ページトップへ
CLOSE
  • ARYS / エリス
    BRAND INDEX

    ARYS / エリス

    パークシティ イセタン5 2F=イセタン スポーツ ゲート

  • 【マフラー特集 2018】“王道ブランド”で失敗しない!自分にぴったりのマフラー選び教えます
    2018.12.04 update

    【マフラー特集 2018】“王道ブランド”で失敗しない!自分にぴったりのマフラー選び教えます

    一日の最低気温が10度を切ると感じるのが首周りの寒さ。コートと同時にマフラーも出番です! 今年の本命マフラー「バイカラー」と、2018年らしい「旬な色柄」をテーマに、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具のスタイリスト小原が、失敗しないマフラー選びを指南。お好みのカラーや素材、長さが揃っているうちに早めにご来店ください。マフラー選び #1マフラー選びの基準として知っておきたい4つのポイントを解説①手持ちのアウターやジャケットなどと「色の相性」を見る□ブラック・グレー・ネイビー系&hel

  • “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ6名による季節を楽しむコーディネート術
    2018.11.20 update

    “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ6名による季節を楽しむコーディネート術

    朝晩の気温が10度以下になり、冬の気配を感じ始めたら、お気に入りのコートを羽織って、首元にはマフラーをというシーンも自然と増えてくるのではないでしょうか。今回は、メンズ館のアシスタントバイヤーと、イセタンメンズネット編集部の総勢6名が、アウター×マフラーを使ったこの冬のファッションの楽しみ方を提案。冬の2大マストアイテム、アウターとマフラーの相性はもちろん重要ですが、ひと手間加えていつもよりかっこよく、お洒落に冬の装いを楽しみませんか?ぜひコーディネートのヒントにしてください。

  • <NAMACHEKO/ナマチェコ>|優れたアート感覚から生まれた最新メンズコレクションが登場
    2018.10.02 update

    <NAMACHEKO/ナマチェコ>|優れたアート感覚から生まれた最新メンズコレクションが登場

    ファーストコレクションからまだ1年余りというスピードで、パリのランウェイまで一気に駆け上がってきた新進気鋭のブランド<NAMACHEKO/ナマチェコ>。2018-19年秋冬コレクションは「BELONGING」というテーマを根底に置きながら、前シーズンよりさらに洗練された広がりをコレクションで披露した。いよいよメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズに登場する。今シーズンは、厳選された世界35店舗のみで販売 <ナマチェコ>はイラクのクルド人自治区で生まれ、スウェーデンで育ったDilan

  • The ART OF AGING──時を経て、自分だけのスタイルに
    2018.09.12 update

    The ART OF AGING──時を経て、自分だけのスタイルに

    本格的な素材や仕様でつくられたオーセンティックなアイテムが、長年纏うことにより自分の体になじんでくるという快哉。着つづけるほどに味わいを増すビンテージ調の素材やクラフツマンシップで仕上げられた一着。それを選ぶことによって、かけがえのない無二の魅力が手に入る。「 ビンテージ・ラバーズ」□9月19日(水)~10月16日(火)□メンズ館各階〈パイデア〉ジャケット194,400円〈カリブロ〉コート237,600円〈ボルゾネッラ〉シャツ21,600円〈アントニオ ムーロ〉ネクタイ25,920円〈PT01〉パ

  • ピーターバラカン氏監修館内音楽 DJメニュー
    2014.09.25 update

    ピーターバラカン氏監修館内音楽 DJメニュー

    Peter Barakan/ピーター バラカン1951年ロンドン生まれ1974年 日本の音楽出版社の求人に応じて来日6年後にYMOの海外コーディネイションや楽曲の英補作詞を担当し、その後独立。「ポッパーズ MTV」をはじめ、テレビやラジオの音楽番組パーソナリティを数多くつとめ、年代、ジャンルを問わずに幅広い選曲を続けている。9.9-9.16メンズ館地下1階・1階・4階・5階・7階・8階Steely DanTHE ROYAL SCAM1976年の名盤、まさに頭と腰の両方をいい塩梅で刺激してくれるサウンドWe