ページトップへ
CLOSE
伊勢丹メンズ ONLINE STORE
  • <CHET/チェット>|大人の男のためのヘアケアブランドのポップアップがメンズ館に登場
    2017.01.18 update

    <CHET/チェット>|大人の男のためのヘアケアブランドのポップアップがメンズ館に登場

    2017.01.18 - 01.24

    代官山の理髪店<BARBER BOYS>のオーナーであり、美容師・ヘアメイクの樅山敦氏が提案する大人の男のためのヘアケアブランド<チェット>。スタイリストの祐真朋樹氏がクリエイティブ・ディレクターを務め、“メンズ界の目利き”として本当に欲しいモノを追求したアイテムを展開しています。メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、1月18日(水)から24日(火)の期間限定で<チェット>ポップアップを開催します。ロンドンには「男のための通り=サヴィル・ロウ」があるように自分のおしゃれを楽しむ

  • 【イベント情報】フラワーバレンタイン2017|アンバサダー干場義雅がトークショーを開催!気持ちを込めて花を贈るバレンタインデー
    2017.01.17 update

    【イベント情報】フラワーバレンタイン2017|アンバサダー干場義雅がトークショーを開催!気持ちを込めて花を贈るバレンタインデー

    2017.02.04

    日本におけるバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、世界におけるバレンタインデーは、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。欧米では、メッセージカードを交換したりするそうですが、あわせて、男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーです。近隣のアジア諸国でもバレンタインデーは男性から女性に花を贈る日として定着しています。2月14日は、世界でいちばん花を贈る日なのです。関連記事【イベントレポート】干場義雅×前田陽一郎が語り合う

  • <Suman Dhakhwa/スーマン・ダックワ>|“唯一無二の木目模様”が描かれるジュエリーのプロモーションをメンズ館初開催
    2017.01.16 update

    <Suman Dhakhwa/スーマン・ダックワ>|“唯一無二の木目模様”が描かれるジュエリーのプロモーションをメンズ館初開催

    2017.01.18 - 01.24

    ネパール・カトマンズ出身のデザイナー、スーマン・ダックワ氏が1998年に設立したジュエリーブランド<スーマン・ダックワ>。1月18日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーでは<スーマン・ダックワ>プロモーションを開催。日本の伝統技法からインスピレーションを受けたジュエリーの数々を、これまでにないバリエーションを揃えご紹介します。20代の頃、ドイツに赴きシルバークラフトの研鑽を積んだスーマン・ダックワ氏。様々なアートや技法に触れる中で、特に影響を受けたのが「木目金/もくめがね」という江戸時代から伝わる日

  • 【2017春夏プレビュー】旬の靴が揃う「シューズラボ」、新シーズンのテーマは原点回帰から生み出す未来
    2017.01.13 update

    【2017春夏プレビュー】旬の靴が揃う「シューズラボ」、新シーズンのテーマは原点回帰から生み出す未来

    メンズ館地下1階=紳士靴の「シューズラボ」がこの春、進化――個性豊かなデザイナーシューズを集積する「シューズラボ」が、“原点回帰”をテーマに、未来に向けたクリエーションを発信する場としてリスタートします。デザイナーの思いや、新しい木型・素材にフォーカスメンズ館1階からエスカレーターで下りた正面で展開する「シューズラボ」が、デザイナーズシューズの“原点回帰”にフォーカス。人気デザイナー三原康裕氏との協業によるイセタンメンズ・エクスクルーシブアイテムの展開をはじ

  • メンズ館のクリアランスセールを攻略する!狙うべき注目のアイテムを大公開【1月14日(土)更新】
    2017.01.13 update

    メンズ館のクリアランスセールを攻略する!狙うべき注目のアイテムを大公開【1月14日(土)更新】

    1月11日(水)からスタートする伊勢丹新宿店クリアランスセール。ビジネス用が欲しい、カジュアルウエアも欲しい、好きなブランドのバッグも靴も新調したい。年2回のクリアランスセールは、攻略しがいのある一大イベントです。メンズ館の各フロアの特徴や取り扱いブランドのチェックはもちろん、欲しいモノの優先リストもできればイメージしておきたいもの。また、初日は混雑が予想されるので、脱ぎ着しやすい機能的な服で来店するのも上手なアプローチになります。セールのアイテム情報と金額をチェックして、お気に入りをぜひ手にしてください

  • 【インタビュー】<TIE YOUR TIE/タイユアタイ>レオナルド・タッツァーリ|イタリアとインドが交錯した色。
    2017.01.11 update

    【インタビュー】<TIE YOUR TIE/タイユアタイ>レオナルド・タッツァーリ|イタリアとインドが交錯した色。

    タイユアタイといえばオーナーのフランコ・ミヌッチ、店を取り仕切るシモーネ・リーギが有名だが、実はもうひとり、レオナルド・タッツァーリというキープレイヤーがいた。フランコが右腕とみとめた才もさることながら、かれはタイユアタイをより強固な組織とするためにも欠かせない存在だった。第三の男が語る、名店のサイドストーリー。関連商品はこちら伊勢丹オンラインストアで<タイ ユア タイ>の商品一覧を見る「タイの仕事に就くことが決まって、姉がタイの歴史を書いた本をプレゼントしてくれた。その本でセッテピエゲを知った。折りたた

  • 【腕時計のメンテナンス】|機械式時計を長く愛用するには、適切なメンテナンスが必要です
    2016.12.10 update

    【腕時計のメンテナンス】|機械式時計を長く愛用するには、適切なメンテナンスが必要です

    毎日身に着けている腕時計、購入してどのくらい経ちましたか?1年、3年、5年以上・・・。購入時の保証書を見たらだいぶ経っていた、ということもあるかもしれません。また、『時間がわずかに遅れている。』『汚れが気になって…』といった小さなトラブルは起きていないでしょうか。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/メンズウォッチコーナーでは、時計を長くお使いいただくために、様々なトラブルを解消するためにも、定期的なメンテナンスを推奨しています。ここでは、店頭で多く承るトラブルと、その解消方法についてご

  • メンズ館スタイリストが「マフラーの巻き方テクニック」教えます
    2016.12.01 update

    メンズ館スタイリストが「マフラーの巻き方テクニック」教えます

    いよいよ冬本番。あたたかいマフラーやおしゃれなストールが首元を飾る季節になりました。メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では色・素材・長さなど、今年らしい“巻きもの”をバラエティ豊かに取り揃えてご紹介中。『ISETAN MEN’S net』では、「マフラーの巻き方がわからない」「今年らしい巻き方は?」という声にお応えして、動画を作成しました。上質なカシミヤマフラーを使って、巻き方は全部で6種類。オーソドックな巻き方から新テクニックまでぜひご参考に。──ビジネススタイルにも

  • 誰でも簡単に誂えられるオーダーシャツの安心3ステップ
    2016.07.01 update

    誰でも簡単に誂えられるオーダーシャツの安心3ステップ

    あなたの感性と身体にぴったりのシャツを オーダーメイドシャツのメリットは、お客さまの体型に合わせて着られることにあります。的確な採寸後に仕立てるオーダーシャツは、首周り、身幅、袖丈など、いたるところがまさしくパーソナルフィット。ジャストサイズのシャツは着心地が良いことに加え、スーツとのバランスが良くなることで、スーツの着こなしが格段に美しく見えることにも貢献します。また生地や襟、袖のデザイン、ボタンなどをお好みで選べることもオーダーの魅力です。オーダーメイドシャツの価格は10,800円から。既製

  • <JOHN LOBB/ジョンロブ>|最新の7アイレット・スニーカー「PORTH(ポース)」3カラーが新発売
    2017.01.13 update

    <JOHN LOBB/ジョンロブ>|最新の7アイレット・スニーカー「PORTH(ポース)」3カラーが新発売

    スニーカーが持つ軽量で快適な履き心地に加え、<JOHN LOBB/ジョンロブ>のウェルテッドシューズと同様にディテールやクオリティにこだわった新作7アイレット・スニーカー「PORTH(ポース)」が、メンズ館地下1階=紳士靴に1月18日(水)に登場。春のカジュアルなシーンに新鮮な大人のスニーカーです。<ジョンロブ>スニーカー「PORTH(ポース)」129,600円<ジョンロブ>らしい上品で洗練されたスタイル「PORTH(ポース)」は、立体的なエプロンとツインステッチが目を引くデザインのスニーカーで、アッ

  • <YOHJI YAMAMOTO HOMME/ヨウジヤマモト>|テーマは「SLUMP」 2017年春夏メンズコレクションが1月18日(水)スタート
    2017.01.13 update

    <YOHJI YAMAMOTO HOMME/ヨウジヤマモト>|テーマは「SLUMP」 2017年春夏メンズコレクションが1月18日(水)スタート

    ランウェイを歩くモデルがなびかせるコートの背中に書かれた手書き文字は、「I’m Slump(調子悪い)」――デザイナー山本耀司氏によるブランド<YOHJI YAMAMOTO HOMME/ヨウジヤマモト>の2017年春夏メンズ・コレクションが、1月18日(水)にメンズ館2階=インターナショナルクリエーターズに登場。「まるでスランプに陥り、紆余曲折、試行錯誤しているかのようなスタイル」が新鮮だ。ワイドとタイトなシルエットパターンの往来デザイナー山本耀司氏の世界観を最大限に服のクリエーションで表現し

  • <Agnes b.HOMME/アニエスベー オム>|日本を代表するデニム産地で開発したオリジナルデニムを使用したアイテムが登場
    2017.01.06 update

    <Agnes b.HOMME/アニエスベー オム>|日本を代表するデニム産地で開発したオリジナルデニムを使用したアイテムが登場

    岡山県児島地区にて、伝統的なデニムに革新的な挑戦を続けている「ショーワ」。伊勢丹新宿店全館キャンペーンに合わせて、<アニエスベー オム>ではオリジナルデニムを開発し、ジャケット・パンツ・キャップの3アイテムへ落とし込みました。ジャケット 48,600円挑戦を続けるデニム一大産地だから出来た技―――岡山県児島地区は、デニムの製作地として世界的にも有名な場所。1960年代に国産初のデニムパンツをつくった地としても知られており、最新のノウハウでビンテージデニムを再現することに情熱を燃やすと共に、デニムの新

PHOTO

PHOTO