ページトップへ
CLOSE
  • サヴィルロウの伝統を味わえる贅沢な2日間──<ヘンリープール>と<ディージ&スキナー>が採寸会を開催
    2018.09.11 update

    サヴィルロウの伝統を味わえる贅沢な2日間──<ヘンリープール>と<ディージ&スキナー>が採寸会を開催

    200年を超える歴史の中で伝統を守り進化を続けてきた英国・ロンドンのサヴィルロウ。首相や軍提督、王族の服を仕立ててきた店が立ち並ぶストリートは、テーラリングの頂点であり「紳士服の聖地」として知られています。9月15日(土)と16日(日)の各日は、ここに店を構え、サヴィルロウ最古のテーラーとして名を馳せている<ヘンリープール>と同じ地にて約150年の歴史を持つ<ディージ&スキナー>の5代目、ウィリアム・スキナーによる採寸会を開催。本国からカッターやオーナーを招聘し、英国が誇るテーラリング文化の世界観を身近に

  • <WILLIAM SKINNER/ウィリアム スキナー>|150年の歴史を持つ、"サヴィルロウ屈指"のテーラーによる採寸会が3月10日(土)に開催
    2018.03.03 update

    <WILLIAM SKINNER/ウィリアム スキナー>|150年の歴史を持つ、"サヴィルロウ屈指"のテーラーによる採寸会が3月10日(土)に開催

    2018.03.10

    200年を超える歴史の中で伝統を守り進化を続けてきた英国・ロンドンのサヴィルロウ。首相や軍提督、王族の服を仕立ててきた店が立ち並ぶストリートは、テーラリングの頂点であり「紳士服の聖地」として知られている。1865年にサヴィルロウで創業され、150年の歴史を持つ<Dege&Skinner/ディージ&スキナー>は、今でも創業者一族によって運営されている数少ないハウステーラーの一つ。メンズ館5階=メイド トゥ メジャーでは、その5代目当主ウィリアム・スキナーによる採寸会を3月10日(土)に開催する。 (

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の