ページトップへ
CLOSE
  • 【インタビュー】高野 圭太郎|枯れた靴
    2016.02.14 update

    【インタビュー】高野 圭太郎|枯れた靴

    その半生が一冊の本にもなった伝説の靴職人、関信義。生ける伝説が弟子とみとめたビスポークシューメーカー、高野圭太郎が本格的にマシンメイドのプレタポルテを始動させる。 高野 圭太郎 靴専門学校のエスペランサ靴学院を卒業後、日本が誇る靴職人、関 信義に師事。金沢の名店「KOKON靴店」のビスポーク部門を担当し、職人としての腕を磨く。2008年、<クレマチス銀座>をスタート。 関連記事:上質な雰囲気を纏う、表情豊かな大人の紳士靴 <クレマチス>のレディメイドラインがデビュー 卵形の女性の顎を思わせる控えめだが、

  • 1