ページトップへ
CLOSE
  • Drake's / ドレイクス
    BRAND INDEX

    Drake's / ドレイクス

    1F=ドレスシャツ・ネクタイ

  • HILL&DRAKE / ヒル&ドレイク
    BRAND INDEX

    HILL&DRAKE / ヒル&ドレイク

    1F=ドレスシャツ・ネクタイ

  • 進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り
    2019.04.24 update

    進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り

    <ドレイクス>ネクタイ各20,520円メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ英国、とりわけロンドン発のジェントルマンスタイルで、なくてはならないもののひとつに、<Drake's/ドレイクス>のネクタイが挙げられる。1977年にマイケル・ドレイクが創業し、華やかなネクタイやスカーフで一世を風ふうび靡すると、ヨーロッパのみならずアメリカやアジアでも確固たる地位を確立。意識の高い紳士たちのVゾーンを彩ってきた。<ドレイクス>のこだわりは、上質な素材選びに加え、美しい手縫いを追求しているところにある。縫製のすべて

  • <Drake's/ドレイクス>|トータルコレクションが揃う期間限定ポップアップでブランドの世界観を体現
    2019.04.02 update

    <Drake's/ドレイクス>|トータルコレクションが揃う期間限定ポップアップでブランドの世界観を体現

    2019.04.03 - 2019.04.09

    英国に残る希少なファクトリーブランドとして名を馳せる<ドレイクス>。メンズ館1階にて展開中の同ブランドが、通常メンズ館ではお取り扱いの無いクロージングやファニッシングコレクションを揃え、メンズ館5階に満を持して登場する。1977年にマイケル・ドレイク氏によって創業した<ドレイクス>は、ハイクオリティなウールやシルク、カシミヤ素材のマフラーやスカーフといった小物のコレクションからスタート。2010年には、マイケル・ヒル氏がクリエイティヴ・ディレクターに就任し、同氏ディレクションのもと高級アクセサリーメーカー

  • VoL.1: ファッションでも音楽でも、自分らしさを求める方へのプレイリスト | Spotify
    2019.03.20 update

    VoL.1: ファッションでも音楽でも、自分らしさを求める方へのプレイリスト | Spotify

    2月27日(水)に先行リニューアルオープンを迎えたメンズ館2階=メンズクリエーターズの中で、リアル店舗ならではの交流の場、カルチャーの発信拠点として新設されたコミュニケーションスペース。クリエーションの背景に、HIP-HOPやROCKなどのミュージックカルチャーからインスパイアを受けたブランドがセレクトされた同コーナーでは、洋服以外に常設されたDJスペースやそこで流れる音楽などのカルチャーを通して、スタイリスト(販売員)と対話を楽しめる場となっている。関連記事メンズ館2階のコミュニケーションスペースに

  • <Drake’s/ドレイクス>|マイケル・ヒル氏があなたに合う一本をお見立て!ネクタイ&シャツオーダー会を開催
    2019.03.15 update

    <Drake’s/ドレイクス>|マイケル・ヒル氏があなたに合う一本をお見立て!ネクタイ&シャツオーダー会を開催

    2019.03.17

    リニューアルオープンを迎えるメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、英国に残る希少なファクトリーブランド<ドレイクス>のオーダー会を3月17日(日)に開催。当日は、本国よりクリエイティブ・ディレクターのマイケル・ヒル氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせた生地選びやフィッティングのアドバイスを行います。関連記事►【インタビュー】<ドレイクス>マイケル・ヒル|ロンドンの中心で手縫いされる<ドレイクス>のタイには伝統と革新が結ばれている 1977年にマイケル・ドレイク氏によって創業

  • シャツ&ネクタイラバーに贈る2019春夏Vゾーン〜トレンド解説編〜
    2019.03.09 update

    シャツ&ネクタイラバーに贈る2019春夏Vゾーン〜トレンド解説編〜

    「Vゾーンの新しい傾向は、メンズドレスのファッショントレンドとよりリンクを強めて、個性的に楽しめるものになっています」と、ドレスシャツ・ネクタイのバイヤーの渡部。特にキーワードとして挙げるのは、「アーカイブ」と「サファリリゾート」で、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにメンズ館限定アイテムなど今シーズンのアイテムが続々と登場している。2019年春夏 Vゾーンのトピックスはこちら!ドレスシャツ・ネクタイ 担当バイヤー渡部 智博春夏トレンド「アーカイブ」では&

  • 【マフラー特集 2018】“王道ブランド”で失敗しない!自分にぴったりのマフラー選び教えます
    2018.12.04 update

    【マフラー特集 2018】“王道ブランド”で失敗しない!自分にぴったりのマフラー選び教えます

    一日の最低気温が10度を切ると感じるのが首周りの寒さ。コートと同時にマフラーも出番です! 今年の本命マフラー「バイカラー」と、2018年らしい「旬な色柄」をテーマに、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具のスタイリスト小原が、失敗しないマフラー選びを指南。お好みのカラーや素材、長さが揃っているうちに早めにご来店ください。マフラー選び #1マフラー選びの基準として知っておきたい4つのポイントを解説①手持ちのアウターやジャケットなどと「色の相性」を見る□ブラック・グレー・ネイビー系&hel

  • <Drake's/ドレイクス>|シャツ&ネクタイの名門ブランドからシューズコレクションが初登場!2019年春夏の新作が先行でお目見え
    2018.11.21 update

    <Drake's/ドレイクス>|シャツ&ネクタイの名門ブランドからシューズコレクションが初登場!2019年春夏の新作が先行でお目見え

    2018.11.21 - 2018.11.27

    上/エスパドリーユ 9,720円、下/ブーツ 44,280円からネクタイとシャツの生産を手掛ける、英国に残る希少なファクトリーブランドとして名を馳せる<Drake's/ドレイクス>からシューズコレクションが満を持して登場。上質な素材を用いたマフラーやスカーフなどの服飾小物からスタートし、トータルブランドへと歩みを進める同ブランドのシューズは、ラストから作り込んだ、カジュアルなチャッカブーツやモカシンブーツの2型とエスパドリーユの計3型が2019年春夏シーズンに先駆けてお目見え。今回、メンズ館地下1階

  • <Drake's/ドレイクス>|英国を代表する装身具ブランドが、1日限りのネクタイ&シャツオーダー会を開催
    2018.11.19 update

    <Drake's/ドレイクス>|英国を代表する装身具ブランドが、1日限りのネクタイ&シャツオーダー会を開催

    2018.11.24

    伝統的な柄を基調としながらも、意表をつくカラーやモチーフをミックスさせた斬新なデザインのネクタイで人気を博す<Drake’s/ドレイクス>が、11月24日(土)にメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにて、ネクタイ&シャツのオーダー会を開催。当日は、本国より同ブランドのHead of salesであるChristopher Gumbs(クリストファー・ガムズ)氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせた生地選びやフィッティングのアドバイスを行います。関連記事►【インタビュー】<ドレイクス>マ

  • 人気4ブランドのコラボが実現!ここでしか手に入らない特別なシャツ&タイが登場
    2018.09.15 update

    人気4ブランドのコラボが実現!ここでしか手に入らない特別なシャツ&タイが登場

    2018.09.19 - 2018.10.02

    一点ものの価値を追求する「ONE OF A KIND」企画が、いよいよ9月19日(水)よりスタート。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、人気の4ブランドが相互にコラボレーションをするという、これまでにはない企画が実現!英国のファクトリーブランド<ドレイクス>と、ミラノが誇る老舗<ステファノビジ>が互いにネクタイを、そしてナポリの老舗<ルイジ ボレッリ>と、フィレンツェ屈指の洒落者フランコ・ミヌッチ氏によって創設された<タイ ユア タイ>がドレスシャツ&ネクタイをクリエイトしました。今回のプロモーショ

  • 【インタビュー】中川直記&智子|外国人客が9割を占める<nackymade/ナッキーメイド>のオーダーメイド眼鏡
    2018.06.01 update

    【インタビュー】中川直記&智子|外国人客が9割を占める<nackymade/ナッキーメイド>のオーダーメイド眼鏡

    ナッキーでぇす、モッキーでぇす。二人合わせて<ナッキーメイド>でぇ〜す──そんな挨拶が聞こえてきそうなほど底抜けに明るくて楽しいふたりだが……。笑いの陰に涙あり。神戸のオーダーメイド眼鏡、<nackymade/ナッキーメイド>ができるまでを、ナッキーの名調子でお届けします。イベント情報<ナッキーメイド>トランクショー□6月16日(土)・17日(日) 各日11時~7時□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス►イベント詳細はこちら 1年の

  • 今年のサングラスは何を買う?キーワードで読み解く、フレーム&レンズの最新トレンド
    2018.05.05 update

    今年のサングラスは何を買う?キーワードで読み解く、フレーム&レンズの最新トレンド

    この夏はサングラスのデザインバリエーションが豊富!――大定番のセルフレームのウエリントン型のほか、今シーズンはメガネ(オプティカル)とサングラスのハイブリッドモデルのようなフレームデザインとカラーレンズの組み合わせが熱い!イセタンメンズネットでは、「セルフレーム」、「折りたたみ式」、「ツーブリッジ」、「フラットレンズ」、「ライトカラーレンズ」の5つのキーワードをもとに、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス担当バイヤーの岡田洋一がお薦めをピックアップする。関連記事<TOM FORD/トムフォード>|

  • シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」 #2|着こなしのアクセントが抜群にシャレてる坪内さんのこだわり
    2018.04.07 update

    シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」 #2|着こなしのアクセントが抜群にシャレてる坪内さんのこだわり

    ファッション関係者やイセタンメンズの紳士靴担当から、愛情込めて“ツボさん”と呼ばれているシューズブランド<HIROSHI TSUBOUCHI/ヒロシツボウチ>のデザイナー、坪内 浩さん。メンズ館には「週に1~2回」来るそうで、取材中も各フロアのスタイリストと笑顔の交換もバッチリでした!へそ曲がりなので、ひとクセあった方が面白いメンズ館地下1階=紳士靴をぐるっと散歩したあとは、同フロアにあるソックスへ。「ソックスはほとんどメンズ館で買っています」という坪内さんは、「スーツ用の