ページトップへ
CLOSE
  • NOME GOTAIRIKU / ノーム ゴタイリク
    BRAND INDEX

    NOME GOTAIRIKU / ノーム ゴタイリク

    5F=メンズテーラードクロージング

  • おしゃれを嗜み、仕事ができる男たちに愛される“上質素材”を使ったコート5選
    2018.12.10 update

    おしゃれを嗜み、仕事ができる男たちに愛される“上質素材”を使ったコート5選

    カシミヤをはじめとした上質素材の魅力は、なんといっても「温かくて、軽く、上質感が伝わってくるルックス」―――。メンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー今泉は、「特にカシミヤはクルマに例えると“高級セダン”のような素材で、着用したときの温かさはもちろん、どこに出ても恥ずかしくない安心感と信頼感をもつコートです」と推奨します。今回は、カシミヤ中心とした上質素材を使用したコートをモデルごとにピックアップ。ジェントルマンに相応しい装いを叶える「チェスターフィールド」と、ビジ

  • コートスタイルに美変化をもたらす、オンオフで使える「個性派」ウールコートに注目
    2018.12.02 update

    コートスタイルに美変化をもたらす、オンオフで使える「個性派」ウールコートに注目

    「コートで新しいブランドと出合うと、冬スタイルが新鮮に映えます」というメンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー今泉がオススメする、今年らしい柄物ウールコートをご紹介。クラシックな英国調や大柄なガンクラブチェックなど、“ビジネススタイル+休日コーデ”に活躍するコートが登場します。 【2018年コート特集】関連記事はこちらから=====素材×柄の効果で、奥行きのある立体感が美しく映える<ティモシー エベレスト ロン

  • ハードに働く男のための「アンダー10万円」で買えるタフ&スタイリッシュな機能性コート5選
    2018.11.15 update

    ハードに働く男のための「アンダー10万円」で買えるタフ&スタイリッシュな機能性コート5選

    通勤に、出張に、アフターファイブにとこれからの季節に活躍するのが、“軽くて、薄くて、ライナー付きの2WAY”タイプのコート。薄手のコートでも真冬から春先まで長く着られるのは、進化を続ける機能性素材の採用や、実用性が高い着脱式の便利なライナー付きがポイントです。ビジネスシーンで安心して着こなせて、安定した実力を発揮するライナー付きの2WAYコート5着を、メンズ館5階=ビジネス クロージングのアシスタントバイヤー今泉がご紹介。急に寒くなって、サイズとカラーが売り切れる前にぜひ店頭でご試

  • 祝う気持ちを装いで表現!基本と応用で学ぶ、ブライダルゲストのVゾーン&コーディネート術
    2018.09.07 update

    祝う気持ちを装いで表現!基本と応用で学ぶ、ブライダルゲストのVゾーン&コーディネート術

    気候がおだやかで、晴天も多い秋は絶好のブライダルシーズン到来!近年は結婚式のスタイルが多様化し、メンズ館1階=ドレスシャツ・タイでは、頻繁にブライダルの装いに関する相談があるそう。式場のクラスや規模、席次、あるいはドレスコードによってもブライダルゲスト(参列者)の装いは変わりますが、今回はベーシックなブラックスーツ・ネイビースーツをベースに、シャツ・ネクタイ・チーフ+αの合わせ方をアテンドの高野が解説します。ゲストは、着こなしでお祝いの気持ちを表すアテンドの高野は、「結婚式や披露宴のカジ

  • URBAN CLOTHING FOR MEN──素材が引き出す、新たな個性
    2018.06.15 update

    URBAN CLOTHING FOR MEN──素材が引き出す、新たな個性

    夏のスーツは、シーンに合った素材選びも楽しみのひとつ。ソラーロ、ポーラ、機能素材。色で遊ぶのも一興だ。“顔”はひとつじゃなくていい。適材適所で、個性をぐっと薫らせて。野趣あふれる雰囲気すら漂う、オリジンに近いソラーロ地 長谷井 宏紀はせい こうき●映像作家、脚本家、写真家。世界中を旅するように作品を撮り、2015年『ブランカとギター弾き』(DVD発売中)で長編デビュー。現在は拠点を東京に移し、活動を続ける。http://www.anore.co.jp今春夏の新

  • JAPAN-MADE, REFINED──さらに磨きのかかった日本のものづくり #1
    2018.03.27 update

    JAPAN-MADE, REFINED──さらに磨きのかかった日本のものづくり #1

    日本ならではの精緻な技と繊細な感性から生まれた服には、独特の奥行きと美意識が宿る。ジャパンセンスィズ□3月28日(水)~4月10日(火)□メンズ館=各階 丹羽正毛織のカーキ生地を使ったセットアップはカジュアルすぎないリラックス感のある仕上がり。長年、日本のスーツづくりをリードしてきた宮崎の自社工場で生産。<ダーバン オンブラーレ>ジャケット 71,280円パンツ 28,080円■メンズ館5階=ビジネスクロージング ハリのある丹羽正別注生地に製品洗いをかけること

  • 第29回|全5ブランドを比較!最も身体に“フィットする”スーツでビジネスシーンに差をつけよう
    2018.03.23 update

    第29回|全5ブランドを比較!最も身体に“フィットする”スーツでビジネスシーンに差をつけよう

    4月から新社会人として、また異動や昇格に伴ってスーツの新調を考えている方、必見!今回、メンズ館5階=ビジネスクロージングに展開する5つのブランドから、ビジネスシーンに映えるスーツをそれぞれご紹介する。シルエットや生地から醸し出される雰囲気や、自分の描くイメージにフィットするものを、ぜひ店頭でお確かめください。Style.1 <イセタンメンズ>►軽い着心地で快適なビジネスシーンを叶えるスーツ Style.2 <ノーム ゴタイリク>►柔らかな肩周りとシェイプされたウエストラインを実現した

  • Sophisticated Three Piece Suits ──クラシックの風を感じる正統なる佇まい
    2017.12.01 update

    Sophisticated Three Piece Suits ──クラシックの風を感じる正統なる佇まい

    クラシック回帰の流れを受けて復権の兆しを見せるのは、スリーピーススーツだ。英国紳士を彷彿させるクラシックなムードの一着を軽やかに仕立て上げることで、スーツスタイルに洗練と鮮度が加味される。 “背広に宿す、和装の美意識”をコンセプトに、素材・縫製のすべてを日本製にこだわるブランド。ワイドなピークドラペルがクラシックなムードを助長する。<ノーム ゴタイリク>スーツ91,800円・ベスト29,160円■メンズ館5階=ビジネス クロージング従来に比べてラペル幅を広くし

  • TODAY'S STYLIST|藤田 瑞穂(ノーム ゴタイリク)
    2017.09.26 update

    TODAY'S STYLIST|藤田 瑞穂(ノーム ゴタイリク)

    藤田 瑞穂メンズ館5階=ビジネス クロージング<ノーム ゴタイリク>スタイリスト<ノーム ゴタイリク>スーツ 102,600円メンズ館5階=ビジネス クロージング関連記事<ノーム ゴタイリク>|現代に美しく映える"粋な背広"──注目の“国産クラシック” スーツブランドがパターンオーダー会を開催次のスナップを見る□メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館5階=ビジネス クロージング03-3352-1111

  • TODAY'S STYLIST|藤田 瑞穂(ノーム ゴタイリク)
    2017.09.26 update

    TODAY'S STYLIST|藤田 瑞穂(ノーム ゴタイリク)

    藤田 瑞穂メンズ館5階=ビジネス クロージング<ノーム ゴタイリク>スタイリスト<ノーム ゴタイリク>スーツ 102,600円メンズ館5階=ビジネス クロージング関連記事<ノーム ゴタイリク>|現代に美しく映える"粋な背広"──注目の“国産クラシック” スーツブランドがパターンオーダー会を開催次のスナップを見る□メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館5階=ビジネス クロージング03-3352-1111(大

  • <NOME GOTAIRIKU/ノーム ゴタイリク>|現代に美しく映える"粋な背広"──注目の“国産クラシック” スーツブランドがパターンオーダー会を開催
    2017.09.22 update

    <NOME GOTAIRIKU/ノーム ゴタイリク>|現代に美しく映える"粋な背広"──注目の“国産クラシック” スーツブランドがパターンオーダー会を開催

    2017.09.22 - 2017.10.10

    日本伝統の”和装”の美意識を背広に宿した、<NOME GOTAIRIKU/ノーム ゴタイリク>のパターンオーダー会が、メンズ館5階=ビジネスクロージングにて開催。生地から縫製に至るまで、Made in Japanに拘ったスーツを提案する同ブランドの定番バンチをはじめ、選りすぐりの日本製生地を中心に提案する。期間は9月22日(金)から10月10日(火)まで。関連記事<ノーム ゴタイリク>凜々しく美しい “国産クラシック” スーツが誕生<ノーム ゴタイリク>

  • 第27回|ジャケットで楽しむ盛夏のON / OFFスタイル
    2017.07.11 update

    第27回|ジャケットで楽しむ盛夏のON / OFFスタイル

    いよいよ7月12日(水)からは、伊勢丹新宿店全館にて夏のクリアランスセールに突入!今年は梅雨の時期から真夏のような気温を記録し、季節が前倒しになった感じもしますよね。 そんな夏本番目前!今回は、ジャケット別ON・OFF夏の着回しコーディネートをご提案。もちろんセール対象の注目アイテムをピックアップ。手持ちのアイテムも、アイディア次第でさまざまなシーンで着回しができますよ!ぜひ参考にお試しくださいね。STYLE① 爽やかな夏を演出──<NEWYORKER Classic/ニューヨーカークラシック>のメラ