツを生き生きと輝かせる、大人のレジメンタルを選ぶコツ
    2019.10.08 update

    2019年秋冬トレンド|スーツを生き生きと輝かせる、大人のレジメンタルを選ぶコツ

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<ルイジ ボレッリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<デ・ペトリロ>184,800円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド③/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀③は、ネクタイが主語のスーツの着こなし術。いわゆるアメリカン・トラッド風味のレジメンタルタイの配色はスポーティーで若々しさが前面に出るが、このアースカラーを上手に配したレジメンタルは、今シーズンを象徴するようなネクタイの一つ。

  • 2019年秋冬トレンド|正統的なネイビーダブルに、挑んでほしいマスタードの色気
    2019.10.01 update

    2019年秋冬トレンド|正統的なネイビーダブルに、挑んでほしいマスタードの色気

    シャツ:<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ:<カラブレーゼ> 14,300円ポケットチーフ:<フェアファクス> 3,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ:<スティレ ラティーノ> 308,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド①/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀①は、この季節に一着欲しいネイビー地に太幅のチョークストライプのダブルスーツを旬に見せる合わせ方にフォーカス。正統的な装いの中で光る個性的なネクタイは、トレンドのキーワ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.20 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】自分だけのキャンバス オールスターが完成する「White atelier BY CONVERSE」とは?
2020.01.20 update

【特集】自分だけのキャンバス オールスターが完成する「White atelier BY CONVERSE」とは?

1917年の誕生以来、コンバース・オールスターは、その形状をほとんど変えずに今日まで継続している大定番だ。バスケットボールシューズとして誕生しながらも、ミュージシャンら多くのアーティストに愛されてきたストリートファッションのアイコンであり、年齢性別を問わず誰もが履けるシューズとして確固たる地位を築いている。それゆえ同じファッション志向の仲間が集まると「オールスターがカブる」こともあるほどだ。 1917年に生産されて以来、長きにわたって履かれ続けている「キャンバス オールスター HI」をオールホワイトのカラ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の