ページトップへ
CLOSE
  • <Reyn Spooner/レインスプーナー>|アロハシャツの代名詞、メイド イン ハワイの“ラハイナセーラー”の魅力をバイヤーが語る
    2018.04.27 update

    <Reyn Spooner/レインスプーナー>|アロハシャツの代名詞、メイド イン ハワイの“ラハイナセーラー”の魅力をバイヤーが語る

    ハワイ発祥の"裏地"アロハとして知られる老舗ブランド<Reyn Spooner/レインスプーナー>が着たくなる季節がやってきた。今年は現地ハワイにあるストックを掘り起こし、多彩な色柄を揃えるなど充実のラインナップ。「実は、メイドインハワイの“ラハイナセーラー”は今回のデリバリーでお休みになります」というメンズ館7階=オーセンティック カジュアルの名物バイヤー柴田信友がブランドの魅力を余すところなくご案内する。   最高の状態を長く楽しめる「スプーナークロス

  • <Reyn Spooner/レインスプーナー>|老舗アロハシャツブランドによるポップアップ&パターンオーダー会を同時開催!限定モデルも登場
    2017.04.28 update

    <Reyn Spooner/レインスプーナー>|老舗アロハシャツブランドによるポップアップ&パターンオーダー会を同時開催!限定モデルも登場

    2017.04.26 - 2017.05.14

    4月26日(水)からメンズ館7階=オーセンティック カジュアルでは<Reyn Spooner/レイン・スプーナー>プロモーションを開催。ハワイでは、サーファーからビジネスマンまで様々なスタイルで、幅広い年齢層から支持を集めている老舗ブランドのアロハシャツが登場します。 伊勢丹オンラインストアで<レインスプーナー>の商品一覧を見る 1956年、ハワイ・オアフ島で誕生した<レインスプーナー>。アロハシャツといえば鮮やかな色柄をイメージしますが、同ブランドのアロハシャツは派手になりすぎず、ヴィンテージ感ある

  • <REYN SPOONER/レインスプーナー>|ハワイアンシャツのパイオニア<レインスプーナー>のパターンオーダー会を開催
    2016.04.27 update

    <REYN SPOONER/レインスプーナー>|ハワイアンシャツのパイオニア<レインスプーナー>のパターンオーダー会を開催

    2016.04.29 - 2016.05.05

    メンズ館7階=背の高い方&大きいサイズのスーパーメンズでは4月29日(金・祝)より、ハワイアンシャツの代名詞<reyn spooner/レインスプーナー>のパターンオーダー会を開催いたします。期間は5月5日(木・祝)まで。1956年の創業以来一つ一つ手描きで描き起こしてきた2,000種類にも及ぶプリントパターンや、プリント生地を裏返しにするという革新的な方法で洗いざらしたような風合いを表現するスタイル、さらに「スプーナークロス」と呼ばれる、洗うほどにしなやかな風合いを出す独自のコットン・ポリエステル混紡素

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.05 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?
2020.02.05 update

【特集】1年間履き続けたリアルレポート!ミッドソールをカスタマイズしたスニーカーの履き心地とは?

これまで何度かレポートしてきた<ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、最新のテクノロジーを駆使して、履く人の足型や歩き方のクセに合わせたミッドソールを、ビスポーク感覚で3Dプリンター成形するという画期的なプログラム。昨年春と秋の2度にわたって伊勢丹新宿店でポップアップが開かれると、多くのお客さまをはじめ、靴業界、ファッション業界関係者の間でも大きな話題となった。その評判は三越伊勢丹社内にも広がり、プログラムを実体験したバイヤー、スタッフも少なくない。最初のポップアップから1年、昨秋の第

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の