ページトップへ
CLOSE
  • <BIZARRE/ビザール>|温もりを感じる異素材の”ハーモニー”を楽しむ、帽子オーダー会を開催!デザイナーも来店
    2017.10.25 update

    <BIZARRE/ビザール>|温もりを感じる異素材の”ハーモニー”を楽しむ、帽子オーダー会を開催!デザイナーも来店

    2017.10.28 - 2017.10.29

    10月28日(土)、29日(日)の2日間、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では<ビザール>帽子パターンオーダー会を開催。当日は、デザイナーの内田亜斗武氏と内田純子氏が来店し、お一人おひとりに合わせた帽子選びからオーダーのアドバイスをいたします。 ハット38,880円 デザイナーの内田亜斗武氏と内田純子氏による帽子ブランド<ビザール>。京都に構えるアトリエにて制作されるオリジナルデザインの帽子は、すべて立体裁断でパターンを起こし、上質で遊び心ある帽子を展開しています。かぶり心地の良さを最大限に活かした、オ

  • <SAWA VAUGHTERS/サワ ヴォーターズ>|大人が楽しむハロウィンファッション――上質で個性的なアイテムが登場するポップアップを開催
    2017.10.17 update

    <SAWA VAUGHTERS/サワ ヴォーターズ>|大人が楽しむハロウィンファッション――上質で個性的なアイテムが登場するポップアップを開催

    2017.10.18 - 2017.10.31

    イギリスを代表する帽子デザイナーStephen Jones氏のアトリエで、有名メゾンブランドのコレクションハットの制作に従事していた経歴を持つ、ヴォーターズ・サワ氏が手掛ける帽子ブランド<サワ ヴォーターズ>が、10月18日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具でポップアップを開催します。期間中は、2017年秋冬のテーマ「psychophycho/サイコサイコ」から、ハロウィン限定アイテムをご紹介。こだわりの素材とオリジナリティに富んだコレクションは、存在感とインパクトのあるデザインで、大人のハロ

  • Q.帽子のお手入れ方法や保管方法を教えてください
    2017.08.31 update

    Q.帽子のお手入れ方法や保管方法を教えてください

    コーディネートの一部としてどのようなアイテムを使用していますか?一度は誰もが憧れる名品といわれる“帽子”を上手く使いこなせたらお洒落ですよね。今回は、ファッションアイテムの必需品でもある“帽子”の基礎知識・お手入れ方法をご紹介いたします。帽子の各部の名称をまずは覚えておきましょう!   ▷自分のサイズと正しい取扱い方・被り方 ▷日頃のお手入れや保管方法について ▷顔の形に合った帽子の選び方と雰囲気に変化を持たせる方法 お問い合わせメンズ館1階=

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.21 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】伊勢丹メンズ館の「オーダーシャツ」が他とはちょっと違う理由
2019.10.21 update

【特集】伊勢丹メンズ館の「オーダーシャツ」が他とはちょっと違う理由

伊勢丹新宿店メンズ館のオーダーシャツ「イセタンメンズカスタムオーダー」がこの春、大幅にリニューアルされた。衿型や生地のバリエーションの拡大はもちろんだが、最大の特徴はタブレット端末を使用した受注方法に変わり、2着目以降はお客さまが、専用サイトのマイページにアクセスすれば、WEB上からでも購入できる点にある(https://isetanmensorder.mistore.jp/shirt)。今回は、新たにリリースされた同システムの内容を公開。長年手がけてきたカスタムオーダーシャツで培ったノウハウをもとに、理

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

「最も多い靴修理メニュー 5選」 紳士靴修理のプロが実例と共に解説
2019.10.22 update

「最も多い靴修理メニュー 5選」 紳士靴修理のプロが実例と共に解説

新しい靴を買ったら、皆さんはそのままおろして履きますか?メンズ館地下1階=紳士靴にあるシューケアコーナーにそのまま持ち込んで、ソールに「ハーフラバー」を貼り、つま先に「スチール」を必ず付けるというお客さまが増えているそう。メンズ館地下1階=紳士靴のシューケアコーナーは「リペア工房RESH./リッシュ」が担当していますが、今回は職人歴13年目の山田さんに、実際どんな靴修理の依頼を承っているのか伺いました。 「ほぼ元通りにする」をコンセプトとするリッシュの特徴とは ハイクオリティ&スピーディーをモットー