ページトップへ
CLOSE
  • 手強くない!ガンクラブチェック柄ネクタイを上級テクニックで使いこなす
    2019.02.07 update

    手強くない!ガンクラブチェック柄ネクタイを上級テクニックで使いこなす

    ■シャツ<ルイジ ボレッリ>■ネクタイ<ルイジ ボレッリ>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。無難になりがちなグレースーツも合わせ方次第で、一気に上級者コーディネートへ変化します。ストライプシャツ×ガンクラブチェックのネクタイは柄物同士ながらも、ピッチと色使いを統一すれば見事な調和が生まれます。色合わせに迷ったらぜひ覚えておきたい、「ネイビー×ブラウン」の合わせ。イタリア語では「アズーロ エ マローネ」と言われ、相性が良い色合わせなので洒落

  • 柄物を喧嘩せずにまとめる、シャツとネクタイの妙技とは
    2019.02.03 update

    柄物を喧嘩せずにまとめる、シャツとネクタイの妙技とは

    ■シャツ<ルイジ ボレッリ>■ネクタイ<マズーロ>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。主張性のあるグレンチェック柄スーツについつい無地のネクタイを合わせた、マンネリコーディネートになりがちですが、いつもと違った自分を演出してみては?クラシックなタブカラーは、キュッと締まった首元に緊張感と立体感が生み出します。そこへスーツのネイビーブルーを取り入れた小紋柄のネクタイをセレクト。スーツから一色ネクタイへ色を取り入れるだけで、柄同士が喧嘩せずに自然とまとまります。

  • スモーキーカラーのネクタイで柄物同士の組み合わせにトライ
    2019.01.20 update

    スモーキーカラーのネクタイで柄物同士の組み合わせにトライ

    ■シャツ<ルイジ ボレッリ>■ネクタイ<ドレイクス>■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*掲載商品は全て参考商品です。ブラウンと相性の良いレッドのストライプシャツに合わせるのは、スモーキーなレジメンタルタイ。赤の色彩効果でパワフルでありがならも、スモーキーさが大人の落ち着いた印象も与えてくれます。また、柄同士の合わせも色の系統とピッチに気を付ければ、一気に上級コーディネートに仕上がります。お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-3352-1111(大代表)メール

  • <LUIGI BORRELLI/ルイジ ボレッリ>|世界中で愛される"ナポリシャツ"の名品──2代目当主を迎えたオーダー会を開催
    2018.09.28 update

    <LUIGI BORRELLI/ルイジ ボレッリ>|世界中で愛される"ナポリシャツ"の名品──2代目当主を迎えたオーダー会を開催

    2018.10.07

    メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、10月7日(日)の1日限定で、イタリア・ナポリの老舗<ルイジ ボレッリ>パターンオーダー会を開催。当日は、本国から2代目当主ファビオ・ボレッリ氏が来店し、お一人おひとりにアドバイスを行う貴重な機会となる。関連記事【インタビュー】ファビオ・ボレッリ|アンナがはじめたナポリの小さなサルトは 世界的ブランドへと成長した1957年にイタリア・ナポリで創業した<ルイジ ボレッリ>は、平面的で硬い縫製のシャツが多かった時代に人体を徹底的に研究し、ミシンとハンドワークを使い

  • 人気4ブランドのコラボが実現!ここでしか手に入らない特別なシャツ&タイが登場
    2018.09.15 update

    人気4ブランドのコラボが実現!ここでしか手に入らない特別なシャツ&タイが登場

    2018.09.19 - 2018.10.02

    一点ものの価値を追求する「ONE OF A KIND」企画が、いよいよ9月19日(水)よりスタート。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、人気の4ブランドが相互にコラボレーションをするという、これまでにはない企画が実現!英国のファクトリーブランド<ドレイクス>と、ミラノが誇る老舗<ステファノビジ>が互いにネクタイを、そしてナポリの老舗<ルイジ ボレッリ>と、フィレンツェ屈指の洒落者フランコ・ミヌッチ氏によって創設された<タイ ユア タイ>がドレスシャツ&ネクタイをクリエイトしました。今回のプロモーショ

  • メンズ館スタイリストが解説する「既製シャツ」の上手な選び方とは?
    2018.09.11 update

    メンズ館スタイリストが解説する「既製シャツ」の上手な選び方とは?

    スーツスタイルに欠かせないシャツですが、あなたはどんな基準で“似合う既製シャツ”を選んでいますか?メンズ館スタイリストの花野は、「既成でもオーダーでも、シャツ選びはサイズ感が重要です。どんなに仕立ての良いシャツでも、サイズが合っていなければその良さを実感できないからです。そのため、ネックと裄(ゆき)丈を基本に、肩幅、胸周り(身幅)、さらに着丈まで、まずご自身のサイズを正しく知ることが必要です」とコメント。「サイズが大切なのはわかっているけど、どれが似合うかわからない…

  • 祝う気持ちを装いで表現!基本と応用で学ぶ、ブライダルゲストのVゾーン&コーディネート術
    2018.09.07 update

    祝う気持ちを装いで表現!基本と応用で学ぶ、ブライダルゲストのVゾーン&コーディネート術

    気候がおだやかで、晴天も多い秋は絶好のブライダルシーズン到来!近年は結婚式のスタイルが多様化し、メンズ館1階=ドレスシャツ・タイでは、頻繁にブライダルの装いに関する相談があるそう。式場のクラスや規模、席次、あるいはドレスコードによってもブライダルゲスト(参列者)の装いは変わりますが、今回はベーシックなブラックスーツ・ネイビースーツをベースに、シャツ・ネクタイ・チーフ+αの合わせ方をアテンドの高野が解説します。ゲストは、着こなしでお祝いの気持ちを表すアテンドの高野は、「結婚式や披露宴のカジ

  • 男の装いの魅力が引き立つ、最新Vゾーン「トレンド&ニュース」
    2018.08.20 update

    男の装いの魅力が引き立つ、最新Vゾーン「トレンド&ニュース」

    夏休みも終わって、そろそろ秋が香るシャツとネクタイの季節が到来――8月22日(水)から伊勢丹新宿店全館では秋の訪れを発信する『彩り祭』を開催。メンズ館1階=ドレスシャツ&ネクタイでは「ヴィンテージ&スコティッシュ・イタリアン」をテーマに掲げ、男のVゾーンを美しく演出するシャツとネクタイの最新コレクションをラインナップ。同担当バイヤーの渡部智博が、今季のトレンドと見逃せないトピックスを解説する。クラシックスタイルを彩る「ヴィンテージ&スコティッシュ・イタリアン」 50年代のヴィンテージネクタ