ページトップへ
CLOSE
  • スキマに花を
    2018.08.24 update

    スキマに花を

    みなさま、こんにちは!徐々に気温も下がりはじめ秋の香りがしてきましたね。季節がかわると共にTHE GALLERY by CHALIE VICEの展開も新しくなります。今回ご紹介するのは、あの有名なアーテイストであるスキマスイッチさんとのコラボレーションです。数々の名曲を世に送り出してきた彼らとコラボレーションするに至ったきっかけをCHALIEの手紙にてご紹介させて頂きます。 イベント情報はこちらスキマスイッチ「SUKIMA NO HANAYA」×CHALIE VICEが期間限定ポップアップを開

  • 【イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1】ファッション&ラウンジ空間を上手に使いこなす大人の回遊術
    2018.07.23 update

    【イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1】ファッション&ラウンジ空間を上手に使いこなす大人の回遊術

    「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1」は、ホテルの“ラウンジ”のようにゆったりとリラックスして過ごせる空間がコンセプト。イセタンメンズがセレクトしたビジネスアイテムのほか、大切な革靴をメンテナンスできる「シューシャインバー」や、大きな窓から飛行機の離発着が見られる「トラベラーズコーヒー」も見逃せません。 関連記事:イセタン羽田ストア(メンズ)|羽田空港でパワーチャージ&ワンストップショッピングを楽しもう まずターミナル1に来たら、靴を脱いでスリッパに履き替えて&hellip

  • POWER OF THE SUMMER──男のおいしいごほうび
    2018.06.09 update

    POWER OF THE SUMMER──男のおいしいごほうび

    頑張った後の1杯やスイーツがあるから、何だか明日も頑張れる。そんな不思議な力の源、ごほうび。今月は、6月17日(日)の父の日にちなんで、「男のおいしいごほうび」を特集します。まずは、ごほうびを愉しむ男性を代表して酒場詩人・吉田類氏が登場。伊勢丹食品部の金屋マネージャーを聞き手に、ごほうび食を味わっていただきながらお話を伺いました。お父さんに限らず、どの男性も豊かな時間を大切にする、ごほうび上手な男性へ。 左:吉田 類高知県生まれ。 酒場や旅をテーマに執筆。イラストレーター&エッセイスト、俳句愛好会『舟

  • コミュニケーション&アクションで新しい絆を──バイヤーが推奨する “みらいの「父の日」ギフト”とは?
    2018.06.05 update

    コミュニケーション&アクションで新しい絆を──バイヤーが推奨する “みらいの「父の日」ギフト”とは?

    父の日のプレゼントというと、ポロシャツやネクタイ、肌着やパジャマ、アロハシャツ、趣味に沿ったアイテムなどがベストセラーとして名を連ねるのが、今年はちょっと視点を“未来”に据えてギフトのチョイスを。「いつの間にかもらう方になっちゃいましたね」と笑うメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのバイヤー岡田洋一も一児の父親。“未来の「父の日」ギフト”をテーマに同階に揃える注目アイテムをピックアップ。便利で生活を豊かにする、今年もらったらうれしいデジタルガジェットを提

  • 装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南
    2018.05.16 update

    装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南

    ビジネススーツにポケットチーフを!――「朝、シャツを着て、ネクタイを締めて、スーツを着て、最後の仕上げがポケットチーフ。TVホールドで挿すと気持ちのスイッチが入るので、仕事のときのルーティンになっています」というのは、メンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー羽鳥。メンズ館1階でスタイリストをモデルに実践も見せます。 「ネクタイを締める、次にチーフを挿す」ことを意識=クセづける 入社したときに先輩から言われたのが、「ポケットチーフぐらい挿しなさい」でした。まだスーツも着慣れていなかったので、

  • <Cartier/カルティエ> |新作「サントス ドゥ カルティエ」を中心としたCARTIER WATCH COLLECTION
    2018.04.16 update

    <Cartier/カルティエ> |新作「サントス ドゥ カルティエ」を中心としたCARTIER WATCH COLLECTION

    2018.04.18 - 2018.05.01

    Eric Sauvage ©Carier (左から)「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ/LMサイズ(SSケース)」799,200円「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ/LMサイズ(SS+K18YGケース)」1,209,600円「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ/LMサイズ(K18PGケース)」4,352,400円「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ/LMサイズ(SSケース)」2,970,000円すべて、縦47.5×横39.8mm・10気圧防水・自動巻 1904 年、ルイ

  • 本館・メンズ館の時計担当スタイリストが提案!フレッシャーズの腕に輝く、未来への時を刻む珠玉の腕時計たち
    2018.03.16 update

    本館・メンズ館の時計担当スタイリストが提案!フレッシャーズの腕に輝く、未来への時を刻む珠玉の腕時計たち

    「女性が好きな男性の仕草」を検索すると、「さり気なく腕時計を見る」というのがあり、また「腕まくりをする」という仕草も人気上位で、そのときに見える腕時計は、あなたがどんな男性かを如実に表します。メンズ館8階=メンズウオッチコーナーと本館4階=ジュエリー&ウォッチのスタイリストが「今年のフレッシャーズにおすすめする腕時計」をチョイス。新しい春、良いスタートを切るためにも、あなたの腕に自信を持てる一本を―――。 ▶スーツに似合う薄型自動巻の“キレイめ”な一本 ▶ブルーシェルが腕元を爽や

  • 「フレグランス×音楽」のマリアージュを愉しむ──ジャズレーベル「澤野工房」と<ペンハリガン>によるトークイベントが開催
    2018.02.24 update

    「フレグランス×音楽」のマリアージュを愉しむ──ジャズレーベル「澤野工房」と<ペンハリガン>によるトークイベントが開催

    2018.03.03

    英国王室御用達のフレグランスブランド<Penhaligon‘s/ペンハリガン>と大阪発のジャズレーベル「澤野工房」がコラボレーション!「Scent of Sound~音のように奏でる香り~」と題し、3月3日(土)に開催するトークイベントでは、<ペンハリガン>のパルファム ソムリエール* 星谷奈央子氏と「澤野工房」代表の澤野由明氏をゲストに迎え、さまざまなシーンに合わせた香りと音の親和性をわかりやすく解説。敷居が高く、非日常的なイメージのフレグランスとジャズのマリアージュをカジュアルに愉しめるイ

  • 【連載】マラソンチャレンジ #4 本当の箱根駅伝を語ろう(前編)|思い出の品と共に振り返る、箱根駅伝がもたらしたものとは?
    2017.12.29 update

    【連載】マラソンチャレンジ #4 本当の箱根駅伝を語ろう(前編)|思い出の品と共に振り返る、箱根駅伝がもたらしたものとは?

    今回のインタビューメンバーを見て、“箱根駅伝ツウ”なら、「おっ、法政の福島と田子は三越伊勢丹にいるのか!」と思わず記事を拡散したくなるようなイセタンスポーツゲートの特別インタビュー企画。イセタンスポーツゲートのアシスタントセールスマネージャー鵜篭を司会に、國學院大学4年のときに10区を走ったオン・ジャパンの青野敏之さんとともに、3回に渡って「本当の箱根駅伝」を語り合います。【連載】「マラソンチャレンジ」 すべてのバックナンバーはこちらから 対談メンバープロフィール左/田子祐輝(20

  • 旅のために見つけた“ご褒美”を携えて、1月のパリコレへ
    2017.12.18 update

    旅のために見つけた“ご褒美”を携えて、1月のパリコレへ

    新しいスタイルとアイテムを求めて世界を飛び回り、モノにこだわるバイヤーが“自分のご褒美”として今年選ぶものは?――メンズ館2階=インターナショナルクリエーターズ担当バイヤーの石田は、「自分がバイイングして惚れているブランドの靴と、8階=イセタンメンズ レジデンスで扱っている旅グッズが欲しいです」と、お目当ては明確だ。 <エンダースキーマ>を履いてパリへ   人に何かをプレゼントするのは好きで、出張のたびに何か買ってきて贈ったりしています。クリスマスで思いつくのはプレゼント

  • イセタンメンズスイーツ部|一年の終わりや新たな年のお祝いを、自分目線でチョイスしたスウィーツと共に楽しもう!
    2017.12.06 update

    イセタンメンズスイーツ部|一年の終わりや新たな年のお祝いを、自分目線でチョイスしたスウィーツと共に楽しもう!

    オルタナティヴ・ディセンバー クリスマス、冬至祭、大晦日。1年の終わりや新たな年を祝う気持ちは、文化をこえてどんな人にもあるのだと思います。だからこそ、12月の祝い方って、もっと選択肢があってもいいのかも。パーティのかたち、ドリンクやスウィーツの選び方、新年の準備、もっと自分にフィットするものを選べたら、冬の過ごし方が少しだけ変わり始める。 それが、新しい12月=オルタナティヴ・ディセンバー。お祝いの形式にとらわれることなく、素直な気持ちで1年を喜べたら、12月はさらに楽しくなるはず。 さぁ、スイーツ男子

  • イセタンメンズ スイーツ部|この冬伊勢丹が注目する『ゆる結』から生まれたスイーツを召し上がれ!
    2017.11.21 update

    イセタンメンズ スイーツ部|この冬伊勢丹が注目する『ゆる結』から生まれたスイーツを召し上がれ!

    「結」(ゆい)という文化を知っていますか。薪や木の実、田の水などが行き渡る工夫し、田植えや稲刈りの時期になると、順番を決めて総出で手伝う。かつてどこの村にもあった「結」という総合扶助コミュニティは、単なる組織というよりも、生きていくための知恵でした。そう書くとまるで昔話のようですが、血縁や利害関係を超えたつながりはSNSでよく起こる、教え合いや助け合いのシーンを彷彿とさせるところも。現にここ数年、地域の力などを自分たちで見直そうと、「結」的なコミュニティがあちこちで自然発生しているのです。そしてこの冬伊勢