ページトップへ
  • <Valextra/ヴァレクストラ>|ブランドカラーとして愛され続ける“ホワイトカラー”に染まる、2016年の新作秋冬コレクションが登場
    2016.07.21 update

    <Valextra/ヴァレクストラ>|ブランドカラーとして愛され続ける“ホワイトカラー”に染まる、2016年の新作秋冬コレクションが登場

    2016.07.20 - 2016.08.01

    厳選された素材、丁寧かつ繊細な職人技、機能的かつ洗練されたデザインで多くの人々を魅了し続ける、イタリアのラグジュアリーレザーグッズブランド<Valextra/ヴァレクストラ>。そのミニマルで美しい佇まいは、持つ人の装いをも引き立てる雰囲気も持ち合わせています。そんな同ブランドのプロモーションでは、2016年の秋冬新作アイテムをご紹介いたします。<ヴァレクストラ>V BackPack 461,160円同ブランドのホワイトカラーは「ペルガメーナ(羊皮紙)」という名前が付けられており、レザーにホワイトカラーを染

  • WORLD SANDAL MARKET/ワールドサンダルマーケット|サンダルのカスタマイズイベントが今年も開催 スタッズで足元に個性をプラスしよう
    2016.07.21 update

    WORLD SANDAL MARKET/ワールドサンダルマーケット|サンダルのカスタマイズイベントが今年も開催 スタッズで足元に個性をプラスしよう

    昨年開催されたスタッズカスタムイベントでの島田氏。7月20日(水)よりメンズ館地下1階=紳士靴にてスタートした「ワールドサンダルマーケット」。昨年の開催に続き2回目となる今回は、計13ブランド、約150スタイルのサンダルを集積して、昨年よりもボリュームアップ&バリエーションアップ。スニーカーが着用するシーンを広げたように、サンダルも“アーバンサマーフットウエア”と位置づけて、アクティブなシーン以外にも履けるサンダルを提案します。本期間中の土日は、サンダルを履く楽しさの一環として、お

  • 【マスターピース】 |現代に蘇るオールドムーブメント <アルマンニコレ>オリジナル・ヒストリカル・ムーブメントフェアを開催
    2016.07.20 update

    【マスターピース】 |現代に蘇るオールドムーブメント <アルマンニコレ>オリジナル・ヒストリカル・ムーブメントフェアを開催

    2016.07.20 - 2016.08.09

    <アルマンニコレ>は19世紀末、時計師アルマン・ニコレがスイス、トラメランに工房を設立。ムーブメント自体を製造できるブランドとして、数々の傑作ムーブメントを輩出していました。彼の死後、息子であるウィリー・ニコレが時計造りの情熱と意思、工房を引き継ぎます。20世紀初頭のトラメランはスイスの中でも、ムーブメントの製造と時計産業に特化した時計の一大産地となり、その牽引的な役割も担っていました。1950年代から60年代にかけては、スプリットセコンドやコンプリートカレンダーを搭載した〈ヴィーナス〉のクロノグラフの製

  • <JOHN LAWRENCE SULLIVAN/ジョン ローレンス サリバン>|期間限定のポップアップストアがオープン 直営店限定アイテムも発売
    2016.07.18 update

    <JOHN LAWRENCE SULLIVAN/ジョン ローレンス サリバン>|期間限定のポップアップストアがオープン 直営店限定アイテムも発売

    2016.07.20 - 2016.08.01

    7月20日(水)よりメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは<JOHN LAWRENCE SULLIVAN/ジョン ローレンス サリバン>のポップアップを開設。期間は8月1日(月)まで。関連記事【インタビュー】<ジョン ローレンス サリバン>デザイナー・柳川荒士2016-17秋冬シーズンも、"Cold Wave"、"Dark Wave"といった1970〜80年代のミュージックシーンからインスパイアされた2016春夏コレクションの世界観は継続し、ロックな雰囲気を前面に押し出した<ジョン ローレン

  • SAPEUR at ISETAN MEN'S
    2016.07.14 update

    SAPEUR at ISETAN MEN'S

    2016.07.20

    コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン、サプール ━━アフリカ、コンゴに受け継がれる文化「サプール」。平均月収3万円の生活状況や安定しない政治的背景、そんな中でも「エレガント」であることで、暮らしを豊かに、人生さえもおしゃれに華やかに彩る男たちがいます。色鮮やかなスーチングスタイル、とことんまでこだわったアクセサリーなどそのルールとテクニックはサプールを志すものに受け継がれ、ネクタイの締めかたや振る舞いかたのみならずその思想までもが継承されていきます。「エレガントであること、礼儀正しく振る舞い、他

  • <ライカ/Leica>|M型初代機をはじめ、歴史を物語るヴィンテージカメラを集めフェアを開催
    2016.07.12 update

    <ライカ/Leica>|M型初代機をはじめ、歴史を物語るヴィンテージカメラを集めフェアを開催

    2016.07.13 - 2016.07.26

    100年以上の歴史を誇り、ドイツ最高の工学技術と、独特な写真文化の代名詞とうたわれる<ライカ>。技術に関する独自のノウハウと哲学により、急激な気温変化や激しい衝撃などの過酷な条件下にも耐え、撮影という形でも歴史の瞬間を残してきました。35mmフィルムカメラのパイオニアで、モノクロ撮影専用のデジタルカメラ等、こだわりのカメラを作り続けています。世代を超え、多くの人々を魅了し続けている<ライカ>。7月13日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、期間限定で<ライカ>ヴィンテージカメラコレクシ

  • <KAMAKA UKULELE/カマカ・ウクレレ>|ハワイの大地の恵みから作られる、100年の歴史をもつウクレレ
    2016.07.10 update

    <KAMAKA UKULELE/カマカ・ウクレレ>|ハワイの大地の恵みから作られる、100年の歴史をもつウクレレ

    2016.07.13 - 2016.08.01

    アロハの心が宿ったウクレレは、人々に笑顔をもたらし暮らしを豊かにしてくれます。1916年にハワイのオアフ島でウクレレを作りはじめ、今年で100周年を迎えた<カマカ・ウクレレ>。多くのウクレレファンから愛され、今ではハワイアンウクレレの代名詞と称され、世界のトップブランドとして揺るぎない地位を確立しています。7月13日(水)から8月1日(月)まで、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは<カマカ・ウクレレ>の期間限定プロモーションを開催します。神聖なる木ハワイアン・コアから作られるウクレレは、美しい木目

  • <FRANCO SPADA/フランコスパダ>|ハンドメイドで仕上げる職人技 ジャパンメイドのネクタイ製作実演会を開催
    2016.07.07 update

    <FRANCO SPADA/フランコスパダ>|ハンドメイドで仕上げる職人技 ジャパンメイドのネクタイ製作実演会を開催

    2016.07.09

    誇るべき日本の良さを、新しい価値として国内外に発信する、伊勢丹新宿店全館キャンペーン「ISETAN JAPAN SENSES」。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイからは、<フランコスパダ>をクローズアップ。ジャパンメイドにこだわるネクタイをご紹介します。「クラシックでありながらモダン」という、タイムレスなテーマで毎シーズンコレクションを発表する同ブランド。デザイン、カラーはもちろんのこと、注目したいのはジャパンメイドの生地。糸の段階からオリジナルにこだわり、甘撚りの色立てができる国内で唯一の京都の老舗機

  • ISETAN JAPAN SENSES|クールビスの必需品 日本の匠の技術がこめられた扇子をご紹介
    2016.07.06 update

    ISETAN JAPAN SENSES|クールビスの必需品 日本の匠の技術がこめられた扇子をご紹介

    2016.06.29 - 2016.07.12

    誇るべき日本の良さを、新しい価値として国内外に発信する、伊勢丹新宿店全館キャンペーン「ISETAN JAPAN SENSES」。メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、日本の夏の涼を感じさせる扇子にフォーカスし、フェアを開催中です。最近では、クールビズ必携アイテムとなった扇子。今回のフェアでは、現代のライフスタイルに合うスタイリッシュなデザインのみならず、日本の匠の技術がこめられた扇子を集めました。まずご紹介するのは、上絵職人によって立ち上げられ、青山に工房を持つ<保赤軒>。職人伝統の技と現代の感性がひと