ページトップへ
CLOSE
  • 【イベントレポート】スタイリスト・森岡 弘に聞く「意思あるスタイルの作り方」
    2017.09.27 update

    【イベントレポート】スタイリスト・森岡 弘に聞く「意思あるスタイルの作り方」

    先ごろ開催された、「トウキョウ メンズ フェス 2017@イセタン」期間中に、伊勢丹新宿店メンズ館が年4回発行する季刊誌『The Gentlemen Makers』にてスタイリングを担当するファッション・ディレクターの森岡 弘氏と、『MEN’S EX』編集長の大野 陽氏がTPOや目指したいスタイルに応じたスタイリングや小物の生かし方をレクチャーするトークショーを開催。さらに、スタイルに応じた香水の選び方、纏い方などを<aramis/アラミス>のメンズフレグランススペシャリスト上垣智英氏が指南し

  • <JENOMENS/ジェノメンズ>|日本が誇るサブカルチャーをアートに昇華したソフビの異能集団<ジェノメンズ>誕生!
    2017.08.09 update

    <JENOMENS/ジェノメンズ>|日本が誇るサブカルチャーをアートに昇華したソフビの異能集団<ジェノメンズ>誕生!

    奇譚クラブ、PUNK DRUNKERS、SwimmyDesignLab、MILK BOY TOYS――カプセルトイやTシャツ、アート、ファッションなど、インディーズ好きなら知らぬものがいない4社(者)が集結! 今秋より始動する新プロジェクト<ジェノメンズ>は、今世界中で注目を集める“ソフビ”(ソフトビニールトイ)をサブカルチャーからアートに昇華させるべく結成。ジャパンメイドにこだわり、日本固有の技術、文化であるソフビをより世界にアピールするために、8月23日(水)からスタートする全

  • ミライデジタルボックス 第1弾|2020豊かな生活への、15の提案。 オトコゴコロくすぐる未来型ガジェットがメンズ館に大集結!
    2017.05.11 update

    ミライデジタルボックス 第1弾|2020豊かな生活への、15の提案。 オトコゴコロくすぐる未来型ガジェットがメンズ館に大集結!

    2017.05.15 - 2017.05.29

    5月15日(月)から29日(月)までメンズ館1階=プロモーションでは、ソフトバンク株式会社が運営する IoT(Internet of Things)製品の企画・販売のプラットフォーム +Style 監修のもと、最先端の技術を凝縮し作られたライフスタイルを豊かにするガジェットのプレゼンテーション&ストアが期間限定オープンいたします。 コンセプトは「男の趣味のガレージ」 男心をくすぐるワクワク感が詰まったガレージをイメージした、「ミライデジタルボックス」と題し、国内外のデジタルテクノロジー、IT企業、IT専門

  • 【インタビュー】<DEREK ROSE/デレク・ローズ>サシャ・ローズ|こだわり=インテリジェントが随所に光る、英国発のコンフォートウエア
    2017.02.19 update

    【インタビュー】<DEREK ROSE/デレク・ローズ>サシャ・ローズ|こだわり=インテリジェントが随所に光る、英国発のコンフォートウエア

    パジャマ、ナイトウェアで有名な英国ブランド<デレク・ローズ>が、3代目を継いだマネージング・ダイレクターのサシャ・ローズ(SACHA ROSE)氏によって、高品質な素材を用いたトータル・コンフォートウエアブランドへと成長。ロンドンのセルフリッジやハロッズ、アメリカNYのバーグドルフ・グッドマンなど高級百貨店にコーナーを持ち、ピッティ・イマジネ・ウォモにもコンテンポラリーなルームウエアブランドとして出展し、メンズ館地下1階=肌着・ナイトウェア・靴下でも展開する同ブランドを、2003年からブランドビジネスに携

  • 【バレンタイン特集】意中の女性にそっと教えたくなる「メンズ館で見つけたベストギフト」
    2017.02.04 update

    【バレンタイン特集】意中の女性にそっと教えたくなる「メンズ館で見つけたベストギフト」

    女性からの願いがこもったバレンタインギフト 80選 2017年のバレンタインデーは火曜日。この数年、週末にかかっていたりして、会社や学校でのプレゼントは控えめでしたが、今年は平日決戦です。伊勢丹新宿店メンズ館の女性スタイリストやバイヤーが、それぞれの担当カテゴリーから、「今年女性に選んで欲しいモノ」をチョイス。気に入ったものを見つけて、女性におねだりするのが格好悪いと思う人は、ぜひご自身で!女性目線のギフトアイテムは、好感度間違いなし! です。■ネクタイ・雑貨・装身具 女性からの願いは、「スーツの着こ

  • <vifa/ヴィーファ>|いつ・どこにいても良質な音を楽しめるスピーカー「OLSO」に新色が登場
    2016.12.31 update

    <vifa/ヴィーファ>|いつ・どこにいても良質な音を楽しめるスピーカー「OLSO」に新色が登場

    今年6月に登場したデンマークのスピーカーユニットメーカー<vifa/ヴィーファ>。部品供給しているメーカーが、自社ブランドとして立ち上げたスピーカーシリーズ「OLSO」に新色Pine greenが登場しました。 スピーカー「OLSO/オスロ」 73,440円 商品を見る スピーカーユニット部品を、世界中の高級スピーカーメーカーへ供給していることもあり、コンパクトなボディに本格的なスピーカーシステムを内蔵し、息をのむほどのリアルサウンドを生みだします。北欧らしいスタイリッシュなデザイン、ヨーロッパ有数のデザ

  • 【鼎談】<DESIGN UNDERGROUND/デザインアンダーグラウンド>|家電蒐集家・松崎順一がナビゲートする「ビンテージラジカセ」の世界
    2016.12.29 update

    【鼎談】<DESIGN UNDERGROUND/デザインアンダーグラウンド>|家電蒐集家・松崎順一がナビゲートする「ビンテージラジカセ」の世界

    メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスに並ぶのは、「自分の現コレクションで最高に状態の良いものばかり。今後数年はこのレベルの展示販売はもうできないでしょう」と家電蒐集家の松崎順一氏が太鼓判を押す国産のビンテージラジカセです。担当バイヤーの金子晋也が、<デザインアンダーグラウンド>を主宰する松崎順一氏と、松崎氏と新しいプロジェクトを立ち上げる熊谷朋哉氏を迎えて、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスで1月17日(火)まで開催中の<デザインアンダーグラウンド>ビンテージラジカセ期間限定フェアを語り合います

  • 【スーツを着る愉しみ】スーツを誂える楽しみの第一歩は、小物で装う楽しみから
    2016.12.04 update

    【スーツを着る愉しみ】スーツを誂える楽しみの第一歩は、小物で装う楽しみから

    徹底的にスーツスタイルにこだわり、“ビジネスウエアの聖地”として、数多くのスーツ好きに愛されているメンズ館5階=メイド トゥ メジャーの羽鳥幸彦の着こなしは、<LID TAILOR/リッドテーラー>の最新モデル「クラシックモデル」のダブルブレストスーツに、カラーバーをしたレギュラーカラーシャツ、ポケットチーフ、そしてタイバーとサスペンダーまで完全装備。「スーツは自分のパーソナリティを活かしながら、楽しく着たいもの。タイバーやサスペンダーなど小物を上手に使うと、スーツスタイルをより楽

  • <Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス>|バッグのカラーを指定して 英国生まれのブランドの魅力をその手に
    2016.11.01 update

    <Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス>|バッグのカラーを指定して 英国生まれのブランドの魅力をその手に

    2016.11.02 - 2016.11.08

    格式ある伝統を守り続けるとともに、いつの時代も私たちをトリコにするクリエイティブを発信し続ける英国の魅力を発信する「英国ウイーク」が11月2日(水)からスタート。メンズ館地下1階=紳士鞄では、<Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス>のバッグにフォーカス。ブランドの魅力そのまま、バッグのカラー受注会を8日(火)まで開催します。 伊勢丹オンラインストアで<ホワイトハウスコックス>の商品を見る カラーバリエーションが魅力のブランドの醍醐味をバッグでメンズ館でも人気のブランド<ホワイトハウスコック

  • 【マスト バイ ニット特集①】ニットアウター|休日スタイルの主役、指名買いしたい今年のニットアウター ベスト3
    2016.09.25 update

    【マスト バイ ニット特集①】ニットアウター|休日スタイルの主役、指名買いしたい今年のニットアウター ベスト3

    季節が秋にスイッチしたときからブランド指名買いが多いのがニットです。特にミドルゲージ~ローゲージでフルボタン仕様のニットアウターでは、<ZANONE/ザノーネ>の「CHIOTO(旧KYOTO)」が一番人気。今回の【マスト バイ ニット特集】では、「休日スタイルに適したリラックスした気分で羽織れるニットアウター」をメンズ 館1階=セーター・カジュアルシャツのスタイリスト荒井利昌がご案内します。今シーズンは、リラックスしたフィット感がお薦め!新しい季節が来ると、真っ先に購入されることが多い<ザノーネ>の「CH

  • <イセタン セントレア ストア>10月18日(火)オープン|「永く愛されるメンズストア」を目指して、中部国際空港内に誕生
    2016.09.21 update

    <イセタン セントレア ストア>10月18日(火)オープン|「永く愛されるメンズストア」を目指して、中部国際空港内に誕生

    日本の中部経済圏と世界を結ぶハブ空港としての役割を期待され、伊勢志摩サミットの“空の玄関口”となった中部国際空港(セントレア)。旅客ターミナルビル3階の国内線出発ゲートエリア内に、「イセタン セントレア ストア」が10月18日(火)にオープンすることが決定いたしました。 ストア全体を「ヨーロッパの五つ星ホテル」に見立てた心地良い空間  店内に一歩入ると広がる、五つ星ホテルのロビーのような開放的な空間――「イセタン セントレア ストア」は、名古屋を中心とする中部地方にお住ま

  • 【できる男のONとOFF】肌着(アンダーウエア)|できる男は、トランクスとボクサーを上手に穿き分ける
    2016.09.04 update

    【できる男のONとOFF】肌着(アンダーウエア)|できる男は、トランクスとボクサーを上手に穿き分ける

    男同士で旅行へ行ったり、ゴルフの上がりの入浴時に、「おっ、おまえはトランクス派なんだ」という会話はごく自然なこと。男のパンツ論争は、最近はボクサーパンツが優勢で、トランクスはやや押され気味です。この【できる男のONとOFF】では、どちらかではなく、どちらも上手に使いこなそうというのがテーマ。ボクサーとトランクスの穿きこなしを語るのは、メンズ館地下1階=肌着のマネージャーを2年、バイヤーを2年経験し、「実にさまざまなパンツを穿いてきました」と豪語する現・メンズ館計画担当マネージャーの岡田洋一です。男性は&l