ページトップへ
CLOSE
  • LEVI'S / リーバイス
    BRAND INDEX

    LEVI'S / リーバイス

    7F=メンズオーセンティック 

  • 感涙!やっとお披露目できます
    2019.03.07 update

    感涙!やっとお披露目できます

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 メンズ館各階が続々とRemodelOpenしています。 皆さまご覧いただけたでしょうか? 各フロアで素敵な限定品のご紹介ラッシュですね。もちろん我々も負けてはいませんよ! ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから3月6日(水)から始まったイベント「Levi’s® Authorized Vintage」ポップアップストアは、2018年7月のサンフランシスコ出張にさかのぼります―――。 な、なんと!リーバイ・ストラウスの本社に突撃し

  • 「Levi’s® Authorized Vintage(リーバイス オーソライズド ヴィンテージ)」がメンズ館15周年イヤーを記念したポップアップイベントを開催
    2019.03.04 update

    「Levi’s® Authorized Vintage(リーバイス オーソライズド ヴィンテージ)」がメンズ館15周年イヤーを記念したポップアップイベントを開催

    2019.03.06 - 2019.03.19

    多彩な実力派デザイナーとの古着再生プロダクトも発売「伝統と革新」というコンセプトをもとにさまざまな名品を世に贈る、<リーバイス®>のユーズドデニムライン「Levi’s® Authorized Vintage(リーバイス オーソライズド ヴィンテージ)」のポップアップイベントがメンズ館7階=オーセンティックウエアに登場。3月6日(水)から19日(火)の期間限定で行われる同イベントでは、そのスペシャル企画として、<ENGINEERED GARMENTS/エンジニアード ガーメンツ

  • 出張から戻りました!!(後編)
    2019.02.27 update

    出張から戻りました!!(後編)

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 花粉舞い散る春の気配、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 前回に引き続き、私のアメリカ横断出張旅行記(笑)後編をお届けします。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからLAのストアとはガラッと雰囲気も違います!最終日午前中はいつもNY5番街をチェックします。 今回はサックスフィフスアベニューのリニューアルがチェックできたり、色々変化を発見しました。 中でも、<NIKE/ナイキ>フラッグシップストアの存在感は抜群!近未来を感じさせる

  • 濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします
    2019.02.12 update

    濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします

    皆さまこんにちは。東京は冬晴れが続いてジーンズを洗って干すには良い気候ですが(笑)、一方寒く乾燥した天気が続いていますので、くれぐれも体調にはお気を付けください…。▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからさて、柴田バイヤーのブログではこれから店頭に入荷してくる商品の背景にある情報を掘り下げてお伝えしておりますが、マネージャーである私は、お買い場のとっても濃いスタイリストを通じて、オーセンティックウェアの良さをお伝えしていきたいと思います。その名も新コーナー「出でよ!オーセンティ

  • 【2019年春夏速報⑮】"あのブランド"の古着再生プロダクトがついに発売
    2019.02.11 update

    【2019年春夏速報⑮】"あのブランド"の古着再生プロダクトがついに発売

    2018年のオープン15周年を記念したさまざまな取り組みを経て、唯一無二の圧倒的な存在“PEERLESS STORE”を目指す新たなフェーズへと突入した、2019年春夏の伊勢丹新宿店メンズ館。7階=オーセンティックウエアでは、昨年取り扱いを開始したヴィンテージクローズが大好評。多彩な実力派デザイナーとのコラボレーションによる「リプロダクトプロジェクト」がスタートする。▶「メンズ館7階=オーセンティックウェア」に関する記事一覧はこちら <Levi's®

  • <LEVI'S®/リーバイス>から、今季見逃せない2つのコラボレーションアイテムが登場
    2018.02.24 update

    <LEVI'S®/リーバイス>から、今季見逃せない2つのコラボレーションアイテムが登場

    アメリカ・カリフォルニア州で140年以上前に誕生し、ジーンズのルーツともされ今や世界中から支持されるデニムブランド<リーバイス®>から、2つのコラボレーションアイテムが登場。ファンならずとも必見の品々が2月23日(金)からメンズ館7階=オーセンティックカジュアルで発売中。 Tシャツ 4,320円 アメリカ生まれの人気アイコンがついにコラボレーション!誕生から現在に至るまで、アメリカの人気キャラクターとして愛され続けるスヌーピーとコラボレーションした春夏の限定アイテムがお

  • 自分のファッションの原点「ジーンズ」を今年のご褒美に
    2017.12.18 update

    自分のファッションの原点「ジーンズ」を今年のご褒美に

    新しいスタイルとアイテムを求めて世界を飛び回り、モノにこだわるバイヤーが“自分のご褒美”として今年選ぶものは?――メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦は、「それなら、7階へ行きましょう!」と<Levi’s®/リーバイス®>へ。「自分がファッションを好きになったルーツがデニムなんですよ」と、少年時代の話から始まって…。自分の1本を探しにメンズ館7階へ メンズ館5階を担当するようになって、イタリアブランドのス

  • <LEVI'S/リーバイス>|「LEVI'S® MADE AND CRAFTED」を加えた2017年秋冬コレクションが登場
    2017.08.28 update

    <LEVI'S/リーバイス>|「LEVI'S® MADE AND CRAFTED」を加えた2017年秋冬コレクションが登場

    2017.08.23 - 2017.09.05

    140年以上も前、その後のアメリカのみならず、世界中の人々の着こなしを変える1本のジーンズを発明した<リーバイス>。メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、<LEVI'S/リーバイス>プロモーションを8月23日(水)から開催。今回のプロモーションでは、新ライン「LEVI’S® MADE & CRAFTED™/リーバイス メイドアンドクラフテッド」の2017年秋冬コレクションをご紹介します。8月23日(水)からメンズ館6階=コンテンポラリ

  • 【TODAY'S STYLIST(第1回)】自分なりにエディットして“今のリアル”を着たい──松岡 歩
    2017.06.06 update

    【TODAY'S STYLIST(第1回)】自分なりにエディットして“今のリアル”を着たい──松岡 歩

    今の自分を表す"気分な一着”――登場するのは入社2年目の24歳、メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズのスタイリスト松岡 歩。インタビューの中に何度も出てきた「気分」というワードが、彼の今現在のリアルな服選びのベースになっているようだ。「今一番興味があるのは、デザイナーの気分が入ったジャケットや、オーセンティックな気分にフィットする<Levi's/リーバイス>のデニムなど。好きなものを自分でエディット(編集)して着たい」入社2年目、メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズを

  • <Levi's®/リーバイス>|ブランドの過去と未来を繋ぐ『Levi's® Made & Crafted™』コレクションを中心にご紹介
    2017.05.09 update

    <Levi's®/リーバイス>|ブランドの過去と未来を繋ぐ『Levi's® Made & Crafted™』コレクションを中心にご紹介

    2017.04.26 - 2017.05.16

    メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、<Levi's®/リーバイス>プロモーションを5月16日(火)まで開催中です。今回のプロモーションでは、今季のMade & Crafted™コレクションを中心に、通常お取扱いのないトップスをご用意。同ブランドのアイテムを豊富にご覧いただけます。モダンラインLevi's® Made & Crafted™コレクション140年以上前、リーバイ・ストラウスはその後のアメリカのみならず、人々の着こなしを変える

  • <LEVI'S/リーバイス>|次世代のアイコンのために作られた「505 ™C」シリーズの新作をいち早くリリース
    2016.08.10 update

    <LEVI'S/リーバイス>|次世代のアイコンのために作られた「505 ™C」シリーズの新作をいち早くリリース

    2016.08.10 - 2016.08.22

    メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル<リーバイス>では、8月22日(月)まで、ポップアップストアを開催。この秋に販売店舗限定でリリースされる「セルビッジ505 ™C」の先行販売いたします。70年代に愛された505が「Levi's® 505™C」として生まれ変わる音楽・映画・カルチャーなどが劇的に変化し、西海岸の爆発的なポップカルチャーが誕生した1960年代。この後、505™はカウンターカルチャーの象徴として多くのアーティストやロックスターに愛されてきました

  • TODAY'S STYLIST|新井 翔(メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル)
    2016.06.12 update

    TODAY'S STYLIST|新井 翔(メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル)

    新井 翔メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルスタイリスト ■シャツ:<RAINMAKER>31,104円■デニムパンツ:<Levi's>19,440円 □メンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルのスナップ一覧を見る*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル03-3352-1111(大代表)