ページトップへ
CLOSE
  • 秋冬にかけてトレンド確定の“ネイビー”で演出する新鮮Vゾーン
    2019.05.11 update

    秋冬にかけてトレンド確定の“ネイビー”で演出する新鮮Vゾーン

    □シャツ<ルイジボレッリ> 54,000円 □ネクタイ<ドレイクス> 20,520円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。 ネイビーベースのチョークストライプのダブルブレストジャケットのVゾーンには茶系やネイビーのネクタイを合わせるのがスタンダードだが、今年の秋冬にかけてトレンドとして浮上してくるネイビーブームを先取りして、レジメンタルタイをチョイス。玉虫調のネクタイは緯(よこ)糸に色糸が入っているので、無地感覚に近いトーンで合わせられて、ジャケットとタイのネイビーの色味の調

  • ブラウン×パープル、ピンク×パープルの好相性を重ね合わせる
    2019.05.09 update

    ブラウン×パープル、ピンク×パープルの好相性を重ね合わせる

    □シャツ<フォナモレ> 37,800円 □ネクタイ<ターンブル アンド アッサー> 20,520円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 スーツを着るときに「ジャケットやシャツの色を拾ってネクタイを決める」のは鉄則の一つだが、ジャケットのブラウンとネクタイのパープル、シャツのピンクとネクタイのパープルと好相性同士を重ね合わせるのもVゾーンの手法の一つ。<スティレ ラティーノ>の人気ジャケット「レオ」ならではのクラシコ感を、クレリックシャツのピンクとネクタイのハーモニーで、ツイスト

  • <Stile Latino/スティレ ラティーノ>|ヴィンチェンツォ氏が来店、新時代のナポリスタイルを体現するトランクショーが9月17日(月・祝)に開催
    2018.09.11 update

    <Stile Latino/スティレ ラティーノ>|ヴィンチェンツォ氏が来店、新時代のナポリスタイルを体現するトランクショーが9月17日(月・祝)に開催

    2018.09.17

    ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏の審美眼によって選び抜かれた生地に、ナポリサルトのテクニックを駆使してモダンに仕立てるというスタイルで、もはや説明不要ともいえるポジションを築く<Stile Latino/スティレ ラティーノ>。そんな同ブランドによるトランクショーが、メンズ館5階=ビジネス クロージングにて9月17日(月・祝)の一日限定で開催。もちろん当日は、ヴィンチェンツォ氏も来店予定だ。 関連記事:【インタビュー】<スティレ ラティーノ>ヴィンチェンツォ・アットリーニ|サルトリア・ナポレターノの血

  • 【2018年秋冬速報⑫】キーワードは"ファンクション"、<Stile Latino/スティレ ラティーノ>が考えるトラベルスーツとは
    2018.07.31 update

    【2018年秋冬速報⑫】キーワードは"ファンクション"、<Stile Latino/スティレ ラティーノ>が考えるトラベルスーツとは

    この秋、伊勢丹メンズは15周年を迎える。クラシコ・イタリアブーム真っ只中に誕生し、つねに時代のクラシックと向き合いながら、紳士のドレスウェアを提案してきたスペシャリティストア。ここから今季の15周年を記念したスペシャルなアイテムと、最新ブランド&最旬トレンドを順次お伝えしていこう。ナポリスタイルを生み出した伝説のカッターの血を継ぐヴィンチェンツォ・アットリーニ。彼が舵を取るはアットリーニの名を冠せずとも、その個性的なフォルムと卓越した仕立て技術でイタリアンクラシックの先頭を突き進む。グラマラスかつ大胆なカ

  • TODAY'S STYLIST|下山 弦也(三越伊勢丹 アシスタントバイヤー)
    2018.03.24 update

    TODAY'S STYLIST|下山 弦也(三越伊勢丹 アシスタントバイヤー)

    下山 弦也 メンズ館5階=ビジネス クロージングアシスタントバイヤー ジャケット:<スティレ ラティーノ>259,200円シャツ:<ボルゾネッラ>24,840円パンツ:<ザネッラ>36,720円メンズ館5階=ビジネス クロージング □メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館5階=ビジネス クロージング03-3352-1111(大代表)メールでのお問い合わせはこちら

  • バイヤー山浦が提案、男のマスターピースとなる「新たなジャケットの価値」とは?メンズ館でしか買えない限定モノが続々登場!
    2018.03.06 update

    バイヤー山浦が提案、男のマスターピースとなる「新たなジャケットの価値」とは?メンズ館でしか買えない限定モノが続々登場!

    3月7日(水)にスタートする「オンリー・エムアイ 春のキャンペーン」のテーマは“ONE OF A KIND”。期間中は、唯一無二の価値を持つ一点モノをメンズ館=各階で特集し、モノの背景にある想いや過程をプレゼンテーションする。 メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦勇樹 ファッションに限らず、グローバル化が加速し、世界中が画一化する状況に対して、作り手(クリエーター)と使い手(消費者)の双方が「個」を大事する気運が高まっている。新しい時代のラグジュアリー(豊かさ)を

  • あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"
    2017.11.23 update

    あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"

    2017年秋冬のマスターピースといえる傑作コートを、メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦がセレクト!――男にとってもっとも享楽的に選べるアイテムで、着る歓びに直結するコートは、“こういうふうに着こなしたい”というイメージを持つことが大切。ただし、トレンチ=ハンフリー・ボガード的な古い呪縛は解き放って、新しいスタイルで着こなしていきたい。 コートの基本に立ち返っているデザインに、新しさを見つける   「今シーズンのドレススタイルの全体的な傾向は&ldquo

  • Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie
    2017.11.21 update

    Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie

    今年もすっかり風が冷たくなり、自然と温かい素材に手が伸びる季節に。Vゾーンを引き締めるネクタイも素材をウールやカシミヤに替えて、「オシャレの冬」をさらに楽しまれてみてはいかがでしょうか? 春夏から継続してトレンドとして挙げられる「英国調」をネクタイの色柄やジャケットのディテールに取り入れつつ、素材を変えることで秋冬らしさを表現したVゾーン。これからの季節に相応しい温かみのあるダークブラウンを軸に、定番の色合わせ“ブラウン×ブルー”でまとめたシンプルで男らしいコーディネ