ページトップへ
CLOSE
  • 【2018年秋冬速報⑫】キーワードは"ファンクション"、<Stile Latino/スティレ ラティーノ>が考えるトラベルスーツとは
    2018.07.31 update

    【2018年秋冬速報⑫】キーワードは"ファンクション"、<Stile Latino/スティレ ラティーノ>が考えるトラベルスーツとは

    この秋、伊勢丹メンズは15周年を迎える。クラシコ・イタリアブーム真っ只中に誕生し、つねに時代のクラシックと向き合いながら、紳士のドレスウェアを提案してきたスペシャリティストア。ここから今季の15周年を記念したスペシャルなアイテムと、最新ブランド&最旬トレンドを順次お伝えしていこう。ナポリスタイルを生み出した伝説のカッターの血を継ぐヴィンチェンツォ・アットリーニ。彼が舵を取るはアットリーニの名を冠せずとも、その個性的なフォルムと卓越した仕立て技術でイタリアンクラシックの先頭を突き進む。グラマラスかつ大胆なカ

  • 【イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1】ファッション&ラウンジ空間を上手に使いこなす大人の回遊術
    2018.07.23 update

    【イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1】ファッション&ラウンジ空間を上手に使いこなす大人の回遊術

    「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1」は、ホテルの“ラウンジ”のようにゆったりとリラックスして過ごせる空間がコンセプト。イセタンメンズがセレクトしたビジネスアイテムのほか、大切な革靴をメンテナンスできる「シューシャインバー」や、大きな窓から飛行機の離発着が見られる「トラベラーズコーヒー」も見逃せません。関連記事:イセタン羽田ストア(メンズ)|羽田空港でパワーチャージ&ワンストップショッピングを楽しもうまずターミナル1に来たら、靴を脱いでスリッパに履き替えて&hellip

  • イセタン羽田ストア(メンズ)|羽田空港でパワーチャージ&ワンストップショッピングを楽しもう
    2018.07.23 update

    イセタン羽田ストア(メンズ)|羽田空港でパワーチャージ&ワンストップショッピングを楽しもう

    羽田空港国内線第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルの保安検査場を通ったら、搭乗案内までは誰にも邪魔されないフリーな時間――空港ならではの景色を楽しむ、ショッピングを楽しむ、カフェでのんびり過ごすなど、空港での過ごし方は多様化しています。イセタンメンズのプロデュースによる編集ショップ「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1」と「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2」を、ぜひご活用ください。ジェットセッター向けのビジネスアイテムが充実する、イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1自由度の高

  • 【2018年秋冬速報⑦】パンツ2大ブランドに伊勢丹スペシャルモデルが完成
    2018.07.20 update

    【2018年秋冬速報⑦】パンツ2大ブランドに伊勢丹スペシャルモデルが完成

    この秋、伊勢丹メンズは15周年を迎える。クラシコ・イタリアブーム真っ只中に誕生し、つねに時代のクラシックと向き合いながら、紳士のドレスウェアを提案してきたスペシャリティストア。ここから今季の15周年を記念したスペシャルなアイテムと、最新ブランド&最旬トレンドを順次お伝えしていこう。ノータック&美脚スリムからプリーツ&テーパードへ、パンツのトレンドはいま急激に移り変わっている真っ最中だ。ファッションユースだけでなく、ビジネスなどの実用面でもプリーツ&テーパードパンツのニーズは高く、あと数年でコレクションのほ

  • 「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!
    2018.07.10 update

    「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!

    メンズ館5階=オーダーシャツで仕立てたシャツや、紳士大市などの催事で作ったイセタンメンズのオーダーシャツ、「まだ着られるのに、捨てるのはもったいない」と、タンスの肥やしになっていませんか?――オーダーシャツ担当の加藤がおすすめするのは、襟とカフスを付け替えて、『クレリックシャツ』としてもう一度シャツを蘇らせる。「一枚で2度おいしい」シャツ蘇生術を伝授!オーダーシャツに関する記事はこちらシャツが主役の季節だからこそ、オーダーシャツを指名買い!4つのスタイルを徹底解説好印象を与えたいなら、まず投資すべき

  • 【2018年秋冬速報④】<イセタンメンズ>のオリジナルスーツが、この秋変わる!
    2018.07.09 update

    【2018年秋冬速報④】<イセタンメンズ>のオリジナルスーツが、この秋変わる!

    この秋、伊勢丹メンズは15周年を迎える。クラシコ・イタリアブーム真っ只中に誕生し、つねに時代のクラシックと向き合いながら、紳士のドレスウェアを提案してきたスペシャリティストア。ここから今季の15周年を記念したスペシャルなアイテムと、最新ブランド&最旬トレンドを順次お伝えしていこう。イセタンメンズが発信するプライベートレーベルのスーツは、これまでリーズナブルな価格と上品かつスタンダードなデザインで支持されてきた。この秋からは、さらにオリジナルのアイデンティティをもつひとつのブランドスーツとして明確な地位を確

  • 2018年秋冬は"4人の男の着こなし"をイメージ、バイヤーが語るスーツ&ジャケットの新潮流とは
    2018.06.22 update

    2018年秋冬は"4人の男の着こなし"をイメージ、バイヤーが語るスーツ&ジャケットの新潮流とは

    テーマは「パーソナリティ×モダニティ」――メンズ館5階=ビジネスクロージング/インターナショナル セレクションでは2018年秋冬シーズン、"4人の男の着こなし"をイメージし、各アイテムを構成。シルエットとディテイルが大きく変化した次シーズンは、新たなおしゃれとの出合える機会となるはずだ。 2018年秋冬の男が装うのは、「スコティッシュ・イタリアン」 アシスタントバイヤーの口元は、「メンズ館5階の上りエスカレーター前にディスプレイしているスタイルが2018年秋冬を象徴

  • STYLING TIPS Vol.5 Polo Shirts──ポロシャツの今年の夏らしい着こなし
    2018.06.16 update

    STYLING TIPS Vol.5 Polo Shirts──ポロシャツの今年の夏らしい着こなし

    衿がついていてきちんと見えるのに、動きやすいポロシャツは、夏のワードローブの優等生。スーツに合わせてドレッシィにも、スニーカーに合わせてカジュアルにも。そのコーディネートは実に多彩だ。NEXT>同系色で全体をまとめシックな雰囲気を醸し出す=====►Style 1<フェデーリ>On duty同系色で全体をまとめシックな雰囲気を醸し出すコロニアルテイストが漂うベージュのリネンスーツは夏のリゾートによく映える。そんな一着には、同系色であるサンドベージュのポロシャツを。スト

  • URBAN CLOTHING FOR MEN──素材が引き出す、新たな個性
    2018.06.15 update

    URBAN CLOTHING FOR MEN──素材が引き出す、新たな個性

    夏のスーツは、シーンに合った素材選びも楽しみのひとつ。ソラーロ、ポーラ、機能素材。色で遊ぶのも一興だ。“顔”はひとつじゃなくていい。適材適所で、個性をぐっと薫らせて。野趣あふれる雰囲気すら漂う、オリジンに近いソラーロ地 長谷井 宏紀はせい こうき●映像作家、脚本家、写真家。世界中を旅するように作品を撮り、2015年『ブランカとギター弾き』(DVD発売中)で長編デビュー。現在は拠点を東京に移し、活動を続ける。http://www.anore.co.jp今春夏の新

  • 2018年秋冬は、メンズ館15周年を記念した総勢20ブランドによる別注祭り!「インターナショナル セレクション」早期受注会が6月13日(水)より開催
    2018.06.15 update

    2018年秋冬は、メンズ館15周年を記念した総勢20ブランドによる別注祭り!「インターナショナル セレクション」早期受注会が6月13日(水)より開催

    メンズ館5階=ビジネスクロージングの編集平場「インターナショナル セレクション」では、各ブランドのオリジンを反映しながら現代的に落とし込んだアイテムを、この秋を前に開催する早期受注会にて一足先にご紹介。ドレスクロージングを盛り上げるべく、今シーズンはブランドの個性やキャラクターをしっかりと伝える編集へとさらに昇華した。メンズ館5階=ビジネスクロージングでは、6月13日(水)より、恒例となった「インターナショナル セレクション」の早期受注会を同26日(火)まで2週に渡って開催。『スコティッシュイタリア

  • レインウエアに求める機能は『パッカブル』or『オンオフ兼用』?梅雨時の快適指数を格段に上げるレインウエア5選
    2018.06.11 update

    レインウエアに求める機能は『パッカブル』or『オンオフ兼用』?梅雨時の快適指数を格段に上げるレインウエア5選

    関東でも梅雨入りのニュースが流れ、本格的な雨のシーズンへと突入。近年は、傘だけでは避けきれないほどの豪雨や、長雨による気温の低下など、日々変化する天候に翻弄され、毎日の服選びもネックになりがちではないだろうか。今回、そんな憂鬱な梅雨を上手に乗り越えるための『レインウエア』を、携帯性に優れた“パッカブル”と、ハイスペックな“ビジカジ兼用”の2つの軸からピックアップ。雨を弾き、風よけとして、季節をまたいで着こなせる、ファッション性と機能性に富んだアウターをセレク

  • TODAY'S STYLIST|バーナード 玲(メンズ館5階=ビジネス クロージング)
    2018.06.02 update

    TODAY'S STYLIST|バーナード 玲(メンズ館5階=ビジネス クロージング)

    バーナード玲メンズ館5階=ビジネスクロージングスタイリストカットソー:<アンドレア フェンツィ>10,800円パンツ:<ベルウィッチ>28,080円メンズ館5階=ビジネス クロージング□メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館5階=ビジネス クロージング03-3352-1111(大代表)メールでのお問い合わせはこちら