ページトップへ
CLOSE
  • 身体が喜ぶ、やみつきになる“素材×ファッション性”で人気のリラクシングウエア
    2018.12.17 update

    身体が喜ぶ、やみつきになる“素材×ファッション性”で人気のリラクシングウエア

    毎日、家でくつろぐときに何を着ていますか?――部屋で過ごすときに着て、ちょっとコンビニへ行ったり、フラッと散歩に行けるのがリラクシングウエアです。ルームウエア、ワンマイルウエア、ラウンジウエアなど呼び方は様々ですが、イセタンメンズでは“素材×ファッション性”に着目して、肌触りの良いリラクシングウエアをメンズ館地下1階=肌着にラインナップ。アシスタントバイヤーの大橋がオススメをご紹介します。【合わせて読みたい記事はこちら】▶人生の1/3の時間を占める「睡眠の質」を高める

  • 【座談会】パジャマを着て寝ていますか?人生の1/3の時間を占める「睡眠の質」を高めるパジャマの選び方
    2018.12.04 update

    【座談会】パジャマを着て寝ていますか?人生の1/3の時間を占める「睡眠の質」を高めるパジャマの選び方

    就寝前に着替えることで“睡眠のスイッチ”が入り、睡眠の質が上がるといわれているパジャマ。「寝付きの改善」や「寝返りのしやすさ」を考えるなら、ぜひパジャマをお試しください。今回、肌着アシスタントバイヤー大橋、元肌着担当でパジャマ愛用者の8階=イセタンメンズ レジデンスのアシスタントバイヤー勝部、そして「勧められてパジャマを着だして半年」のイセタンメンズネット編集長の田代の3人が「パジャマの必要性と選び方」を語り合います。▶「パジャマ」のご購入は伊勢丹オンラインストアへ▶「肌着・ナイ

  • 【クリスマス特集】Our X'mas Stories|Vol.1 篠崎 恵美《フラワーアーティスト》
    2018.11.28 update

    【クリスマス特集】Our X'mas Stories|Vol.1 篠崎 恵美《フラワーアーティスト》

    2018年のクリスマスシーンを盛り上げるイセタンメンズネットのクリスマス企画「2018 ISETAN MEN'S Presents "Our X'mas Stories"」。各界で活躍する6名の女性たちによるそれぞれの”クリスマスストーリー”を紹介していく。篠崎 恵美|Megumi Shinozakiedenworks独自の感性で花の可能性を見つけ、植物とさまざまなアイテムを使って店内装飾からウインドウ、雑誌、広告、ミュージックビデオ、商品パッケージなど、花にまつわる創作を行

  • 友人からのプレゼント
    2018.09.08 update

    友人からのプレゼント

    みなさん、こんにちは。現在THE GALLERY by CHALIE VICEでは、スキマスイッチさんとCHALIE VICEがコラボレーションした「SUKIMA NO HANAYA」をご紹介しています。連日多くのお客さまにお越し頂き、「秘密の部屋」へもたくさんの方をご案内させて頂いているのですが、なんと先日スペシャルゲストのスキマスイッチさんがご来店されました!!イベント情報はこちら►「SUKIMA NO HANAYA」×CHALIE VICEが期間限定ポップアップを開催スキマスイッチの

  • 【インタビュー】スキマスイッチ|CHALIEに渡すプレゼントBOXには、「いろんな人の想い」が入っていてほしい
    2018.09.04 update

    【インタビュー】スキマスイッチ|CHALIEに渡すプレゼントBOXには、「いろんな人の想い」が入っていてほしい

    9月11日(火)までメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/チャーリー・ヴァイスで開催中の「スキマの花屋」byスキマスイッチ ポップアップショップを見に、大橋 卓弥さんと常田 真太郎さんが来館。お二人の目的は、「友人のCHALIEとはロンドン初めて会って意気投合したのですが、僕たちはスタジオでのマスタリングとレコーディングで忙しくて…。そんな中、「スキマの花屋」で再会し、ギャラリーでもスキマの花屋を開催させていただけることになったので“お礼”を持ってきました」と、き

  • 話から生まれる花
    2018.09.01 update

    話から生まれる花

    みなさま、こんにちは。今回は、冒頭からエンジェルの出来事をご紹介させて頂きます。先日、全員でミーティングという名の食事会に行きました。日頃ギャラリーでは話せないプライベートの話や、最近あったハッピーな出来事など‥しばらく話は止まらず気づけば新しい日に。この会を経て改めて感じた事は、私達は心からお互いを必要とし、心から信用しているという事。皆さまは大切な方とたくさん話をしていますか?きっと心に染み込む温かい潤いが広がると思います。皆さまの心に”SUTEKIな花”が咲きますように♪イ

  • 【8月28日(火)更新】スキマスイッチ「SUKIMA NO HANAYA」×CHALIE VICEが期間限定ポップアップを開催
    2018.08.28 update

    【8月28日(火)更新】スキマスイッチ「SUKIMA NO HANAYA」×CHALIE VICEが期間限定ポップアップを開催

    2018.08.22 - 2018.09.11

    今年デビュー15周年を迎えるスキマスイッチの新曲「未来花(ミライカ)」にちなみ、特設Webキャンペーンサイト「スキマの花屋」のポップアッププロモーションが、全国4都市を回り再び東京に帰ってきた。そして、その最終着地点としてメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/チャーリー・ヴァイスにてポップアップショップをオープン。同ポップアップでは、チャーリー・ヴァイスならではの限定コラボレーションアイテムが登場するほか、これまで各地で販売したSUKIMA NO HANAYA GOODSの一部が揃い展開される。期間は

  • スキマに花を
    2018.08.24 update

    スキマに花を

    みなさま、こんにちは!徐々に気温も下がりはじめ秋の香りがしてきましたね。季節がかわると共にTHE GALLERY by CHALIE VICEの展開も新しくなります。今回ご紹介するのは、あの有名なアーテイストであるスキマスイッチさんとのコラボレーションです。数々の名曲を世に送り出してきた彼らとコラボレーションするに至ったきっかけをCHALIEの手紙にてご紹介させて頂きます。イベント情報はこちらスキマスイッチ「SUKIMA NO HANAYA」×CHALIE VICEが期間限定ポップアップを開

  • 【イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1】ファッション&ラウンジ空間を上手に使いこなす大人の回遊術
    2018.07.23 update

    【イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1】ファッション&ラウンジ空間を上手に使いこなす大人の回遊術

    「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1」は、ホテルの“ラウンジ”のようにゆったりとリラックスして過ごせる空間がコンセプト。イセタンメンズがセレクトしたビジネスアイテムのほか、大切な革靴をメンテナンスできる「シューシャインバー」や、大きな窓から飛行機の離発着が見られる「トラベラーズコーヒー」も見逃せません。関連記事:イセタン羽田ストア(メンズ)|羽田空港でパワーチャージ&ワンストップショッピングを楽しもうまずターミナル1に来たら、靴を脱いでスリッパに履き替えて&hellip

  • POWER OF THE SUMMER──男のおいしいごほうび
    2018.06.09 update

    POWER OF THE SUMMER──男のおいしいごほうび

    頑張った後の1杯やスイーツがあるから、何だか明日も頑張れる。そんな不思議な力の源、ごほうび。今月は、6月17日(日)の父の日にちなんで、「男のおいしいごほうび」を特集します。まずは、ごほうびを愉しむ男性を代表して酒場詩人・吉田類氏が登場。伊勢丹食品部の金屋マネージャーを聞き手に、ごほうび食を味わっていただきながらお話を伺いました。お父さんに限らず、どの男性も豊かな時間を大切にする、ごほうび上手な男性へ。左:吉田 類高知県生まれ。 酒場や旅をテーマに執筆。イラストレーター&エッセイスト、俳句愛好会『舟

  • コミュニケーション&アクションで新しい絆を──バイヤーが推奨する “みらいの「父の日」ギフト”とは?
    2018.06.05 update

    コミュニケーション&アクションで新しい絆を──バイヤーが推奨する “みらいの「父の日」ギフト”とは?

    父の日のプレゼントというと、ポロシャツやネクタイ、肌着やパジャマ、アロハシャツ、趣味に沿ったアイテムなどがベストセラーとして名を連ねるのが、今年はちょっと視点を“未来”に据えてギフトのチョイスを。「いつの間にかもらう方になっちゃいましたね」と笑うメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのバイヤー岡田洋一も一児の父親。“未来の「父の日」ギフト”をテーマに同階に揃える注目アイテムをピックアップ。便利で生活を豊かにする、今年もらったらうれしいデジタルガジェットを提

  • 装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南
    2018.05.16 update

    装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南

    ビジネススーツにポケットチーフを!――「朝、シャツを着て、ネクタイを締めて、スーツを着て、最後の仕上げがポケットチーフ。TVホールドで挿すと気持ちのスイッチが入るので、仕事のときのルーティンになっています」というのは、メンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー羽鳥。メンズ館1階でスタイリストをモデルに実践も見せます。「ネクタイを締める、次にチーフを挿す」ことを意識=クセづける入社したときに先輩から言われたのが、「ポケットチーフぐらい挿しなさい」でした。まだスーツも着慣れていなかったので、