ページトップへ
CLOSE
  • 軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選
    2019.01.27 update

    軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選

    クローゼットの中に、“春レザー”はありますか――男のレザーというとタフで重厚なものを想像するが、今の気分は軽やかでしなやかでスマートな作り。それを象徴するアイテムが上質にして、薄く軽く仕立てたレザーアウターだ。レザーならではのラグジュアリー感はそのままに、熟練の職人の手仕事とハイテクを駆使した技によりソフトな雰囲気と格別な肌触りを獲得。大人の装いを格上げする、この春、推薦したい5着とは。=====<ALFREDO RIFUGIO/アルフレッド リフュージオ>レザージャケット38

  • 【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>ポップアップ第2弾は、リュクスでパンキッシュさも香る最新コレクションが登場
    2019.01.09 update

    【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>ポップアップ第2弾は、リュクスでパンキッシュさも香る最新コレクションが登場

    ジル・サンダーから継承したブランドのDNAに、クリエイティブ・ディレクターのルーク・メイヤーの研ぎ澄まされたストリート感覚と、ルーシー・メイヤーのラグジュアリーな感性がクロスオーバーした<JIL SANDER/ジル・サンダー>。1月15日(火)までのポップアップ第2弾では、本格的に2019年春夏メンズコレクションを展開。トレンド感満載のレイヤードスタイリングや、極限まで革を薄く削いだ「ペーパリーレザー」の登場など見どころ満載だ。最新のレイヤードスタイリングを全身で楽しむ 「自信、覚醒、自由

  • 【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>のポップアップ第1弾は、2019年春の新作とブランド初のギフトサービスに注目
    2018.12.18 update

    【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>のポップアップ第1弾は、2019年春の新作とブランド初のギフトサービスに注目

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>のクリエイティブディレクターにルーシー&ルーク・メイヤー夫妻が就任して3シーズン目となる2019年春夏メンズコレクションがいち早くメンズ館3階=インターナショナル デザイナーズに到着。ランウェイに登場して話題となったスタイリングのほか、ギフトに最適なベジタブルタンニンレザーの新作スモールレザーグッズ(以下SLG)もラインナップする。 春夏コレクションのテーマは「自信、覚醒、自由」ブランド創立者のジル・サンダーが築いてきた、シンプルで清廉感があり、シャー

  • 大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」
    2018.12.14 update

    大人が選ぶべき10ブランドを厳選──“ボーナス買い”の大本命は、使い勝手満点の「ミニ財布」と「ミニ鞄」

    最近、身近な人の財布やバッグがどんどん小さくなっていると思いませんか? ICカードでの決済やPayPayのようなスマホアプリ決済も普及しだして、財布やバッグの中身もスマート化しているのを実感するが、そんな時代背景から注目されているのが"ミニ財布"&"ミニ鞄"。薄仕立てながら機能をしっかり搭載したミニ財布や、ちょっとした外出のときにスマホや財布が収納できるマルチユース型のミニ鞄を伊勢丹メンズが厳選。ラグジュアリーメゾンから実力派ファクトリーブランドがこぞって展開するニュースタンダードを提案する。&nbs

  • 藤原ヒロシとサカナクション・山口一郎が、メンズ館でショッピングデート!?
    2018.09.09 update

    藤原ヒロシとサカナクション・山口一郎が、メンズ館でショッピングデート!?

    プライベートでも親交のある音楽界の2大巨頭、藤原ヒロシとサカナクションの山口一郎が、ふたりの共演するBSフジの人気トーク番組『FUJI-YAMA MID-NIGHT-FISHING(以下FUJI-YAMA)』の企画で伊勢丹新宿店メンズ館を訪問。同館2階=インターナショナルクリエーターズ、3階=インターナショナルデザイナーズをともに練り歩き、楽しいトークを弾ませながらのお買い物デートを満喫した。ショッピングのあとは、館内の秘密のサロンにてお約束の「こたつトーク」。ファッションのこと、ショッピングのこと、そし

  • ポジティブな人間の未来をレイヤードスタイルで表現した<JIL SANDER/ジル・サンダー>2018年プレフォールコレクション登場
    2018.09.08 update

    ポジティブな人間の未来をレイヤードスタイルで表現した<JIL SANDER/ジル・サンダー>2018年プレフォールコレクション登場

    メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズのプロモーションスペースに、<ジル・サンダー>の2018年秋冬プレコレクションが揃いました。今シーズンのテーマは“未来”。人間の未来をポジティブに表現したデザイン性と機能性を兼ね備えたコレクションは、心地よさや親しみやすさにフォーカスし、素材やシルエットに落とし込まれています。テクノロジーを駆使した未来的な素材や、体を包み込むようなレイヤードが魅力のスタイリングは、柔らかな色調で温かみのある表情を生み出してくれます。▶ラグジュアリーブ

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|新生ジル・サンダーがメンズ館3階にリフレッシュオープン
    2018.03.22 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|新生ジル・サンダーがメンズ館3階にリフレッシュオープン

    新生<JIL SANDER/ジル・サンダー>が3月21日(水)にメインコレクションを揃え、メンズ館3階にリフレッシュオープンする。ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻を新たなクリエイティブ・ディレクターとして迎えた<ジル・サンダー>。彼らによるファーストコレクションは、ブランドの本質であるシンプルなコンセプトはそのままに、コントラストやニュアンスをプラスすることにより再構築。新たなコレクションへと昇華させた。エクスクルーシブ・コラボレーションプロジェクト「Interpretation Project」第

  • REBEL WITH A CAUSE──装いという秩序への反骨
    2018.02.22 update

    REBEL WITH A CAUSE──装いという秩序への反骨

    装飾的で、主張の強いアイテムを組み合わせ、自己表現の感性を引き出すワイルドなスタイルは、もはや若者だけのものではない。予定調和を卒業した自由な着こなしこそ、世代を超えるべき感性であり、新しいルールなのだ。「センス・オブ・パフォーマンス」□2月21日(水)~3月6日(火)□メンズ館=各階 <ディースクエアード>ブルゾン 131,760円カット アンド ソーン 27,000円デニムパンツ 45,360円■メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ<マルセロ・ブロン

  • 【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>|メンズ初のリゾートコレクションが発するブランドの新・美学
    2018.01.19 update

    【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>|メンズ初のリゾートコレクションが発するブランドの新・美学

    今シーズンよりクリエイティブ・ディレクターに就任したルーシー&ルーク・メイヤーによる<JIL SANDER/ジル・サンダー>2018年春夏リゾートコレクションの国内先行発売が、メンズ館1階=プロモーションでのポップアップストアでスタート。2人が手がけるファーストコレクションは、メンズでは初となるリゾートコレクション、ブランドを象徴するアイテムの一つであるシャツ、そして新プロジェクト第一弾と、見どころ満載だ。(イベント情報はこちら)オンラインストア『NORENNOREN ISETAN MITSUKOSH

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|新クリエイティブ・ディレクターが本格始動!最新の世界観を凝縮したポップアップストアが期間限定でオープン
    2018.01.10 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|新クリエイティブ・ディレクターが本格始動!最新の世界観を凝縮したポップアップストアが期間限定でオープン

    2018.01.17 - 2018.01.23

    ルーシー&ルーク・メイヤーの夫妻デュオが、<JIL SANDER/ジル・サンダー>の新クリエイティブ・ディレクターに就任―――。2017年4月、衝撃の発表からついに、2018年春夏のリゾートコレクションにてその全貌が明らかになった。来る1月17日(水)からの1週間、メンズ館1階=プロモーションにて、<ジル・サンダー>の最新コレクションの世界観と彼らのクリエイティブな活動を垣間見ることのできるポップアップストアがオープンする。イベント情報<ジル・サンダー>ポップアップストア□1月17日(水)

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|クリーンなエッセンスを日々の着こなしに──冬を楽しむアウター&ニットウェア
    2017.11.18 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|クリーンなエッセンスを日々の着こなしに──冬を楽しむアウター&ニットウェア

    2017年秋冬シーズンより、店装を新たにメンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーにオープンした<JIL SANDER/ジル・サンダー>。従来のウエアアイテムの拡充とともに、コレクションのキーアイテムともいえるバッグアイテムも充実した品揃えとなった。今回は、冬のコーディネートに欠かせないアウター&ニットウェアにフォーカス。同ブランドの持ち味であるクリーンな印象はそのままに、コレクションならではのデザイン性の高いアイテムから、デイリーに溶け込むエターナルなアイテムまでラインナップする。

  • <JIL SANDER/ジル・サンダー>|秋冬のワードローブを彩る新作とともに、メンズ館4階にリフレッシュオープン
    2017.08.23 update

    <JIL SANDER/ジル・サンダー>|秋冬のワードローブを彩る新作とともに、メンズ館4階にリフレッシュオープン

    <ジル・サンダー>が、8月23日(水)よりメンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーにリフレッシュオープンしました。コート 568,080円シューズ 111,240円*シャツ・パンツは参考商品1973年に初のレディスコレクションを発表し、1997年よりメンズコレクションを発表。以来、縫製技術の⾼さ、シンプルでミニマルかつシャープな感性が世界中の人々から支持を得ている<ジル・サンダー>。リフレッシュオープンする店内では、2017年秋冬のワードローブを彩る新作を豊富にご紹介します。コート 9