ページトップへ
CLOSE
  • 【グレースーツの基本のキ】グレー×黒のVゾーンは、洗練されたイメージでスマートに決める
    2019.08.13 update

    【グレースーツの基本のキ】グレー×黒のVゾーンは、洗練されたイメージでスマートに決める

    □シャツ<ブルックス ブラザーズ> □ネクタイ<テオリア>□ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   ネクタイ賢者として有名なフランコ・ミヌッチ氏が主宰するネクタイブランド<テオリア>の黒ドットタイ。「冠婚葬祭に見えず、ファッションとして見せる」黒のタイは、小紋感覚で気軽に締められるデザインを選びたい。グレーのサックスーツにナロータイをスマートに締め、洗練された印象に仕上げよう。  *数量に限りが

  • <Maison Margiela/メゾン マルジェラ>|ジェンダーなウェアとアクセサリーを展開するポップアップストアが登場
    2019.08.13 update

    <Maison Margiela/メゾン マルジェラ>|ジェンダーなウェアとアクセサリーを展開するポップアップストアが登場

    2019.08.14 - 2019.08.20

    “Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists”――8月14日(水)から20日(火)まで<Maison Margiela/メゾン マルジェラ>が本館1階=ザ・ステージで開催するポップアップストアでは、従来のジェンダーやアイデンティティーの概念にとらわれない“ジェンダー・ノンコンフォーミスト”のためのワードローブとアクセサリーが展開される。   “ジェンダ

  • 【How To】水性ポマードを使ったヘアアレンジ|美容師が教える<クールグリース スペリオーレ>を使用したヘアアレンジ
    2019.08.10 update

    【How To】水性ポマードを使ったヘアアレンジ|美容師が教える<クールグリース スペリオーレ>を使用したヘアアレンジ

    水性ポマード<クールグリース スペリオーレ>を使った基本のヘアアレンジをご紹介 「流行しているツーブロックにしたが、スタイリングが決まらない」というあなたに朗報!“水性ポマード”を生み出した阪本高生堂が長い年月を経て開発した、プレミアムライン<クールグリース スペリオーレ>がセットの悩みを解決。天然の成分をベースに生産されている水性ポマードの使い方と、4名のモデルを使ったヘアアレンジを紹介します。 <クールグリース スペリオーレ>について ブランド誕生とそのコンセプトについて

  • メンズ館5階=メンズテーラードクロージング ポップアップ&オーダー会情報
    2019.08.10 update

    メンズ館5階=メンズテーラードクロージング ポップアップ&オーダー会情報

    男の装いの核となるドレスクロージングを提案するフロア ドレスクロージングの聖地を目指し、品格あるドレススタイルを提案するメンズ館5階=メンズテーラードクロージングとメイド トゥ メジャー。ここでは、ワールドワイドなブランドのスーツや、国内外のテーラーが提案するスタイルなど、ドレスシーンを格上げするファッションが集結している。     同フロアでは、シーズンのコレクションを一早くご覧いただける受注会をはじめ、素材選びからディテールに至るまで、個性を最大限に引き出す一着を誂

  • 【グレースーツの基本のキ】グレーを生かしつつ、華やかなVゾーンが表情を明るく輝かせる
    2019.08.09 update

    【グレースーツの基本のキ】グレーを生かしつつ、華やかなVゾーンが表情を明るく輝かせる

    □シャツ<ブルックス ブラザーズ> □ネクタイ<フェアファクス> □ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   グレーのグレンチェックのスーツに合わせるのはトレンドカラーのパープルのネクタイ。グレーに似合う色として中間色を上手に使いこなしたい。このラベンダーに近いパープルは、Vゾーンが華やかになり、表情が明るく映える。ミディアムグレーのスーツに米国式のレジメンタルで合わせたため、あえてボタンダウンのシャツを採用しアメ

  • <WACKO MARIA/ワコマリア>|国内3店舗目の直営店がメンズ館6階にオープン。<FRAGMENT/フラグメント>とのオープン記念コラボは売り切れ必至!
    2019.08.09 update

    <WACKO MARIA/ワコマリア>|国内3店舗目の直営店がメンズ館6階にオープン。<FRAGMENT/フラグメント>とのオープン記念コラボは売り切れ必至!

    音楽を常に根底に置き、上質でロマンティックな色気を感じさせるスタイルを提案する<WACKO MARIA/ワコマリア>。国内3店舗目となる直営店が8月21日(水) にメンズ館6階=メンズコンテンポラリーにオープンする。オープンを記念して、藤原ヒロシ氏率いる<fragment design/フラグメントデザイン>とのコラボレーションアイテムをメンズ館限定で発売する。 オープン記念コラボは、定番ライン「BLANKLINE」をアレンジ   直営店オープン記念として登場するのは、「FRAGMENTS me

  • クリーンでストイック、英国発<STUDIO NICHOLSON/スタジオ・ニコルソン>がメンズ館6階にて取り扱いをスタート。
    2019.08.08 update

    クリーンでストイック、英国発<STUDIO NICHOLSON/スタジオ・ニコルソン>がメンズ館6階にて取り扱いをスタート。

    英国発のブランド<STUDIO NICHOLSON/スタジオ・ニコルソン>が、2019年秋冬シーズンよりメンズ館6階=メンズコンテンポラリーにて展開をスタートさせた。 セーター 58,320円 ニック・ウェイクマン(Nick Wakeman)がデザインを手掛ける<スタジオ・ニコルソン>は、ウィメンズから始まり、2017年秋冬シーズンからメンズコレクションを本格スタート。非の打ち所がないほどすばらしい装いをしていたというニックの祖母の名前だった”NICHOLSON”がブランドネ名

  • 機能から生み出される究極のアーバンベーシックウェア。<VEILANCE/ヴェイランス>がメンズ館6階にコーナーショップをオープン。
    2019.08.08 update

    機能から生み出される究極のアーバンベーシックウェア。<VEILANCE/ヴェイランス>がメンズ館6階にコーナーショップをオープン。

    「究極のシティウェア」をコンセプトに都市生活における快適性とデザインを追求したコレクションを展開する<VEILANCE/ヴェイランス>が、メンズ館6階=メンズコンテンポラリーにコーナーショップをオープン。ファンクションとファッションを融合させた新しいコレクションから、シーズンレスで活用できる優れたプロダクトが次々と登場予定だ。<ヴェイランス>は、革新的なデザインと究極の機能を追求するカナダが世界に誇るアウトドアブランド<ARC'TERYX/アークテリクス>が2009年に立ち上げたブランド。革新的な機能を世

  • <FANTASTIC MAN>|最新作「NO.9 Rebeat」が登場!全アイテムが揃うのはメンズ館だけ!
    2019.08.07 update

    <FANTASTIC MAN>|最新作「NO.9 Rebeat」が登場!全アイテムが揃うのはメンズ館だけ!

    2019.08.14 - 2019.08.20

    どのようなスタイルにも合う洗練された美しさを備える<ファンタスティック マン>がプロモーションを開催。8月14日(水)からメンズ館1階=ジュエリーでは、最新コレクション「NO.9 Rebeat」の全アイテムが揃うほか、人気のアーカイブ作品が店頭に並ぶ。身に着けた人に個性を引き出すエレガントなデザインを追求する<ファンタスティック マン>は、直感的かつ創造性豊かな作品で、ファッションの主役となるハイクオリティのジュエリーを生み出している。 「BANGLE901」 88,560円 最新コレクションとなる「NO

  • <Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|魅惑のエキゾチックレザーも登場!秋冬の新作が揃うプロモーション開催
    2019.08.07 update

    <Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|魅惑のエキゾチックレザーも登場!秋冬の新作が揃うプロモーション開催

    2019.08.07 - 2019.08.20

    100年以上の歴史を誇るイタリアを代表するライフスタイルブランド<エルメネジルド ゼニア>が、メンズ館1階=レザーグッズにてプロモーションを開催。8月7日(水)から8月20日(火)までの期間は、秋冬の新作や限定品をはじめ、通常展開のないレザーグッズをバリエーション豊かにご紹介する。 左:ロングジップウォレット 85,320円右:ミニウォレット 44,280円 イタリアのファブリックメーカーとして確固たる地位を築き、プレタポルテの展開がスタートして約半世紀。<エルメネジルド ゼニア>は、あらゆるライフス

  • 記念になる肖像画
    2019.08.07 update

    記念になる肖像画

    西洋貴族の間では、写真を飾るより、肖像画を飾るのが主流だそうです。島地さんもそれに習って肖像画を提案しています。島地勝彦公認肖像画家である、大沼悠輝画伯が描いた肖像画がサロン ド シマジには4枚飾ってあります。シマジ「日本ではまだ肖像画の文化がほぼ無いと思うんです。私はヨーロッパのセレブを取材する機会もありましたから、自宅によく招いてもらいました。そうすると、その家の家長の肖像画が飾ってあるんです。写真とは趣が違って、素敵な文化だと思いました。その文化を伝えたくて大沼画伯に描いてもらうことを提案しました。

  • 「着られる服がない」をバイヤーが解決! Vol.6──体の大きいアメフト選手もお洒落に着こなせる!
    2019.08.07 update

    「着られる服がない」をバイヤーが解決! Vol.6──体の大きいアメフト選手もお洒落に着こなせる!

    アメフト日本一、富士通フロンティアーズの3選手が登場 体型でお困りの方でも、ここにくれば必ず着たいと思える服に出会える場所が伊勢丹メンズ館。XL以上のサイズを取り揃えたメンズ館7階=背の高い方&大きいサイズ(以下スーパーメンズ)をはじめ、大きいサイズを揃えるブランドも多彩に展開されている。体型のせいで「着られる服がない」とお嘆きのアスリートに、スーパーメンズ担当バイヤーが最新のファッションアイテムをコーディネートする本企画。今回は、学生時代に選手として活躍した経験をもつ担当バイヤーの植松義雄が、アメリカ