ページトップへ
CLOSE
  • Church‘S / チャーチ
    BRAND INDEX

    Church‘S / チャーチ

    B1F=紳士靴

  • ホリデーシーズンは足元から彩る!──定番をアレンジした<Church's/チャーチ>のスタッズシューズが期間限定で登場
    2018.12.11 update

    ホリデーシーズンは足元から彩る!──定番をアレンジした<Church's/チャーチ>のスタッズシューズが期間限定で登場

    英国の老舗靴ブランド<Church's/チャーチ>の定番コレクションとして、2012年の初登場以来、高い人気を誇るスタッズシューズが再び伊勢丹新宿店に登場。モードファッション好きにもチャーチの名を浸透させ、ブランドの新機軸を打ち立てたモデル「BURWOOD(バーウッド)」をはじめとする3型が12月12日(水)より同25日(火)までの期間限定で展開される。「バーウッド」99,360円定番モデルがスタッズ装飾でラグジュアリーに長きにわたり愛され続けてきたクラシカルなシューズをはじめ、モダンなデザインに仕

  • ビスポーク由来の技術と感性が宿った一足──英国名靴"2つのクレバリー"がオーダー会を開催
    2018.11.14 update

    ビスポーク由来の技術と感性が宿った一足──英国名靴"2つのクレバリー"がオーダー会を開催

    2018.11.14 - 2018.11.20

    英国老舗2ブランド<ANTHONY CLEVERLEY/アンソニー クレバリー>と<GEORGE CLEVERLEY/ジョージ クレバリー>が、11月14日(水)より、メンズ館地下1階=紳士靴にて期間限定トランクショーを開催。会期中は、モデルや素材をお選びいただき特別な一足がお作りいただけるオーダー会も行われる。関連記事はこちら►The Best and Brightest──名品礼賛|<アンソニー クレバリー>ビスポーク由来の美意識が詰まった一足►【インタビュー】 ジョージ・グラスゴー・ジュニア|また

  • 紳士に品格を添える、靴と鞄と革小物──「名品」を現代的に昇華した珠玉の15周年コレクションが登場
    2018.09.19 update

    紳士に品格を添える、靴と鞄と革小物──「名品」を現代的に昇華した珠玉の15周年コレクションが登場

    ブランドの歴史、デザイナーの感性、職人の技術が息づく趣向を凝らしたアイテムの数々ラインナップされた。それらすべては、2003年のオープンから15周年を迎えたメンズ館へ向けた記念アイテムだ。今回は、名立たるファクトリーやメゾンの拘りやクラフトマンシップを凝縮した知性と気品を兼ね備えた靴と鞄と革小物に着目。思い入れが強いブランドであれば、特別な一品をまとう喜びも倍。オンでもオフでも装いをアップデートする、多様なレザーアイテムが揃った。▶スペシャル素材を纏うマスターピース■メンズ館地下1階=紳士鞄▶拘り抜

  • <Church's/チャーチ>|プレーントゥの名作「シャノン」がタータンチェックを纏って新登場!受注会も同時開催
    2018.09.18 update

    <Church's/チャーチ>|プレーントゥの名作「シャノン」がタータンチェックを纏って新登場!受注会も同時開催

    2018.09.19 - 2018.09.25

     「シャノン」104.760円英国の老舗靴ブランド<Church's/チャーチ>のポップアップストアがメンズ館地下1階=紳士靴に登場!9月19日(水)より25日(火)まで行われる同イベントでは、定番で人気モデルの「シャノン」や、ワンストラップをあしらった新作ローファー「バルコンベ」の2型がタータンチェックプリントを纏って新登場。ヒール部分には、ユニオンジャックを刻印したメタルプレートをあしらった特別仕様でお目見えする。また同会期中は、上述の「シャノン」をダイナイトソール仕様した「シャノン アー

  • <Church's/チャーチ>|メンズ館地下1階=紳士靴にて8月1日(水)より再ローンチ、来月には初のポップアップを開催
    2018.07.31 update

    <Church's/チャーチ>|メンズ館地下1階=紳士靴にて8月1日(水)より再ローンチ、来月には初のポップアップを開催

    正統派の英国靴として不動の地位を確立する<Church’s/チャーチ>がメンズ館地下1階=紳士靴に再登場!──同階では、クラシックシューズの典型とも言えるモデル「CONSUL(コンサル)」をはじめ、トレンドを超越するタイムレスな名靴の数々が常時ラインナップ。さらに、9月19日(水)からは、メンズ館では初なるポップアップの開催が決定するなど、この老舗名門の動向にますます目が離せなくなりそうだ。関連記事:メンズ館15周年を記念して伝説の名靴が続々登場すっきりした美しいシルエットに加え、普

  • 【2018年秋冬速報②】メンズ館15周年を記念して伝説の名靴が続々登場
    2018.07.01 update

    【2018年秋冬速報②】メンズ館15周年を記念して伝説の名靴が続々登場

    誕生して15年を迎えるイセタンメンズは全館あげてアニバーサリー・モデルを仕込んでいる。メンズ館地下1階=紳士靴からは英国・ノーサンプトンを代表する3ブランドをピックアップする。2018年秋冬プレス展示会速報!記事一覧はこちら左:<クロケット&ジョーンズ>シューズ 124,200円中:<チャーチ>シューズ 85,320円右:<エドワード グリーン>シューズ 270,000円*<エドワード グリーン>は、ライニングの仕様が変更となります*9月12日(水)より展開かつての逸品が揃い踏みひとつめが<E

  • 英国老舗の名靴、"2つのクレバリー"がトランクショーを開催!CEO&本国職人が来店するビスポークオーダー会も同時開催
    2018.05.16 update

    英国老舗の名靴、"2つのクレバリー"がトランクショーを開催!CEO&本国職人が来店するビスポークオーダー会も同時開催

    2018.05.16 - 2018.05.22

    メンズ館地下1階=紳士靴では、5月16日(水)より、<ANTHONY CLEVERLEY/アンソニー クレバリー>と<GEORGE CLEVERLEY/ジョージ クレバリー>、英国老舗2ブランドのトランクショーを22日(火)までの期間限定で開催。会期中は、2018年春夏の新作に加え、モデルや素材を選択し、お好みの一足をお作りいただけるオーダー会も行われる。美しい曲線と上品なデザインで、世界中に多くの顧客を持つ<ANTHONY CLEVERLEY/アンソニー クレバリー>と<GEORGE CLEVERL

  • あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"
    2017.11.23 update

    あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"

    2017年秋冬のマスターピースといえる傑作コートを、メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦がセレクト!――男にとってもっとも享楽的に選べるアイテムで、着る歓びに直結するコートは、“こういうふうに着こなしたい”というイメージを持つことが大切。ただし、トレンチ=ハンフリー・ボガード的な古い呪縛は解き放って、新しいスタイルで着こなしていきたい。コートの基本に立ち返っているデザインに、新しさを見つける 「今シーズンのドレススタイルの全体的な傾向は&ldquo

  • ビスポーク由来の美意識を凝縮した一足──英国老舗"2つクレバリー"がオーダー会を開催
    2017.11.14 update

    ビスポーク由来の美意識を凝縮した一足──英国老舗"2つクレバリー"がオーダー会を開催

    2017.11.15 - 2017.11.21

    美しい曲線と上品なデザインで、世界中に多くの顧客を持つ<ANTHONY CLEVERLEY/アンソニー クレバリー>と<GEORGE CLEVERLEY/ジョージ クレバリー>。数々のビスポークで培ったノウハウをもとに生み出した一足は"手袋のようなフィッティング"と言うに相応しい隅々まで行き届いた履き心地が魅力だ。メンズ館地下1階=紳士靴では、11月15日(水)から21日(火)までの期間、モデルや素材を選択し、お好みの一足をお作りいただけるオーダー会を開催。また、19日(日)には、同ブランドのCEOのジョ

  • <アンソニー クレバリー>&<ジョージ クレバリー>|ビスポーク由来の技術と感性が宿る一足を──CEO&職人が来店するオーダー会を開催!
    2017.03.14 update

    <アンソニー クレバリー>&<ジョージ クレバリー>|ビスポーク由来の技術と感性が宿る一足を──CEO&職人が来店するオーダー会を開催!

    2017.03.15 - 2017.03.21

    美しい曲線と上品なデザインで、世界中に多くの顧客を持つ<アンソニー クレバリー>と<ジョージ クレバリー>。数々のビスポークで培ったノウハウをもとに生み出した一足は"手袋のようなフィッティング"と言うに相応しい隅々まで行き届いた履き心地で、一目見た瞬間から感じられます。来る3月15日(水)から21日(火)は、モデルや素材を選択し、お好みの一足をお作りいただけるオーダー会を開催。また、19日(日)に限り、同ブランドのCEOのジョージ・グラスゴー氏と職人が来店し、ビスポークも承ります。関連記事・The B

  • The Best and Brightest──名品礼賛【The Gentlemen Makers|2017 Spring】
    2017.02.15 update

    The Best and Brightest──名品礼賛【The Gentlemen Makers|2017 Spring】

    The Best and Brightest 名品礼賛──古くから、名品として愛されてきたものは饒舌だ。ハンガーに掛かっていても、靴箱に入っていても雄弁に語りかけてくる。長い時間をかけて育まれてきたエピソードやストーリー。春の足音が聞こえてきたら、そんな物語が聞きたくなる。コラム春はセンスを語るThe Best and Brightest 1<DALCUORE/ダルコーレ>ナポリの感性が生む芸術的な仕立てThe Best and Brightest 2<DEREK ROSE/デレク・ロー

  • 特集【毎日着たい防寒アウター】|人気再燃!ビジネスにもラグジュアリーにも着こなせるダッフルコート最新事情
    2016.12.05 update

    特集【毎日着たい防寒アウター】|人気再燃!ビジネスにもラグジュアリーにも着こなせるダッフルコート最新事情

    しっかり着られるチェスターコートや、ユーティリティに着られるステンカラーコート、カジュアル感あるピーコートなど、クローゼットの中を見れば、お気に入りのコートがずらり。でも、何か、足りないと感じたら、それはきっとダッフルコートです。もともと軍服の上から着られるよう、ゆったりしたシルエットがデフォルトでしたが、スタイリッシュな着こなしが楽しめるコートがずらり。メンズ館各階で、お気に入りの一着を見つけてください。関連記事あなたならどれを選ぶ?特集「毎日着たい防寒アウター」記事一覧はこちら青春時代に誰もが一度は袖